更新日: 2023.04.15 その他暮らし

富裕層は自己投資を怠らない?富裕層のお金の使いみち5選

富裕層は自己投資を怠らない?富裕層のお金の使いみち5選
富裕層と一般人とでは「お金の使い方」において大きな違いがあります。富裕層は、お金の上手な使い方を知っているからこそ富裕層になっているのです。
 
本記事では、富裕層が普段どのようにお金を使っているのか、またその使い道は何なのかを5つ解説します。大きな成功を収めるには、お金の正しい使い道を知らなくてはなりません。まずは、できるところからまねしてみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

健康維持

富裕層は、自身のメンテナンスや健康維持にお金をかけることにはためらいがありません。健康であることが、ビジネスや人生の成功に大きく影響するという認識があるためです。
 
以下は、年収別の健康関心度を、いくらお金を払えるかで測った調査結果です。
 

出典:経済産業省 「高齢化社会における健康ビジネス ポテンシャル調査(抜粋)」
 
年収が800万円以上の人は、ほかの層に比べ、健康維持・増進のための商品やサービスに対して、お金をかけているのが分かります。体も大切な資本です。富裕層を目指すなら、まずは健康な体づくりから始めましょう。
 

服装やふるまい

富裕層は、服装やマナーの習得にお金を使うことを惜しみません。
 
富裕層が服装やふるまいにこだわるのは、他者とのコミュニケーションにおいて、第一印象が重要だとよく分かっているからです。だからこそ、身なりに対してお金をかけます。
 
ビジネスは、相手との信頼があってこそ成り立つもの、そして、信頼の獲得は、相手の第一印象から始まることを、富裕層はよく心得ています。
 

公式サイトで申し込み

【PR】アイフル

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短20分
※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

勉学と教育

富裕層は、自分自身や家族の教育に積極的に投資します。知識やスキルを身につけることで、ビジネスや人間関係が円滑になることを理解しているからです。
 
富裕層に、高学歴・ハイキャリアな方が多いのは、自身や両親が勉学や教育に対して、お金と時間をかけてきた証拠でもあります。
 
以下は、文部科学省による、世帯年収別の学校外活動費の調査結果です。
 

参照:平成28年度子供の学習費調査の結果について(文部科学省)
 
幼稚園から高校にかけて、年収と学校外活動にかける費用は比例しています。
 
知識やスキルは人生の成功に欠かせない大きな資産であると、富裕層はよく分かっているのです。富裕層を目指すなら、学びにお金をかけましょう。
 

人脈づくり

富裕層は、人脈づくりに対してもお金を投じます。社交イベントや習い事、ときには自身がイベントを主催するなど、他者との交流を深める機会があれば、彼らは積極的にお金を投じて参加します。
 
人脈の構築は、情報収集やビジネスチャンスを作る絶好の機会です。富裕層は、目先のお金よりも、信頼の獲得こそが真の成功を生み出すことをよく知っています。お金を持っている人物ほど、横のつながりと信頼関係の構築を重視します。
 
もし、経営者や有権者とのつながりを構築するのであれば、社交イベントやセミナーに参加してみるといいでしょう。
 

資産運用

富裕層は、自身が働いてお金を稼ぐ方法ではなく、自身が働かなくてもお金が自然と入ってくる仕組みを作ります。例えば、株式や不動産などの資産運用です。
 
資産運用と呼ばれる投資対象には主に以下の6つが挙げられます。

●株式
●不動産
●投資信託
●為替
●国債
●先物取引

富裕層は、資産の一部を上記の投資対象にうまく分散させてリスク管理し、さらなる富を築きます。しかし、資産運用によって財を築いたのではなく、築いた財を、資産運用で増やすのが一般的です。
 
投資の感覚がついているため、一発逆転を狙うようなギャンブルをすることはまれです。
 

富裕層はお金の使い道に迷いがない!

富裕層は、自己投資を怠らないことが明らかになりました。彼らのお金の使い道は、健康維持、服装とふるまい、勉学と学習、人脈づくり、資産運用の5つに大別されます。
 
上記の5つが、人生の成功と豊かさには必要不可欠だと分かっているからこそ、彼らは富裕層と呼ばれるのです。富裕層のお金の使い道を参考に、自分自身の自己投資を見直して、人生の質を向上させましょう。
 

出典

文部科学省 報道発表 平成28年度子供の学習費調査の結果について
経済産業省 「高齢化社会における健康ビジネス ポテンシャル調査(抜粋)」2015年
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー