更新日: 2023.12.12 その他暮らし

BS放送は見ないのに「集合住宅」に引っ越したらNHKの「衛星契約」に…「地上契約」に変えてもらえますか?

BS放送は見ないのに「集合住宅」に引っ越したらNHKの「衛星契約」に…「地上契約」に変えてもらえますか?
NHKの受信契約には「衛星契約」と「地上契約」の2種類があります。地上波のみ見られる環境であれば「地上契約」ですが、BS放送が見られる集合住宅に引っ越すと自動的に「衛星契約」になり、NHK受信料が高くなることも。
 
そこで今回は、NHKの衛星契約になる条件やBSアンテナが設備されている賃貸住宅で地上契約に変える方法をご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

NHKの衛星契約とは?

NHKの受信契約は大きく2種類あり、日本放送協会放送受信規約によるとそれぞれの違いは以下の通りです。


・地上契約:地上系によるテレビジョン放送のみの受信についての放送受信契約
・衛星契約:衛星系および地上系によるテレビジョン放送の受信についての放送受信契約

つまり、地上波のみ見られる場合は地上契約、BS放送が見られる場合は衛星契約を結ぶことになります。地上契約と衛星契約の受信料額は表1の通りです。
 
表1

契約種別 地上契約 衛星契約
2ヶ月払い 2200円 3900円
6ヶ月前払い 6309円 1万1186円
12ヶ月前払い 1万2276円 2万1765円

※沖縄県は料金が異なります
※NHK受信料の窓口「受信料額」をもとに筆者作成(2023年12月時点)
 
なお、視聴状況にかかわらず、NHKの衛星放送が見られる受信設備を設置した場合は、衛星契約が必要です。つまり、BSアンテナとBSデジタル放送に対応した受信機を設置したり、ケーブルテレビを通じて衛星放送を受信できたりすると、衛星契約を結ぶことになります。
 
BSアンテナやケーブルテレビを導入している集合住宅では、自動的に衛星契約の対象となる場合があるため注意が必要です。知らずに地上契約で前払いをしていた場合は、衛星契約に変更する必要があり、契約変更月の翌月からの差額が請求されます。
 

BSアンテナが設置されている集合住宅で地上契約に変えるには?

BSアンテナが設置されている集合住宅に引っ越したため、BS放送は見ないのに衛星契約になってしまうケースも考えられます。地上契約と比較すると、2ヶ月前払いで1700円、6ヶ月前払いで4877円、12ヶ月前払いで9489円も多く支払うことになります。
 
衛星放送を見られる環境にあれば衛星契約が必要ですが、そうでなければ地上契約へ変更できます。集合住宅のBSアンテナを勝手に撤去することはできませんが、地デジ専用テレビのみを設置していればBS放送は見られないため、それを理由として受信契約の変更手続きができる可能性があります。
 
衛星契約から地上契約へ変更する際の手続きの流れは以下の通りです。


1. NHKふれあいセンターに電話して地上契約に変更したい旨を伝える
2. NHKから送付される書類に記入して返送する

自宅の受信設備を確認してNHK受信料を見直そう

NHKの受信契約は、自宅の受信設備に応じて決まります。地上波のみ見られる環境であれば「地上契約」ですが、BSアンテナが設置された集合住宅に住む場合は、自動的に「衛星契約」を結ぶことになるため注意が必要です。
 
「BS放送は見ないのに、受信料が高くなるのは嫌だ」といった場合は、地デジ専用テレビのみを設置するなど、BS放送が見られない環境にすることで「地上契約」に変更できるかもしれません。
 
NHKの受信契約は視聴状況での判断ではないようなので、まずは自宅の受信設備を確認したうえで受信料を見直すのもいいでしょう。
 

出典

日本放送協会
NHK受信料の窓口 日本放送協会放送受信規約
NHK受信料の窓口 受信料額
よくある質問集 衛星放送(BS)を見ていないが、衛星契約は必要か
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集