更新日: 2023.08.31 その他暮らし

スーパーカブで「東北一周」すると何日かかる? ガソリン代はどのくらい必要?

スーパーカブで「東北一周」すると何日かかる? ガソリン代はどのくらい必要?
ホンダから発売され、さまざまな種類が出ているバイク「スーパーカブ」は、その歴史も長く、世界各国で愛されています。スーパーカブは愛好者も多く、なかにはツーリングを楽しむ人も少なくありません。
 
もし、スーパーカブでバイカーに人気のツーリングエリアである東北を一周した場合、どの程度の日数や費用がかかるのでしょうか。本記事では、スーパーカブでの東北一周について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

スーパーカブのメリットとは

スーパーカブは初登場の翌年にはアメリカに輸出され、その後タイやインドネシア、ベトナム、ブラジルなどにも輸出されるようになりました。なぜ、スーパーカブがこれほど人気になっているのか、そのメリットを見ていきましょう。
 

・燃費が良い

スーパーカブの代表的なメリットと言われているのが、燃費の良さです。例えば、原付一種のスーパーカブ50プロは、定地において30キロメートル毎時で走行した場合で、燃費が93.0キロメートル/リッターです。
 
また、原付二種のスーパーカブ100プロは、定地において60キロメートル毎時で走行した場合で燃費68.5キロメートル/リッターです。排出ガスも抑制し、地球環境に配慮されています。
 

・多くの荷物を積める

スーパーカブはフロントやリアキャリアにバスケットや大型ボックスをとりつけられるため、バイクでありながら積載性に優れています。長距離を走行したいときにもドリンクや軽食、着替えなどを詰め込めて便利です。
 

・修理や交換コストを抑制

チューブレスタイヤを採用しているので、パンクしたときにも修理しやすいです。また、ヘッドライトについてもLEDライトを採用していることで交換コストを抑えられています。
 

・税金や保険料が安い

スーパーカブにかかる地方税は年間2000円で、自賠責保険料は12ヶ月間で6910円(24ヶ月間で8560円)です。年間1万円以下で収まります。
 

東北を一周するには1週間ほどかかる

では、スーパーカブで東北を一周する場合のことを考えていきましょう。東北エリアには絶景スポットが多く、バイカーに人気の地域です。スーパーカブ110プロに乗る場合、ガソリン1リットルで68.5キロメートルほど走行可能です。
 
ガソリンタンクは満タンで4.1リットルなので、1回の給油で280.85キロメートル走行できます。東北を一周すると1500~2000キロメートル前後あるため、ガソリンを満タンにした状態で走っても5~7回ほど給油しなければなりません。
 

・東北を一周するためのガソリン代は約4000~5000円

レギュラーガソリン1リットルを約180円とします。スーパーカブを満タンにするには約738円かかる計算です。東北を一周する間に5~7回の給油をしたとして、ガソリン代は約3690~5166円必要です。
 

・東北を一周する場合の必要日数は1週間前後

スーパーカブで1日に進める距離の現実的な目安は、ガソリンが満タンの状態から空になるまでの距離です。つまり、東北を一周するのに必要な日数は、給油する回数と同じく5~7日程度と考えてもよいでしょう。費用面ではガソリン代に加えて、宿泊費や食費なども必要です。
 
仮に1泊6000~8000円のホテルに宿泊するとすると、4~5万円ほどかかると考えられます。食事はスーパーなどで購入すれば安く済みますが、現地の名物なども食べるとなると、普段の食費よりも多めに必要となるでしょう。
 

積載量が多いスーパーカブで旅を楽しむ

スーパーカブは世界各国で人気のバイクで、燃費の良さや積載量の多さなどのメリットがあります。もし東北の旅に出かけるのであれば1週間ほどかかり、ガソリン代だけで言えば4000~5000円、宿泊費は4~5万円ほど必要です。
 
スーパーカブは燃費が良く、バスケットやボックスを取り付けられるのでさまざまなものを持ち運べます。持っていけるものは詰め込んで、節約しながら旅を楽しみましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー