更新日: 2022.03.18 暮らし

引っ越しの際、新居の初期費用が高くてあきらめた経験がある人は6割超え! 気になる予算とのギャップや納得できない費用とは?

引っ越しの際、新居の初期費用が高くてあきらめた経験がある人は6割超え! 気になる予算とのギャップや納得できない費用とは?
春といえば引っ越しの季節。仕事の都合で引っ越しせざるを得ないという人もいらっしゃることでしょう。
 
引っ越しシーズンは、なにかと費用が高騰してしまうもの。そのため、時期をずらしたり、相見積もりを徹底してできる限り安く抑えられる業者を探したりと、苦労することも少なくないという話は、毎年のように耳にしますね。
 
中には、敷金礼金などを含む引っ越し先の初期費用が高くて諦めたというケースも。いったい初期費用の実態はどうなっているのでしょうか? 株式会社ウチコミが発表した調査結果(※)をみてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

予算との乖離が15万円以上にも? 引っ越し先の初期費用で諦める人多数

この調査は、大家さんと入居希望者を直接マッチングするプラットフォーム「ウチコミ!」経由で引っ越しをした入居者150名を対象に行われたもの。
 
まずは引っ越し先の初期費用が高くて諦めたことがあるかどうかをみてみます。

【初期費用が高くて部屋を諦めた経験はありますか?】

●ある 約100名
●ない 約50名

調査結果サマリーによると、「ある」と回答した割合は66%とのこと。諦めたことがある人のほうが多いことが分かります。
 
では、諦めた人は予算とどれくらい乖離(かいり)していたのでしょうか。
 
「初期費用が高くて部屋を諦めた方は、予算と実際の費用にどれくらい差がありましたか?」という質問に対して最も多かったのは15万以上という結果に。毎月かかる費用ではなく初期費用とはいえ、予算とここまで乖離してしまうと、さすがに別の部屋を探すという人が多いことが分かります。
 

退去時、敷金が戻ってこなかった人の割合は?

引っ越しの際、退去時に敷金が戻ってくれば新居の初期費用の足しになりますよね。しかし、実際は敷金が戻ってこなかったという人も少なくないのだとか。
 
さっそく退去時の敷金についてみてみましょう。
 
「退去時の敷金について、当てはまるものはどれですか?」という質問に対して最も多い回答が、「敷金が戻ってこなかった」でした。一方で、もともと敷金がないところに住んでいた人もいれば、敷金がいくらか戻ってきたという人も。
 
割合は比較的少なめですが、戻ってくるどころか追加で費用が発生してしまったという人もいるようです。
 
よほどキレイに部屋を使っていない限り、戻ってくる敷金に多大な期待は寄せない方がいいのかもしれません。
 

初期費用で納得いかない項目&不動産会社などに負担してもらいたい項目

では、賃貸の初期費用で納得がいかない項目とは、どんなものが挙げられるでしょうか。
 
「初期費用の中で、支払いに納得できない費用は?(複数回答可)」という質問に対しては「礼金」が1位に挙がりました。
 
そもそも大家さんへの心付けという慣習の名残であるため、礼金は一度払うと返ってこないもの。「そんなに大家さんと顔を合わせて親しくするわけでもないし……」と不満を持つ人が少なくないのも、現代では仕方がないことなのかもしれません。
 
2位は「仲介手数料」でした。不動産会社などに払う手数料ですので、こちらも退去時に戻ってくるわけではありません。それだけに「中間マージンを取られている」という実感が強く、不満を持つ人が多いのかもしれません。
 
3位は「消毒費用」でした。害虫駆除や消臭除菌などの名目で入居時に行われるものですが、3位に入ってくるということは「自分でやればいい」「不要」と思っている人が少なくないということでしょうか。
 
もし初期費用を抑えたい場合は、外してもらえるかどうか不動産会社に相談してみてもいいかもしれませんね。
 
ちなみに、「初期費用の中で、大家さん・不動産会社の人に負担してもらえると嬉しい費用は?(複数回答可)」という質問に対して最も多かったのは「鍵交換費用」、次いで「クリーニング費用」でした。
 
多くの人が、「鍵交換」と「クリーニング」は入居前に大家さん側で済ませておいてほしいと思っているようです。
 
また、不動産会社に支払う「仲介手数料」や大家さんに支払う「礼金」があとに続いたことからも、戻ってこない手数料関連についても、入居者の支払いからなくしてほしいという思いがにじみ出るランキングになっていました。
 
完全にゼロ円にはならずとも、入居者としては少しでも初期費用の負担を減らしたいと思うのは当然といえば当然かもしれません。
 
引っ越し費用や初期費用を抑えて、すがすがしい気分で新居での生活をスタートさせたいものですね。
 
出典
※ウチコミ調べ「【初期費用の中で最も納得できない項目は?】 引っ越し経験者へアンケート調査を実施」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行