更新日: 2024.01.30 その他暮らし

【コンビニvs自炊】チャーハン一人前の「タイパ」と「費用」を比較! 1ヶ月続けた際の節約効果はどのくらい?

【コンビニvs自炊】チャーハン一人前の「タイパ」と「費用」を比較! 1ヶ月続けた際の節約効果はどのくらい?
一人前のチャーハンを調理する際に、面倒だと感じた経験はありませんか。一人暮らしだと食材を使い切れない場合もあり、コンビニ食や冷凍食品を利用したほうがお得なのではないかと感じる方もいるでしょう。
 
そこで今回は、チャーハン一人前を用意する場合のタイムパフォーマンスと費用を比較します。タイムパフォーマンスとは、かけた時間に対する満足度の度合いを指します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

コンビニチャーハンのタイパと費用

コンビニでチャーハンを用意する場合、大きく分けて調理済みの弁当か冷凍食品の2つの選択肢があります。今回は、コンビニの弁当コーナーにあるチャーハンを例に挙げて紹介します。コンビニ大手3社のチャーハンの価格を比較したところ、シンプルなものの平均価格は400円前後です。タイムパフォーマンスは、人それぞれ感じ方が異なるため、評価は難しいでしょう。
 
仮に自宅からコンビニまで片道5分の場合は往復で10分、商品を選んで会計する時間を含めるとトータルで15分ほどです。コンビニで温めてもらった場合、帰宅後すぐに食べられます。調理や洗い物の手間が省けるうえに、一定の味が保証されていることを考慮すると、コンビニチャーハンのタイムパフォーマンスは高いといえるでしょう。
 

公式サイトで申し込み

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短20分
※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

自炊チャーハンのタイパと費用

使用する材料にもよりますが、大手レシピサイトのクラシルによると、チャーハン一人前あたりの材料費は200円前後です。調理時間に関しては、20分前後が目安になるでしょう。自宅からコンビニまでの距離は人それぞれ異なるため、コンビニチャーハンとのタイムパフォーマンスを比較するのは困難です。
 
仮にコンビニまで往復15分かかる場合、支度などを考慮するとコンビニと自炊にかかる時間は同程度となります。ただし、自炊は準備や洗い物をする必要があるため、コンビニに買いに行くよりも時間がかかる可能性が高いでしょう。その一方で、コンビニチャーハンと比較すると費用が安く済み、具材や味付けを自分好みにアレンジできることを考えると満足度は高いといえます。
 

それぞれを1ヶ月続けるとどうなる?

毎日1食をチャーハンにする場合、コンビニチャーハンにかかる月額費用は400円×30日間=1万2000円です。ただし、コンビニまで車やバイクで行く場合、ガソリン代も考慮しなくてはいけません。
 
一方、自炊チャーハンにかかる月額費用は200円×30日間=6000円です。コンビニチャーハンと比較すると半額で済みます。調理や洗い物にかかる水道光熱費をプラスしても、自炊のほうが安く済む可能性が高いです。ただし、料理が苦手な方や忙しくて時間がない方は、コンビニチャーハンを選んだほうが満足度は高いでしょう。
 
「毎回コンビニに行くのが面倒」「料理が苦手」という方は、冷凍食品のチャーハンをストックしておく方法があります。冷凍食品なら長期保存が可能なうえに電子レンジで調理可能です。自炊よりは高くなるケースが多いものの、コンビニでできあがったチャーハンを購入するよりは安く済みます。
 

節約したいなら自炊がおすすめ

チャーハン一人前を用意する場合、最も安く済むのが自炊です。ただし、自炊は調理や洗い物に時間がかかるため、コンビニチャーハンのほうがタイムパフォーマンスは高いと感じる方もいるでしょう。中間のような位置づけにある冷凍食品を活用するのも1つの手です。普段は自炊で、忙しいときはコンビニや冷凍食品に頼るなど、自分のライフスタイルに合った方を選択するのがよいでしょう。
 

出典

セブン‐イレブン~近くて便利~ 香ばし炒めの五目チャーハン
ファミリーマート 香ばし炒めの特製炒飯
ローソン公式サイト 炒飯&焼そば
クラシル 基本のチャーハン レシピ・作り方
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー