更新日: 2022.07.29 暮らし

高校生のアルバイト事情を探る 何が人気なの?イケてるバイト先って何?

高校生のアルバイト事情を探る 何が人気なの?イケてるバイト先って何?
今の高校生のお小遣いは、いくらくらいなのでしょう。株式会社リクルートの「高校生お小遣い実態調査2022」によると、高校生が1ヶ月にもらうお小遣いの平均金額は5582円でした(※1)。
 
学年別に見ると、高校1年生の平均が5013円、2年生では5518円、3年生では5759円となっており、学年が上がるにつれ少しずつお小遣いも上がっているようです。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

高校生でお小遣いに満足しているのは6割

お小遣いのもらい方は「ひと月に決まった定額をもらう」が最も多く、64.9%を占めました。「必要な時に都度もらう」も36.6%と意外と多く、「お手伝いや成績と引き換えにもらう」という人も9.1%でした。
 
今のお小遣いに満足している人は62.9%で、大半は満足している一方で、残りの4割は足りないと感じているようです。アルバイトが禁止されていない場合、足りない分はアルバイトをして補うという高校生もいると思われます。
 
株式会社マイナビの「2020年高校生のアルバイト調査」によると、アルバイトをしている高校生は19.4%と2割弱にとどまりました(※2)。この年は新型コロナウイルスの影響もあり、アルバイトをしている高校生は前年より減少していますが、アルバイトをしている高校生はそれほど多くないようです。
 

高校生のアルバイトの一番人気は「カフェ・喫茶店」

それでは、高校生にはどんなアルバイトが人気なのでしょうか。
 
株式会社リクルートが実施した「高校生アルバイトのリアル2022」のアンケート結果を見ると、やってみたいアルバイトのトップは「カフェ・喫茶店」(36.3%)でした(※3)。次いで「ファミレス・レストラン」(29.0%)、「本屋」(28.1%)、「ライブ会場」(22.2%)、「ケーキ屋」(21.9%)という順になりました。
 
カフェやファミレスは店舗数も多く、気軽にできそうなイメージです。「料理が好きだし何よりも食べることが好きだから」といったコメントも。他にも「本が好きだから買いたい! 読みたい! と思えるようなポップを描いてみたい」と、好きなことをアルバイトにしたいという人が多いようです。
 
また、イケてる・おしゃれだと思うアルバイトのトップも「カフェ・喫茶店」が61.6%で、おしゃれだから、制服がかわいいからといったコメントが多く寄せられました。以下は「ケーキ屋」(25.2%)、「ブライダル・結婚式場」(22.1%)、「ベーカリー」(16.9%)、「巫女」(16.2%)となりました。
 
ケーキ屋や結婚式場、ベーカリーもおしゃれですてきな職場のイメージですし、巫女は、あの衣装を一度は着てみたいと憧れる女の子が多いのでしょうね。
 

高校生のアルバイト経験が進路選択に影響する?

アルバイト経験が進路選択に影響していると思うか聞いたところ、49.2%が「影響している」と回答しました。アルバイトはさまざまな種類の業種で仕事を経験するチャンスです。アルバイトを通じて、自分が客の立場として企業と接するのと、逆の立場で企業サービス提供の仕組みがわかります。アルバイトによって希望する業界が決まってくるということもあるでしょう。
 
とはいえ、高校生は勉強が一番ですから、アルバイトばかりして勉強がおろそかになってはいけません。親としては安易にアルバイトを認めず、お小遣いの範囲でやりくりするよう指導したいものですね。
 

出典

※1:株式会社リクルート「高校生お小遣い実態調査2022」
※2:株式会社マイナビ「2020年高校生のアルバイト調査」
株式会社リクルート「高校生アルバイトのリアル2022」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

【PR】子どもの教育費はいくらかかるの?かんたん30秒でシミュレーション

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード