更新日: 2023.07.11 その他暮らし

Amazonギフトカードを無料ゲットできる? そんな「うまい話」があったんです……!

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

Amazonギフトカードを無料ゲットできる? そんな「うまい話」があったんです……!
多くの人が利用している大手ECサービス、Amazon。
 
スマホやPCひとつで注文できて、かつ素早く商品が届くサービスはとても便利で、今や「買い物のほとんどがAmazon」という人もいるのではないでしょうか。
 
Amazonを使った経験があれば、おなじみであろう「Amazonギフトカード」。コンビニなどでも販売されているギフトカードと、メールなどで送ることもできるギフトコードの2種類があります。
 
家族や友人に贈り物としてプレゼントした、またはされたことがあるという人も少なくないかと思います。
 
そんなAmazonギフトカードが無料でゲットできる方法があると、ご存じでしたか。本記事では、Amazonギフトカードを無料でゲットする方法について解説していきます。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

SNSで回ってくる「アマギフ無料」に要注意!

まず始めに、注意しておくべきことがあります。
 
TwitterなどのSNSを利用している方であれば、「フォローやリツイートしたアカウント限定でAmazonギフトカードを無料プレゼント」などという投稿を目撃したことがあるかもしれません。
 
結論から言えば、どこの誰がやっているのかも分からないキャンペーンは、詐欺の可能性が非常に高いです。
 
フォローやリツイートをするだけなら、リスクはないのではないか? などと思ったとしたら、危険です。彼らは「当選発表はLINEで!」などと、言葉巧みに誘導してきます。
 
投稿主たちは、こうして集めたリストを業者などに売ることでお金を稼いでいるのです。むやみに自分の連絡先を教えないよう、注意をしてください。
 

完全合法で、Amazonギフトカードを無料ゲットする方法

Amazonギフトカードを無料でゲットするには、大きく3つの方法があります。
 

・懸賞サイト
・プレゼントキャンペーン
・ポイントサイト

 
それぞれ、下記で詳しく解説していきます。
 

懸賞サイト

「懸賞生活」などのサービスは無料で登録できる上に、懸賞への応募も簡単です。
 
しかし、参加のハードルが低いからこそ、競争相手も多いことが予想されます。また、実際の倍率については不明です。
 
手軽ですが、Amazonギフトカードを確実に手に入れられるという保証はなく、絶対に手に入れたいという人にとってはあまり有効とは言えません。
 

プレゼントキャンペーン

懸賞以外でも、さまざまなサービスがAmazonギフトカードのプレゼントキャンペーンを実施しています。
 
例えば、「Amazonギフトカード プレゼントキャンペーン」などで検索すると、過去実施していたキャンペーンや現在実施中のキャンペーンが出てきます。
 
期間内の応募者に漏れなくプレゼントしている場合も多いですが、その都度探したり、何かに登録したりと、手間の掛かるものが多くなるようです。
 

ポイントサイト

ポイントサイトは、「お小遣いサイト」とも呼ばれ、普段使っているECサイトをポイントサイト経由で利用したり、サービスに登録したりすることで、貯めたポイントを現金や他社ポイントに交換することができるサービスです。
 
クレジットカードの新規登録や、FX口座の解説など、手間のかかる作業であれば大きくポイントを稼ぐことができますが、自分に合わせたやり方で少しずつポイントを積み上げていく方法でも、Amazonギフトカードをゲットすることができます。
 

まとめ

ここで紹介した、Amazonギフトカード無料ゲットの方法はどれも合法のもので、多くの人が利用しています。
 
ただし、どこの誰が実施しているか分からない、怪しいキャンペーンやプレゼント企画には注意が必要です。安心して利用できるサービスでAmazonギフトを無料ゲットして、お得にお買い物を楽しみましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー
 

ライターさん募集