更新日: 2023.05.08 その他暮らし

「夢のマイカー」はもう古い?カーリースの魅力を徹底解説

「夢のマイカー」はもう古い?カーリースの魅力を徹底解説
新車を購入するよりもはるかに安い金額で車を借りられるカーリースは、車種も新車並みに充実していることから、現在も注目を集めています。定額の料金さえ払えば、新車を購入しなくても、自分に合った車に乗れることは魅力的です。
 
今回は、カーリースの魅力について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

カーリースとは?

カーリースでは、リース会社が車をメーカーから購入し、お客に対して車の貸し出しを行います。毎月一定の金額を払うだけで、契約者は、車の使用者として車に乗れるようになります。
 

カーリースの魅力

カーリースでは、毎月定額を支払うだけで新車に乗れますので、実際に車を購入するときのように、頭金を用意する必要がありません。リース会社によっては、取り扱っている車の種類も非常に豊富で、最新モデルの車を選べる場合もあります。
 

頭金不要で初期費用が安い

新車を購入する場合、頭金で数十万円を用意したり、登録費用を用意したりと、初期費用だけでも高額になります。カーリースの場合は、契約した最初の月から発生する月額料金の負担だけですので、初期費用が新車を購入するよりも安くなることもあります。
 
契約する種類によっては、定期的に行われる車のメンテナンスや点検の費用も、全て含まれた金額で提供している場合もありますので、突然の大きな出費がないことも魅力的です。
 

取り扱っている車種が豊富

取り扱っている車の種類や色のバリエーションは、リース会社によっても異なりますが、複数のメーカー、車種、グレードを取り扱っているリース会社が多いようです。
 
実際に購入する場合は、最新モデルは高額で選択肢に入れにくくなってしまいますが、カーリースならば、定額を支払えば最新モデルの車に乗ることも可能なため、選択肢が増えます。
 

リース会社によってはそのまま購入できる

カーリースの契約期間が終了し、今まで乗っていた車を返却する際に、リース会社によりますが、契約年数によっては購入を検討させてもらえる場合があります。自分が長年乗ってきた愛着のある車を、そのまま購入できることは大変魅力的です。
 
契約期間が終了した段階で、最新モデルの新しい車に乗りたい場合は、車を返却して、新たに別の車でリース契約を結ぶことも可能です。
 

毎月かかる金額が一定

車は、定期的にメンテナンスやエンジンオイルの交換、タイヤの交換がどうしても必要になります。メンテナンス費用や車検にかかる費用など、一定期間ごとにまとまった出費がでてしまいます。カーリースならば、メンテナンスの費用を含めた月額料金で提供しているものも存在します。
 
毎月一定の金額で、メンテナンスにかかる急な高額出費を気にしなくてもいいというのは、カーリースの大きな魅力といえるでしょう。
 

カーリースのほうがいい人とは?

頭金なしで定額を支払えば、最新モデルの車に乗れるカーリースですが、状況によっては、車を購入したほうがいいという場合もあります。
 
カーリースの利用に向いているのは、車が必要だけれど、まとまったお金を用意することが難しい人や、お得にいい車に乗りたいと考えている人です。まとまったお金があり、自分で車を所有したい場合は、購入したほうがいいといえます。
 

カーリースに向いている人

新車を購入するよりも、カーリースを利用したほうがいい人は、車がどうしても必要だけれど、まとまった高額な出費を抑えたい人、車の出費を毎月一定にしたい人、特にカスタマイズなどをしなくてもいい人です。カーリースは、リース会社に毎月一定額を支払えば、購入する場合には高くなりがちな最新モデルの車にも乗れます。
 
メーカーが提供しているオプションで満足しているならば、特にカスタマイズする必要もないため、カーリースでも十分楽しめます。
 

カーリースに向いていない人

毎月の出費を一定にできて、お得に新車に乗れるという魅力はあるものの、ある程度の経済力があって、新車の購入には困っていない人は、カーリースにこだわる必要はありません。
 
当然のことですが、車を購入すれば、所有者は自分になりますので、自分で大切に車を所有したいと考えているのであれば、購入したほうがいいでしょう。
 

節約してもきれいな車に乗れるのがカーリース!

車のメーカーが提供しているオプションのみで満足しており、節約しながらもいい車に乗りたいと考えているのならば、カーリースのほうが魅力的です。車の購入は、購入した際のローン以外にも、車検やメンテナンス費用など、維持費も高額になります。保険に加入という手間も存在します。
 
面倒事をなくして、毎月の支払いを一定の金額にしたいようであれば、ぜひ、カーリースの利用を検討してみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集