更新日: 2022.04.06 暮らし

今からでも遅くない! キャッシュレス決済を導入したい人へのおすすめポイント

執筆者 : 柘植輝

今からでも遅くない! キャッシュレス決済を導入したい人へのおすすめポイント
近年急速に普及しているお金の支払い方法がキャッシュレス決済です。都市部ではキャッシュレス決済に対応するお店が増え、老若男女問わず多くの方がキャッシュレス決済を利用する光景を目にします。
 
その一方で、いまだキャッシュレス決済を使ったことがなく、どうするか悩んでいるという方もいらっしゃいます。そんな方に向け、キャッシュレス決済を導入する際のおすすめポイントについてお伝えします。
 
柘植輝

執筆者:柘植輝(つげ ひかる)

行政書士
 
◆お問い合わせはこちら
https://www.secure-cloud.jp/sf/1611279407LKVRaLQD/

2級ファイナンシャルプランナー
大学在学中から行政書士、2級FP技能士、宅建士の資格を活かして活動を始める。
現在では行政書士・ファイナンシャルプランナーとして活躍する傍ら、フリーライターとして精力的に活動中。広範な知識をもとに市民法務から企業法務まで幅広く手掛ける。

キャッシュレス決済とはどんなもの?

キャッシュレス決済について、一言でいうなら現金を使わない決済方法です。クレジットカードやデビットカード、交通系ICカード(PASMOやSuicaなど)が代表例です。
 
キャッシュレス決済した分のお金の引き落とし方法にはクレジットカードのように、後日指定口座から利用代金が引き落とされるもの、デビットカードのように即時口座から引き落とされるもの、交通系ICカードのように利用金額があらかじめチャージしておいたカード内の残高から引かれるものなどがあります。
 
近年では上記以外にもPayPayやauペイなど、スマートフォンのアプリを用いた決済方法も出てきており、こちらは特に近年広まっているものになります。
 
筆者のおすすめは、還元キャンペーンが多く開催されるスマートフォンアプリでのキャッシュレス決済です。
 

キャッシュレス決済の導入をおすすめするポイントは?

筆者は現金払いについて非推奨で、キャッシュレス決済による支払いを強く推奨しています。今からでも遅くはありません。まだキャッシュレス決済を導入していない、使ったことがないという方は1日でも早くキャッシュレス決済を導入して使用してみるべきです。その理由は主に次のような理由です。
 

現金よりお得

キャッシュレス決済では、多くの場合利用代金の1%など一定割合がポイントとして還元されます。
 
それ以外にもキャッシュレス決済の提供事業者や店舗などが独自のポイント還元を実施していることもあります。特にスマートフォンアプリでの決済については、時に利用代金の30%など高倍率のポイント還元を行っていることもあり、現金での支払いよりもお得になります。
 

支払いが楽

キャッシュレス決済はカード1枚、スマートフォン1台で小銭や紙幣を扱わずに会計を素早く手軽にできます。また、紙幣や硬貨を最小限にできる分、財布や手荷物も軽くなります。特にスマートフォンを用いたキャッシュレス決済なら財布を出す手間もなく会計もスピーディーです。
 
さらに、紙幣や硬貨は新型コロナウイルスの感染源のひとつなので、それに触れずに決済ができるというのもキャッシュレス決済の魅力です。
 

ATMでお金を下ろす手間がない

買い物しようとしたらお金が足りなかった。ATMに行くのを忘れて出先で慌ててATMを探してお金を引き出した。なんて経験はありませんか? キャッシュレス決済であれば手元に現金がなくとも支払いができるため、会計時にお金が足りずに困る、ATMでお金を下ろすという日常の手間が少なくなります。
 
ATMは曜日や時間帯によってはお金の引き出しに手数料がかかることもあるため、人によってはキャッシュレス決済がATM手数料の節約にもつながります。
 

お金の管理が楽

キャッシュレス決済では、基本的に利用履歴についてアプリやカード会社の発行する明細などから確認することができます。現金だといつどこでお金を使ったか忘れてしまい、気づいたらお金がなくなっていたということもあるかもしれません。
 
その点キャッシュレス決済であれば、使用履歴を確認するだけでいつ、どこで、何円使ったかが確認でき、お金の使い道を忘れてしまうということが少なくなります。
 

今からでも遅くない。キャッシュレス決済の導入を!

キャッシュレス決済は便利でお得な決済方法であり、うまく使いこなすことでさまざまなメリットをもたらしてくれます。
 
まだキャッシュレス決済を導入していないという方、今からでも遅くはありません。少しでもキャッシュレス決済が気になっているという場合、ぜひキャッシュレス決済を試しに利用してみてください。
 
執筆者:柘植輝
行政書士

auじぶん銀行