更新日: 2024.01.12 その他暮らし

車検で借りた代車が汚すぎた! 交換依頼をしたら拒否されたのですが、これっておかしくありませんか?

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

車検で借りた代車が汚すぎた! 交換依頼をしたら拒否されたのですが、これっておかしくありませんか?
「車検でディーラーから代車を借りたけど、汚くて……」という経験はありませんか。代車とは、車検や修理で自分の車を預けるときに、ディーラーから借りられる車です。代車を借りる期間は限定的とはいえ、あまりにも汚いと気分もよくないでしょう。しかし、交換依頼しても必ず応じてもらえる保証もありません。
 
そこで本記事では、代車が汚いときの対処法について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「無料の代車サービス」なら交換依頼しないほうがベター

代車を借りる代表的なシーンとして、自分の車を車検や修理に出すときが挙げられます。一般的に、車検や修理、納車待ちのときは無料で代車を用意してくれるディーラーが多いです。
 
一方で、突然の事故や故障など、ディーラー側としても急な代車対応を迫られるときは有料となるのが一般的です。店舗に代車の用意がない場合、ディーラーはレンタカーを借りる必要があるためです。また、近年は代車サービスを売りにする、レンタカーショップも増えています。
 
有料の場合、1日あたり5000円~1万円程度が代車費用の相場となります。ただし、自動車保険の保障次第では代車を調達する際のレンタカー代を補償してくれるケースがあるため、加入している保険を確認しておくとよいでしょう。
 
一般的に、無償で代車を借りられるサービスは、ディーラーの善意によるものが多いです。そのため、代車の交換要求が拒否される可能性も考えられます。
 

代車が汚いときの対処法

代車を無料で用意してもらっている場合、汚れが度を過ぎている場合を除いて、交換を要求するのはおすすめしません。しかし、代車費用が請求されている場合は、交換依頼を検討するのも一つの選択肢です。
 
代車を借りるにあたって発生する費用は、レンタカー代とほとんど同義です。相応の費用を払っているのであれば、交換を要求するとよいでしょう。
 
もし代車の交換が難しい場合は、代車ではなく他の手段で車を確保することも選択肢となります。自分で格安のレンタカーを借りる、カーシェアのサービスを利用するなどの代替手段が考えられるでしょう。
 
無料であれ有料であれ、代車の汚さが度を過ぎている場合は、次回以降ディーラーを変えることも検討しましょう。汚い代車しかない、あるいは用意ができない場合は、サービスの質やメンテナンスの体制に不安があります。
 
十分な清掃スタッフや時間が確保できていないことで、運営している会社そのものに問題がある可能性も考えられます。「今後、このディーラーと付き合うのは不安がある」と感じたら、ディーラーの変更も検討してみましょう。
 

まとめ

一時的に自分の車を車検や修理で手放すときに、代車は非常にありがたいサービスです。代車費用が無料か有料かによって異なりますが、代車が汚いときは今後のディーラーとの付き合い方について考えたほうがいいかもしれません。
 
また、あまりにも代車が汚く交換も難しい場合は、自分でレンタカーを借りるかカーシェアを利用するとよいでしょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集