更新日: 2023.05.10 その他暮らし

バイト先で「大量の小銭」を持ってこられることがあります。断っても大丈夫なのでしょうか?

バイト先で「大量の小銭」を持ってこられることがあります。断っても大丈夫なのでしょうか?
キャッシュレス決済が増えてきたとはいえ、レジ業務ではお客さんと現金のやり取りをすることはまだ多いでしょう。万が一、大量の小銭を渡された場合に、店側として断ることはできるのか気になるという人もいるのではないでしょうか。本記事では、目安となるルールや方針、例外になり得るケースを紹介します。参考にして、柔軟に対応してください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関するニュースを、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

硬貨が20枚を超える場合には断ることができる

まず結論から述べると、硬貨が20枚を超えるときには、店側は小銭での支払いを断ることができます。「支払いのときに1度に利用できる硬貨は、各種類20枚まで」と法律で定められているためです。
 
例えば、300円の商品を10円玉30枚で支払おうとされたときには、店側は受け取りを拒否することができます。大量の小銭での支払いは、レジ業務の遅延につながるほか、数え間違いのリスクも生じます。保管の手間もかかってしまうでしょう。
 
実際に断るかどうかは、店側の判断に委ねられることになりますが、先に述べた理由から基本的には断るのが無難です。相手の気持ちを害することがないよう、できるだけ配慮も必要です。
 
しかし、中には店側を困らせてその様子をSNSに投稿する目的で、大量の1円玉で支払おうとする悪質な例もあるようです。このように明らかに店側の商売を邪魔をする嫌がらせ行為に対しては、毅然(きぜん)とした態度で断ってかまいません。
 

柔軟に対応してもよいケースの例


 
硬貨が20枚以上となる場合には、一般的に断って差し支えありません。ただし、店側としてそれ以上の硬貨を受け取ること自体には問題はないため、相手の立場や状況に応じて、柔軟に対応してあげることも時には大切です。
 
例えば、レジが空いていて、次のようなケースで大量に小銭を持ってきている場合には、例外として受け入れてあげるのも考え方のひとつです。
 

■子どもがためたお小遣いで買いに来ている

小学生以下などの子どもが、コツコツためたお小遣いでコンビニなどにお菓子を買いに来ている場合には、仮に小銭が20枚以上になったとしても、対応してあげても良いかもしれません。ただし、次はできるだけ会計しやすい形で買いに来るように伝えてみましょう。
 

■紙幣がなく仕方なく小銭で払おうとしている

大人でも、タイミングによっては手元に紙幣がなく、貯金箱などから大量に小銭を持ってきて支払おうとすることもあるかもしれません。できるだけ迷惑をかけないよう、同一通貨を10枚ごとの束にまとめて数えやすいようにしているなど、店側への配慮が見られる場合などには、「今回だけ」と特別に許可してあげても良いのではないでしょうか。
 

大量の小銭は基本的に拒否できるが対応は丁寧に

20枚を超える硬貨での支払いは、店側として断ることができます。ただし、相手の状況や理由を察してあげることも大切です。店側の事情を伝えたうえで、相手に寄り添った丁寧な言葉遣いで断るようにしましょう。また、「レジが空いている」「相手の立場からしてやむを得ない」と判断できる場合には、柔軟に対応してあげてもよいでしょう。
 

出典

独立行政法人国民生活センター 硬貨は一度に20枚までしか使用できないの?

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

auじぶん銀行