更新日: 2023.05.16 その他暮らし

健康はお金になる!?運動で将来のお金の不安をなくす方法

健康はお金になる!?運動で将来のお金の不安をなくす方法
年齢を重ねると、老化にともなうさまざまな費用がかかってきます。老後のお金に不安を抱いている方も多いでしょう。
 
しかし、老後にかかるお金のなかでも、医療費や介護費などの費用は、健康な身体でいられれば必要のないお金です。健康な身体で長く過ごせれば、お金の不安を減らせます。
 
この記事では、将来のために、健康な身体でいられる方法について解説します。ぜひ、最後まで読んで、将来のお金の不安をなくしましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

健康な身体は将来への投資

健康な身体をキープすることは、将来のお金への不安を解消するための投資です。
 
健康でいられれば、病気やけがのリスクを減らせて、病院にかかるお金や薬代の節約につながります。さらに、健康寿命が長くなれば、介護や人の助けが必要になる年齢を先延ばしにできて、介護費用もおさえられるでしょう。
 
また、健康的な身体は、働く力を長く保てます。働く力は、お金の問題にとって大きなポイントです。働く力があれば、働ける期間を延ばしたり、生産性のある働き方ができたりと、さらにお金を稼ぐことにつなげられます。
 
若いうちに身体のケアにお金をかけるのは、将来のお金の不安を解消するための、最もおすすめの投資といえます。
 

将来の不安を運動で解消する

運動不足は、けがや病気になるリスクとなります。若いうちに運動をするかしないかは、将来の身体の健康状態を左右します。
 
年齢を重ねれば、身体機能の低下は避けられません。加えて、運動不足は老化現象を加速させ、さらに、筋力がなくなると疲れやすい身体となり、運動をしようという意識さえも低下させます。
 
若いうちから運動を習慣化しておくことが大切ですので、意識して身体を動かすためにジムに通ったり、スポーツに関する趣味を見つけたりするのがよいでしょう。場合によっては、費用はかかっても、医療費の軽減やストレスの発散に効果がある運動は、有益な方法といえます。
 
運動は、健康促進に大きな影響をあたえてくれますので、将来のさまざまな不安は、運動することで解消されるでしょう。
 

健康になるための方法とは

健康な身体を手に入れるには、運動はもちろん、食事や睡眠も欠かせない要素です。
 
運動は継続することが大切で、食事の管理や嗜好(しこう)品も見直す必要があります。また、睡眠の質は、心身ともに健康になるための重要なポイントです。
 

運動を継続

運動を継続するためには、習慣化することが大切です。しかし、運動に慣れていない方だと、習慣にすることは難しく、長続きさせるために工夫をしなければなりません。
 
例えば、誰かを巻き込んで運動ができれば、他者との関係性によって、運動をするきっかけとなります。また、お金を出してスポーツジムに通うようにすれば、その費用を無駄にしたくないという心理によって、続けられるでしょう。運動を継続するための費用は、将来、支出に見合った効果をもたらしてくれます。
 
運動を習慣にできる環境づくりから始めてみましょう。
 

食事や嗜好品の管理

健康のためには、食事や嗜好品を選ぶことも重要です。一日3食、バランスのよい食事をとることは、健康な身体をつくるベースとなります。
 
身体に悪い食品を控えることはもちろん、タバコやアルコールなどの有害な嗜好品もまた、将来の身体に大きく影響します。タバコやアルコール以外にも、カフェインや砂糖を多く含む飲料なども、摂取量を制限することが大切です。
 
バランスのよい食生活と、有害な嗜好品を控えることは、健康的な身体づくりの基本といえます。
 

良質な睡眠

良質な睡眠は、身体的にも精神的にも健康にしてくれます。
 
さまざまな機能の低下を引き起こす原因の一つが、睡眠不足です。特に慢性的な睡眠不足は、食欲を高めてしまい、生活習慣病やうつ病につながります。
 
良質な睡眠をとるには、運動や入浴などで快眠を促したり、体内時計を調節するために規則正しい生活を送ったりすることが重要です。良質な睡眠をとれば、日中を活動的に過ごせて、日中を活動的に過ごせれば、また良質な睡眠につなげられるという、健康的なサイクルができます。
 
心身ともに健康になるには、規則正しい生活のサイクルをつくり、睡眠の質を高めることが大切です。
 

健康は身体も心もお金の不安を解消

運動などにかける費用は、将来への投資となります。また、運動だけではなく、食べ物や睡眠にも気を使うこともポイントです。
 
健康を意識して、将来の備えをしておけば、心も身体も健康体を維持できて、結果的にお金の節約につながります。
 
ぜひ、今回紹介した健康になるための方法を実践して、将来のお金の不安を解消すべく、健康な身体を手に入れましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集