更新日: 2023.05.02 その他暮らし

お金に余裕のない新生活だからこそサブスクサービスを活用しよう! 家具や家電、自転車、自動車もレンタル可能!?

お金に余裕のない新生活だからこそサブスクサービスを活用しよう! 家具や家電、自転車、自動車もレンタル可能!?
新たに1人暮らしを始めるときには、家具・家電などの生活用品をそろえるのにも多額の費用がかかります。少しでも新生活の費用を抑えたいときに利用したいのが、サブスクサービスによる家具・家電のレンタルです。
 
そこで本記事では、新生活にかかる費用や、サブスクサービスについて解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

新生活に役立つサブスクサービスとは?

就職や進学を機に、1人暮らしをスタートする方も多いのではないでしょうか。しかし、新生活の始まりはお部屋探しだけでなく、生活用品をそろえるための負担にも注意が必要です。
 
eBay Japan合同会社が2021年2月に実施した「新生活に関する調査」(調査対象:全国の1人暮らしをしている20~30代の女性500名)によると、新生活を始めるにあたり苦労したことに、「家具、家電、生活雑貨をそろえること」を挙げる方が65.6%もいました。
 
それまで実家住まいだった場合には、生活用品をゼロからそろえなければなりません。何かと物入りな新生活において、家具・家電を一式そろえるのは、大きな出費となることでしょう。このような背景から、負担に感じる方が多いと考えられます。
 
そこで検討したいのが、生活用品をレンタルできるサブスクサービスです。
 

サブスクサービスの特徴

サブスクとは、サブスクリプション(継続購入・定期購読)の略語です。商品やサービスを購入するのではなく、一定期間利用できる権利に対して、料金を支払う仕組みを意味します。家具や家電などの生活用品はもちろんのこと、ファッションや自転車、自動車などをレンタルできるサービスもあります。
 
利用する期間によっては、購入するよりも安価に抑えられるでしょう。また、自分で購入する前にお試ししたい、複数のアイテムを比較したい、といったときにもおすすめです。
 

購入とサブスクサービスの費用比較

1人暮らしのお部屋に最適な2ドアタイプの冷蔵庫について、購入したときとサブスク契約したときの費用を比較してみましょう。
 
冷蔵庫(定価7万~8万円台)の月額利用料金の目安は、約2200~5500円(平均3480円)です。
 
このケースでは、契約期間が2年未満なら、購入よりもサブスクのほうが費用を抑えられる可能性があります。2年以上を予定している場合には購入するか、一定期間を過ぎるとそのアイテムを買い取れるサブスクサービスがおすすめです。
 

サブスクを選ぶときのポイント

実際の利用料金は、アイテムや契約期間によって大きく異なります。長期契約なら割引料金が適用されるものや、一定期間後は自動で買い取り扱いになるものもあります。
 
このほか、1人暮らし向けの家電(冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビなど)を、セット価格で提供しているサブスクサービスもあるため、利用期間や予算に応じて検討してみてください。
 
そして利用料金だけでなく、配送料や返却手数料、中途解約時のキャンセル料の有無なども確認することがポイントです。
 

家賃を抑えられる可能性がある

サブスクサービスを利用すると、アイテムの購入費用だけでなく、家賃も抑えられる可能性があります。
 
例えば、夏の扇風機や冬の加湿器のようなアイテムを購入すると、オフシーズンでも自宅で保管しなければなりません。そして十分な収納スペースを確保するため、広い部屋が必要になることもあるでしょう。
 
しかしサブスクを利用すれば、これらの保管スペースは不要です。広い部屋でなくても済むため、結果的に家賃を抑えられる可能性があります。
 
そこで、通年で使用するアイテムは購入、利用シーンが限られるアイテムはサブスクサービス、といった使い分けもおすすめです。
 

まとめ

新生活を始めるにあたり、知っておきたいサブスクサービスについて解説しました。長期利用は割高になる可能性が高いものの、好きなときにほかのアイテムと交換できるメリットもあります。
 
1人暮らしの出費を抑えたい方はもちろんのこと、手軽に模様替えを楽しみたい方や、いつでも最新の家具・家電を利用したい方にもおすすめです。
 

出典

eBay Japan合同会社 新生活に関する調査(PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集