更新日: 2022.07.01 暮らし

庭のお手入れどうしてる? プロの業者に頼む場合はどうやって業者を選ぶの?

庭のお手入れどうしてる? プロの業者に頼む場合はどうやって業者を選ぶの?
庭がある家に住んでいる人は、庭の植木の手入れをどうしていますか? 枝が伸びすぎて、隣家の敷地や道路にはみ出したりするともめ事になったりするかもしれません。高く伸びた枝を剪定するのは意外と大変な上、うまくできなかったりします。
 
そんな時はプロの剪定業者に依頼してはどうでしょう。総務省統計局家計調査によると、2021年の「植木・庭手入れ代」の平均支出金額は3826 円でした(※1)。
 
SODA株式会社は、20〜59歳の男女100名を対象に、「庭木樹木剪定伐採」についてのアンケート調査を実施しました(※2)。剪定業者に頼む理由や手入れの頻度など聞いていますので、結果を見ていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

剪定業者の善しあしを判断するのが大変


 
庭木樹木剪定伐採を依頼したきっかけを聞いたところ、「きれいに剪定伐採をしてほしかった」が35.0%で最も多い結果に。自分で剪定するのはなかなか難しいですよね。また、「道具がないので、自分で対処できない」(30.0%)という回答も多く見られました。高枝ばさみや脚立などの道具がなく、道具を買うなら専門の業者に依頼した方がいいという考えでしょう。
 
他には「知識がないので、自分で対処できない」(22.0%)、「手間がかかるので、時間がなかった」(10.0%)という回答が見られました。
 
業者を決めるまで大変だったことは、「業者がいいのか悪いのか判断するのが大変だった」が55.0%と過半数を占めました。次いで、「業者自体を探すのが大変だった」(24.0%)、「業者とのスケジュールが合わず大変だった」が7.0%、「業者と連絡とるのが大変だった」が3.0%という結果になりました。
 

業者に依頼する際不安なのは「金額」。依頼した業者の決め手も「金額」


 
依頼の際に不安だったことを聞いたところ、「金額」が50.0%で最多でした。相場が分からないため、提示された金額が妥当なのか見当がつかないということでしょう。また、「追加料金がないか」が28.0%と、料金に対する不安が大きいようです。他には「作業品質」が11.0%、「対応までの日数」が7.0%という結果となりました。
 
作業を依頼した業者の決め手も、「金額」が38.0%でした。明朗会計の業者が好まれるようです。また、「問い合わせてから剪定伐採までの期間の早さ」が26.0%でした。他には、「担当者の人柄」が13.0%、「連絡の取りやすさ」が11.0%、「口コミの評価」が7.0%という結果となりました。
 

業者に依頼する頻度は1年に一回程度が約半数


 
剪定伐採を業者に依頼する頻度は、「1年に一回程度」が47.0%と半数近くで、次いで「1年半に一回程度」が23.0%となりました。「半年に一回程度」が18.0%という結果となりました。他には、木が成長しすぎたら依頼する人や、大幅に剪定が必要になった際など必要に応じて依頼する人もいるようです。
 
業者に依頼することで得られるメリットを聞いたところ、「キレイに剪定してくれる」「高い木や専門的な木の剪定ができる」といった回答が多く見られました。他に、自分で剪定するよりもきれいにカットしてもらえる、危険な作業をしなくてもよいというコメントも。また、「廃棄物の処理に困らない」というメリットも挙げられました。切った枝の処分を依頼できるのは助かりますよね。
 
庭はきちんと手入れされていないと、枝が伸びて近隣や通行者の邪魔になったり、虫が発生して迷惑になったりします。信頼できる剪定業者に依頼して、スッキリきれいな庭にして快適に暮らしたいですね。
 

出典

※1: 2021年<品目分類>1世帯当たり年間の支出金額,購入数量及び平均価格

※2: SODA株式会社 「庭木樹木剪定伐採」についてのアンケート調査

 
執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード