更新日: 2023.12.08 その他暮らし

【美味しんぼ】「いいかい学生さん、トンカツをな…」→トンカツをいつでも食べられる経済力って実際どのくらい? 必要な年収について検証

【美味しんぼ】「いいかい学生さん、トンカツをな…」→トンカツをいつでも食べられる経済力って実際どのくらい? 必要な年収について検証
グルメ漫画『美味しんぼ』11巻に収録されている「トンカツ慕情」をご存じでしょうか。
 
その中には、「いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ」というセリフがあります。トンカツは安いものから高いものまで幅広いものの、実際にトンカツをいつでも好きなときに食べられる経済力とはどのくらいなのでしょうか。本記事で検証します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「トンカツ慕情」のセリフをおさらい

人気漫画『美味しんぼ』11巻に収録されている「トンカツ慕情」では、「いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ」というセリフが登場します。実際に漫画を読んだことがなくても、その部分だけは聞いたことがある人もいるでしょう。
 
一口にトンカツといっても、チェーン店の安いものから高級店まで幅広く、一概に1食○○円とはいえません。美味しんぼでは夫婦で営む気軽なお店という雰囲気だったため、今回はリーズナブルなチェーン店のかつ定食で検証します。トンカツ専門店かつやの「ロースカツ定食」は792円(税込)です。大手チェーン店なら、かつ定食を食べても1000円でおつりがくるケースが多いでしょう。
 

トンカツをいつでも食べられるのは年収いくら?

総務省が公表する「家計調査 家計収支編(2022年)」によると、単身世帯の食費平均は1ヶ月あたり3万9069円です。1ヶ月を30日とすると、1日あたりの食費は約1302円となります。
 
つまり、1食分の平均は434円です。3食のうち1食をかつやの「ロースカツ定食」にすると仮定すると、1日の食費は434円×2+792円=1660円、1ヶ月(30日間)の食費は4万9800円となります。単身世帯の食費平均は月額3万9069円なので、チェーン店のかつ定食を毎日食べると平均よりも食費が1万円ほど高くなること分かりました。
 
食費の適正割合は、一般的に手取りの15~20%といわれています。仮に20%とすると、4万9800円の食費を捻出するためには1ヶ月手取り24万9000円が必要です。手取りは額面の約8割とされるので、額面では24万9000円÷0.8=31万1250円です。よって、おおよその年収は手取りで298万8000円、額面373万5000円となります。
 

トンカツを毎日食べることは現実的?

国税庁の「令和4年分民間給与実態統計調査」によると、給与所得者の平均年収は男女計で458万円です。男女別に見ると、男性が563万円、女性が314万円となっています。
 
居住地や年齢にもよりますが、これらのデータからチェーン店のかつ定食を毎日食べることはそれほど難しくないといえるでしょう。なお、産労総合研究所の調査によると、2023年度の初任給は、大学卒が21万8324円、高校卒が17万9680円です。新卒の人にとっては、たとえチェーン店であってもトンカツを毎日食べると家計を圧迫する可能性があります。
 

トンカツは「適度」がおすすめ

大手チェーン店のリーズナブルなかつ定食に限定すると、年収が373万5000円ほどあれば毎日食べても問題ないことが分かりました。
 
ただし、金銭的には問題なくてもカロリーの摂り過ぎや栄養バランスが崩れるリスクはあります。「トンカツをいつでも食えるくらい」というセリフはあるものの、健康のことを考えて毎日ではなく「適度」に食べることをおすすめします。
 

出典

小学館コミック 美味しんぼ11 | 雁屋 哲 花咲アキラ
とんかつ・カツ丼「かつや」公式サイト ロースカツ定食
総務省統計局 家計調査 家計収支編 単身世帯 詳細結果表 年次 2022年
国税庁 令和4年分 民間給与実態統計調査
産労総合研究所 2023年度 決定初任給調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集