更新日: 2024.02.09 その他暮らし

30代独身のフリーランスですが、生活費が苦しいのでお金を借りたいです……。どこで借りるのが安全でしょうか?

30代独身のフリーランスですが、生活費が苦しいのでお金を借りたいです……。どこで借りるのが安全でしょうか?
フリーランスとして働く中で「思うように収入を得られなくて生活費が足りない」となって、お金を借りなければならないこともあるでしょう。そのようなときに「正社員と比べて安定した収入の継続性が低いフリーランスはお金を借りるのが難しい」という疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。
 
結論から言えば、フリーランスでも安定した収入があると認められれば、お金を借りられます。ただし、お金を借りるといっても方法は複数あり、その中から自分に適した方法を見つけることが重要です。
 
本記事では、フリーランスが安全にお金を借りる方法について解説します。審査に通る自信がない人に適した方法、安全にお金を借りるための注意点もまとめているので、チェックしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

安全にお金を借りる方法

安全にお金を借りる方法は以下のとおりで、それぞれに特徴が異なります。

●消費者金融や銀行が取り扱うカードローン
●銀行が取り扱うフリーローン
●クレジットカードのキャッシング機能
●国や自治体からの公的融資

すぐに借りたいなら消費者金融カードローンやクレジットカードのキャッシング機能、低金利でお金を借りたいなら銀行カードローンやフリーローン、生活再建が目的であれば国や自治体からの公的融資というように、目的によって選ぶべき方法は異なるでしょう。
 
安全にお金を借りる方法を目的別に分けて内容を解説します。
 

最短即日中にお金を借りられる方法

安全かつすぐにお金を借りたい人は、最短即日融資に対応する消費者金融カードローンやクレジットカードのキャッシング機能を優先して検討してみてください。
 
また、保有するクレジットカードにキャッシング機能が付帯していれば、審査なしですぐにお金を借りられます。コンビニや銀行のATMから現金を引き出す、またはクレジットカードのコールセンターへ問い合わせたり、会員サイトから手続きを行ったりすれば、キャッシング機能を利用して借り入れが可能です。
 

低金利でお金を借りられる方法

低金利でお金を借りたいのであれば、銀行が取り扱うカードローンやフリーローンの利用が適しています。銀行によって金利設定は異なりますが、同じカードローンでも消費者金融が取り扱うカードローンと比べて低く設定されているのが特徴です。
 
ただし、銀行カードローンは消費者金融ほどのスピード融資には対応していない場合もあるため、利用する際には時間に余裕を持って手続きを進めてください。
 

国や自治体からお金を借りる方法

生活費の用意が難しい場合、消費者金融や銀行を利用する以外に国や自治体からお金を借りられる生活福祉資金制度の利用を検討するのも方法の一つです。
 
生活福祉資金制度は低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯などに対して、生活費や目的に応じた資金の貸し付けを行う制度です。住所登録のある市区町村社会福祉協議会または都道府県社会福祉協議会が申込先となり、資金の種類も以下のように複数あります。

●総合支援資金
●福祉資金
●教育支援資金
●不動産担保型生活資金

無金利または低金利での借り入れが可能で、消費者金融や銀行からの借り入れとは異なり、審査項目に信用情報の照会が含まれません。そのため、過去にクレジットカードやローンの返済トラブルを起こした人でも借り入れが可能な場合があります。
 

公式サイトで申し込み

【PR】アイフル

aiful

おすすめポイント

WEB完結(郵送物一切なし)
・アイフルならご融資可能か、1秒で診断!
最短1時間でご融資も可能!(審査時間込)

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 1秒診断(※)
WEB完結 無利息期間 融資スピード
※融資まで 30日間 最短20分
※お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。
 実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

安全にお金を借りるための注意点

安全にお金を借りる際に必ず注意したいのが闇金からの借り入れです。闇金とは貸金業法第3条による登録を受けていない違法業者を意味します。消費者金融やカードローンなどの借り入れができない多重債務者をターゲットに融資を行っており、法定金利を大幅に超える金利で貸し付けを行うのが特徴です。
 
その他にも、消費者金融や銀行、国や自治体からお金を借りた際には、返済を遅延しないための計画も正しく立てることが求められます。返済を遅延した期間が長ければ長いほど深刻なトラブルに発展し、信用情報に履歴が残るからです。
 

安全な方法でお金を借りたら遅延なく返済しよう

30代のフリーランスでもお金を借りられる方法は複数あります。利用するためには審査に通る必要があるものの、貸金業登録が完了している消費者金融や銀行であれば安全に借り入れできます。すぐにお金が必要なのか、低金利で借りたいのかなど、さまざまな目的の中から自分に合った方法でお金を借りましょう。また、借り入れしたあとは、遅延なく返済することも大切です。
 

出典

厚生労働省 生活福祉資金貸付条件等一覧
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー