更新日: 2023.03.04 その他暮らし

納豆を使った簡単節約レシピ3選。栄養たっぷりで免疫力アップ!

納豆を使った簡単節約レシピ3選。栄養たっぷりで免疫力アップ!
納豆はたんぱく質やビタミンB6、カリウム、マグネシウム、鉄分といったさまざまな栄養素が含まれています。腸内の悪玉菌を減らして腸内環境を整える、免疫力アップ、血栓の予防などが期待できる頼もしい食材です。
 
今回は「あめとさん」「いちもくさん」「デイブ・マッカートニーさん」3名の方に投稿していただいた「納豆を使った簡単節約レシピ」をご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

簡単納豆パスタ <あめとさん・群馬県>

栄養たっぷり! 食欲がないときも納豆のねばりでスルッと食べられる一皿です。

材料(1人前)

●パスタ 100グラム(太さはお好みでOK)
●納豆 1パック
●めんつゆ 約15グラム(濃縮倍率もあるのでお好みで量を調整してください)
●マーガリン(バターでもOK) 1かけ(約15グラム)
●もみのり 少々

【1】パスタを袋の指示通りにゆでる(塩ゆでしてもよし、しなくてもよし)
【2】パスタを載せる皿の中心にマーガリンをセットする。
【3】パスタがゆで上がったら、お湯を軽く切り
【2】の皿の上に載せる
【4】めんつゆを【3】にかけ、マーガリンとめんつゆが全体にいきわたるよう混ぜる。
【5】納豆を準備する(からし、だしじょうゆを使って普段通りに混ぜる)
【6】パスタにもみのりをかけ、【5】を乗せて完成。

 

油揚げのしゃきしゃき納豆はさみ <いちもくさん・北海道>

しょうがを入れて風味豊かに。中の野菜はにんじんやもやしにしてもOK!

材料(2人前)

●小揚げ 4枚
●納豆 1パック
●きゅうり 1/2本
●しょうが お好みの量
●しょうゆ 適量

【1】きゅうりとしょうがを千切りにする。
【2】納豆はたれやしょうゆなど好きな味付けをして混ぜておく。
【3】小揚げが袋になるように包丁で切れ目を入れる。
【4】【1】と【2】を【3】の小揚げに入れる。
【5】【4】をフライパンで焼き目がつくまで焼く。
【6】皿に盛り付け、しょうゆを垂らして完成。

 

もやし納豆 <デイブ・マッカートニーさん・千葉県>

材料は2つ! 超簡単なお手軽節約納豆レシピです。

材料(2人前)

●もやし 1袋
●ひきわり納豆 2パック

【1】もやしをさっと洗い、40~50秒ほどゆでる。
【2】納豆にたれやしょうゆなど、好きな調味料を入れ、混ぜる。
【3】【1】のもやしを器に盛り、【2】の納豆をのせて完成

「納豆を使った簡単節約レシピ」を3つご紹介いたしました。
 
冷蔵庫に納豆が余っている……という方はぜひ試してみてください。納豆はスーパーやコンビニで売られているので手に入りやすく、安価で健康にも良い便利な食材です。いろいろな食材との相性もいいので、自分の好みでアレンジするなどしておいしく食べてみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

ライターさん募集