fbpx 

更新日: 2021.10.27 暮らし

マスク生活の今こそ歯列矯正の始めどき? 実際にかかった治療費や矯正期間はどれくらい?

マスク生活の今こそ歯列矯正の始めどき? 実際にかかった治療費や矯正期間はどれくらい?
最近、歯列矯正をする人が増えている気がします。子どもの頃から始めることが多いですが、大人になってから始める人も。コロナ禍でマスク生活になったのを機に、歯列矯正を検討している人も多いのではないでしょうか。
 
しかし、歯列矯正は費用がかなりかかると聞きますが、一体いくらかかるのでしょう。
 
医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック は、20代~30代の歯列矯正経験者1057人を対象に、「歯列矯正の選び方と満足度」に関する調査を実施しました(※)。
 
実際に歯列矯正した人の矯正にかかった費用、満足度などを見ていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

歯列矯正を始める前に一番不安だったのは金銭面と治療期間が長いこと

歯列矯正しようと思ったきっかけを聞いたところ、「小学生の頃に、両親が決めて矯正した」「嚙み合わせが悪く磨き残しも多く虫歯になりやすかったため」「嚙み合わせが悪いと、身体にも影響すると医者に言われたから」などの回答が寄せられました。
 
歯列矯正を始めるにあたって、特に不安だったことを質問したところ、62.2%が「金銭的なこと」と回答。歯列矯正は基本的には保険適用外となり、治療費は全額負担になるため、金銭面での不安が最も高いようです。
 
また、矯正は数年間にわたるため「長期的に継続しなくてはならないこと」が43.7%となりました。他には「施術による痛み」が43.2%、「矯正中の見た目への影響」が32.7%となりました。
 
矯正歯科医院を探す際、どのようなことを重視したか聞いたところ、「治療費」と回答した人が49.7%でした。次いで「技術」(41.6%)、「立地」(36.1%)が続きました。せっかく時間とお金をかけて矯正するのですから、技術が高いことはもちろん通いやすいことが重要です。
 

ワイヤー矯正が一般的だが、目立たないマウスピース矯正をしている人は2割

歯列矯正にはいろいろな方法がありますが、どの方法で治療を行ったか質問したところ、最も多い回答は「ワイヤー矯正(抜歯あり)」(36.2%)で、次いで「ワイヤー矯正(抜歯なし)」(30.9%)となりました。最も一般的なワイヤー矯正が7割弱でした。
 
ワイヤーより目立たない「マウスピース矯正(抜歯なし)」(16.8%)、「マウスピース矯正(抜歯あり)」(6.5%)が2割強で、ワイヤーを装着しない方法では、マウスピース矯正の人気が高いことがわかりました。
 
矯正方法を選んだ理由を聞いたところ、ワイヤー矯正では、「ワイヤーが比較的金銭面でも治療期間においても良心的だと思ったから」「矯正歯科の勧め」といった意見が寄せられました。
 
一方、マウスピース矯正は「取り外しができるし、透明なので着けていても目立たないから」などの回答がありました。
 

歯列矯正にかかった金額は70万円以上、期間は3年以上が最多

それでは、歯列矯正でかかった治療費はいくらくらいだったのでしょうか。歯列矯正代で最も多いのは「70万円以上」(38.0%)で、やはりかなり高額になるようです。
 
矯正器具だけでなく、長期間の通院代もかかってきます。次いで、「20万円以上30万円未満」(12.6%)、「10万円以上20万円未満」(12.2%)と、意外と安価で済んだ人もいるようです。
 
歯列矯正にかかった期間は、「3年以上」が29.8%と最も多く、長期にわたることがわかります。次いで「1年以上2年未満」(25.2%)「2年以上3年未満」(20.5%)と続きました。
 

歯列矯正に満足している人は8割以上

最後に、歯列矯正の満足度を尋ねると、「とても満足している」(34.5%)、「ある程度満足している」(51.5%)を合わせて、86.0%が満足と回答しています。
 
「歯並びが劇的に良くなり、大きな口を開けて笑えるようになったから」というようなコンプレックスの解消や、「口内炎が出来る頻度が圧倒的に減った」「鼻炎がおおむね治った」などの効果を感じた人もいるようです。
 
歯列矯正をして特に良かったと思う点は、「歯並びがきれいになった」(84.6%)、「嚙み合わせが良くなった」(53.4%)ということ以外にも、「日常的な口内ケアが楽になった」(15.6%)、「口内環境が改善された」(12.5%)といった点が挙げられました。
 
アンケートからは、歯列矯正によって何らかの効果があったとの答えが多いようです。マスク生活やテレワークで人に会う機会が減った今、検討してみてもいいかもしれません。
 
出典
※医療法人社団山手会 アトラスタワーデンタルクリニック 「歯列矯正の選び方と満足度」に関する調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行