更新日: 2024.02.09 その他暮らし

新社会人必見! 知っておきたい「主要な出費」って一体何? 主要な5つを紹介!

新社会人必見! 知っておきたい「主要な出費」って一体何? 主要な5つを紹介!
社会人になると自分で稼いだお金を自由に使えるようになります。しかし、多額のお金を無計画に浪費して、借金などで失敗する人も少なくありません。そこで、新社会人となった一年目にしっかりとお金を管理する術を身につけて将来に備えることが大切です。そのために身近なことから実践できるよう、以下の4つのポイントを具体的に紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

具体的なお金の使い道

・携帯電話

学生時代は保護者に月々の携帯電話料金を払ってもらっていた人も多いかもしれません。しかし、新社会人になったからには契約更新時に自分名義に変更する人がほとんどです。それまではプランや料金などを気にすることなく、使い放題だったかもしれません。
 
自分で料金を払うようになって、月々の料金の高さに驚く人もいます。最新機種を購入して割賦で支払う場合も、月々の使用料金にプラスされるため、支払いが1万円以上になることも珍しくありません。少しでも節約するためには、利用状況や不要なサービスを見直して、最適な料金プランを選ぶことが重要です。
 

・趣味に使うお金

自分のお給料のほとんどを趣味に注ぎ込んでしまう人もいるようです。趣味を持つことは人生を豊かにしますが、あまりにお金のかかる趣味は負担が大きく、抑制できなくなる危険性もはらんでいます。月々に使える金額の上限を設定するなどして、使い過ぎない工夫をしましょう。
 

・冠婚葬祭

社会人になれば交友関係が広がり、先輩や上司との付き合いも増えます。これからは、社会人のマナーとして、お祝いや香典などの相場にあった交際費を自分で用意することになります。冠婚葬祭にかかわる出費がひと月に重なることも考えられます。そのときになって慌てないよう、予期せぬ出費のために備えておく必要があるでしょう。
 

・クレジットカード

社会人となり、自分名義のクレジットカードを作る人も多いでしょう。クレジットカード払いは、支払いを先に延ばせる便利な支払い方法ですが、使い過ぎは禁物です。特に昨今では、キャッシュレス決済が主流で、使うたびにポイントがたまるものが多くあります。何にでも気兼ねなくクレジットカードを使っていると、たちまち利用上限額に達してしまいます。
 
だからといって、別の会社のクレジットカードをいくつも持つことはおすすめできません。返済日に口座の残高不足で返済できないことが続くと、信用情報に傷がつき、社会的に重要な場面で不利な扱いを受ける可能性があります。使い過ぎを防ぐためにも利用明細は定期的にチェックする癖をつけておきましょう。
 
そうすれば、万一不正に利用されていたとしてもすぐに気がつき、速やかに手続きをすれば自分の財産を守れます。
 

自由になるお金だからこそ計画的な自己管理が必要

社会人二年目からは、住民税が給与から天引きされます。税額によっては一年目の手取りよりも少なくなることも考えられます。そのときのためにも、収入と支出のバランスと内容を見直し、無理のない貯蓄計画を立てていきましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー