更新日: 2024.01.23 その他暮らし

お年玉付年賀はがきの1等は「30万円」!当たった場合の引き換え方法は?

お年玉付年賀はがきの1等は「30万円」!当たった場合の引き換え方法は?
お正月には、年賀状を送る習慣があります。年賀状の下部に抽選番号が付いているのを、目にしたことがある方も多いでしょう。
 
これは、日本郵便株式会社が運営している「お年玉くじ」の抽選番号です。同社が発行する年賀はがきには「お年玉くじ」が付いており、当選すると、現金やふるさと小包などと引き換えることができます。
 
しかし、いざ当選した場合に「どのようにして引き換えればよいかが分からない」という方もいらっしゃるかもしれません。今回の記事では、「お年玉付年賀はがき」についてと、「お年玉くじ」に当選した場合の引き換え方法について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「お年玉付年賀はがき」とは?

年賀はがきの下部に「お年玉くじ」の抽選番号が付いているものを「お年玉付年賀はがき」といいます。
 
「お年玉くじ」は、毎年1月中旬に開催される抽選会で当選番号が発表されます。2024年の当選番号発表日については、日本郵便株式会社のホームページには記載がありませんが、年賀はがき本体に抽選日が記載されています。今年(2024年)は1月17日(水)に当選番号が発表されました。
 
「お年玉付年賀はがき」の歴史は長く、もともとは戦後の1949年に、お互いの消息を知るためや、戦後の人々に希望を持ってもらうために考案されました。「お年玉くじ」の賞品は、その年ごとに人々の憧れるものが採用されています。初年度の特等のミシンから、その後も時代に合わせて、電気洗濯機やカラーテレビなどが特等・1等の賞品に設定されています。
 
多くの年は1~3等までですが、大きなイベントがある年などは、特等が設定されることもあるようです。東京オリンピックが開催された2020年には、「東京2020オリンピックの開会式または閉会式ペアチケット」などが特等となったこともあります。
 

今年の1等の当選額は30万円

日本郵便株式会社の「お年玉商品のご案内」によれば、今年(2024年)の商品は、表1の通りです。
 
表1
 

等級 商品名 当選確率
1等 現金30万円
または
選べる電子マネーギフト
「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」31万円分
または
2023年発行特殊切手集&現金20万円
100万本に1本
2等 ふるさと小包など 1万本に1本
3等 お年玉切手シート 100本に3本

 
※日本郵便株式会社「お年玉賞品のご案内」を基に筆者作成
 
1等に当選すると、現金30万円、もしくは同等の商品の中から1点を選ぶことができます。
 

当選した場合の引き換え方法

当選した場合には、どのようにして引き換えればよいのかと、悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。
 
日本郵便株式会社によると、「お年玉くじ」に当選した場合の引き換え方法や期間は、以下の通りです。
 

引き換え方法:郵便局へ、当選した年賀はがきと本人確認ができる証明書(運転免許証・健康保険証など)を持参する
引き換え期間:2024年1月18日(木)から同年7月17日(水)まで

 
引き換え可能な期間は半年ほどのため、忘れてしまわないように注意が必要です。
 
また、書き損じや未使用の年賀はがきでも、商品への引き換えが可能です。もし心当たりがあれば、「お年玉くじ」が当選していないかを確認してみましょう。
 

当選した場合には、必ず期限内に引き換えをしましょう

今年の「お年玉付年賀はがき」の1等の賞品は、現金30万円もしくは同等のマネーギフトなどの3種類の中から1点を選ぶことができます。今年受け取った年賀状や、書き損じ・未使用の年賀はがきの抽選番号を確認してみましょう。
 
また当選した場合には、期限内に郵便局で引き換えの手続きが必要です。せっかく当選したのに、商品を受け取ることができなかったということがないように、早めの交換をおすすめします。
 

出典

日本郵便株式会社
 2020(令和2)年用年賀葉書および寄附金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定(プレスリリース)

 お年玉賞品のご案内(2024年)

 よくあるご質問・お問い合わせ
  Q.お年玉賞品を引き換えるにはどうすればいいですか?

  Q.書き損じた年賀はがきや未使用の年賀はがきが当せんしたのですが、賞品と引換えできますか?

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー