更新日: 2023.05.14 子育て

【マイナンバーカード】子どもの公金受取口座は、親名義の預金口座を登録できる?

【マイナンバーカード】子どもの公金受取口座は、親名義の預金口座を登録できる?
令和5年5月7日時点で、マイナンバーカードの申請受付数は累計9670万9475件で、総人口の76.8%に達しました。マイナンバーカードには政府からの給付金を受け取るための公金受取口座を登録できますが、子ども名義の預金口座がない場合はどうすればよいのでしょうか?
 
この記事では、子どものマイナンバーカードの公金受取口座は親名義の預金口座でもよいのかを解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

子どもであっても本人名義の預金口座が必要

結論からいうと、マイナンバーカードの公金受取口座は本人名義でなければいけません。親名義の預金口座を登録することはできないため、子どもであっても本人の預金口座を用意する必要があります。
 
公金受取口座として登録可能な金融機関は、銀行、信用金庫、信用組合、JAバンクなどです。もちろん子ども自身が預金口座を開設することはできないため、親が代理で開設する必要があります。
 

そもそも公金受取口座とは

マイナンバーカードの公金受取口座とは、何なのでしょうか?
 
公金受取口座とは、マイナンバーカードに預金口座を登録しておくことで、今後政府から交付される給付金受け取りなどが楽になる仕組みです。
 
政府から給付金を受け取る際は、申請書への口座情報の記載や通帳の写しなどを添付する必要があり、申請者の大きな負担となります。また、行政機関における口座情報の確認作業も必要となり、実際に給付されるまで時間がかかることが問題視されていました。
 
そこで、マイナンバーカードに公金受取口座を登録しておけば、緊急時の交付金をスムーズに受け取れます。また、年金や児童手当の支給にも利用されます。
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

子どもの場合には代理人が預金口座を登録する手続きはできる

マイナンバーカードに公金受取口座を登録する場合は、マイナポータルにて預金口座の登録をする必要があります。子どもでパソコンやスマートフォンを使えない場合は、本人に代わって親などの法定代理人が、子ども名義の預金口座を登録できます。
 
ただし、マイナポータルのログインに使用したマイナンバーカードと、登録する口座が同一人物であることが必須条件です。法定代理人のマイナンバーカードでログインしていた場合は、一度マイナポータルからログアウトし、子どものマイナンバーカードでログインし直すようにしましょう。
 
また、事前に登録しておいた利用者証明用パスワード、および券面事項入力補助用パスワードも必要です。
 
マイナポータルから公金受取口座を登録する場合は、マイナポータルにログイン後、「公金受取口座の登録・変更」の項目、もしくはメニューから「口座情報の登録・変更」をタップします。その後は案内に従いながら、子どもの預金口座を登録してください。
 
スマートフォンの場合は、マイナポータルの公式アプリをダウンロードして登録しましょう。
 

マイナンバーカードに公金受取口座を登録しよう

マイナンバーカードに公金受取口座を登録しておくと、今後政府から緊急の給付金があった場合にスムーズに受け取れます。また、児童手当や年金の受取にも活用されます。
 
公金受取口座は本人名義の預金口座であることが必須条件なため、親名義の預金口座を登録することはできません。この機会に子ども名義の預金口座を作り、マイナンバーカードの公金受取口座に登録してみましょう。
 

出典

マイナポータル 子供の公金受取口座として親名義の預貯金口座を登録できないのでしょうか。
マイナポータル 公金受取口座とは何ですか?
デジタル庁 公金受取口座登録制度
マイナポータル 子供はまだ3歳でスマホ操作やパソコン操作ができません。子供の公金受取口座を登録したいのですが、どうすればいいでしょうか。
デジタル庁 マイナポータルによる公金受取口座の登録方法
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

【PR】子どもの教育費はいくらかかるの?かんたん30秒でシミュレーション

ライターさん募集