更新日: 2023.06.26 その他暮らし

冷蔵庫の省エネで「節電」したい! 具体的にどんな方法がある?

冷蔵庫の省エネで「節電」したい! 具体的にどんな方法がある?
「毎月の電気代が高すぎる」「冷蔵庫の省エネ・節電方法があれば教えてほしい」などと考えていませんか。基本的に、24時間365日使用するため、冷蔵庫の消費電力量や電気代を、気にしている方は多いでしょう。
 
冷蔵庫の省エネ・節電は、保管するものの量に注意することや、冷蔵庫の設置場所に気を付けることなどで、実現できる可能性があります。ここでは、電気代削減につながる、冷蔵庫の省エネ・節電方法を紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

家庭で消費している電力量の内訳

意識することは少ないものの、私たちは毎日の家庭生活で、冷蔵庫を含む、さまざまな家電を使用しています。では、それぞれの家電は、どれくらいの電力を消費しているのでしょうか。
 

・電力使用量が多い家電

環境省が発表している「令和3年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査事業委託業務(令和3年度調査分の実施等)報告書」によると、冷蔵庫が使用している電力の割合は、14.3%です。この割合は、エアコン(14.7%)に次いで、2番目となっています。ちなみに、3番目は、13.5%の照明、4番目は、9.4%のテレビ、5番目は、3.9%のパソコンです。
 

・冷蔵庫の省エネ・節電は消費電力量の削減に効果的

冷蔵庫は、家庭の中で、多くの電力を消費している家電といえます。したがって、省エネ・節電による消費電力量の削減効果は、大きいと考えられます。毎月の電気代が気になる方は、冷蔵庫の省エネ・節電に、優先的に取り組むとよいかもしれません。
 

冷蔵庫の省エネ・節電方法

冷蔵庫の省エネ・節電方法は次の通りです。
 

・粗熱をとってから冷蔵庫で保存する

料理や飲料などは、冷ましてから冷蔵庫で保存します。熱いものを入れると、庫内の温度が上昇するからです。温度を下げるために、余計な電力を消費してしまいます。また、熱いものを入れると、ほかの食品に悪影響を及ぼすおそれもあります。
 

・冷気が循環するスペースを確保する

食材を詰めすぎないことも、省エネや節電につながります。冷気が循環するために、効率よく庫内を冷やせるからです。そのためには、食品と食品の間に、隙間を設けることが重要です。
 
賞味期限が切れている食品、常温で保存できる調味料などを取り除くと、庫内にゆとりが生まれます。食品などで、冷気の吹き出し口をふさがないことも大切です。冷気が循環しにくくなるため、余計な電力を消費する原因になります。
 

・ドアの開け閉めを減らす

冷蔵庫のドアを開けると、庫内の温度は上昇します。ドアの開閉を必要最小限にとどめることも重要といえるでしょう。同様に、開閉時間を短縮することも欠かせません。冷蔵庫に保存するものの場所を決めて、ドアを開ける前に取り出すものを決めておくと、開閉時間を短縮しやすくなります。
 

・冷蔵庫の放熱スペースを確保する

冷蔵庫は、庫内を冷やすために、庫外に放熱しています。冷蔵庫の周囲に放熱スペースがないと、消費電力量が大きくなるおそれがあります。必要とする放熱スペースは、製品によって異なります。
 
取扱説明書を参考に、放熱スペースを確保してから設置しましょう。ここでいう放熱スペースには、冷蔵庫の上方も含まれる点に、注意が必要です。冷蔵庫の上には、ものを置かないようにしましょう。
 

冷蔵庫の消費電力量は日々の取り組みで削減できる

冷蔵庫は、家庭で使用する家電の中で、2番目に消費電力量が大きい家電です。省エネ・節電に取り組むことで、消費電力量を効率よく削減できる可能性があります。
 
基本の取り組みは、庫内にものを詰め込まないとか、ドアの開閉を減らすことなどです。手間をかけずに取り組めるものが、少なくありません。消費電力量や電気代が気になる方は、冷蔵庫の省エネ・節電に取り組んでみてはいかがでしょうか。
 

出典

環境省 令和3年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査事業委託業務(令和3年度調査分の実施等)報告書(P47)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集