更新日: 2024.02.19 その他暮らし

妻が「果汁100%は身体にいいから」とジュースを買ってきますが、 濃縮還元だとあまり栄養がないと聞きました。高くても「ストレート」のほうが良いのでしょうか? 実際どのような違いがありますか?

妻が「果汁100%は身体にいいから」とジュースを買ってきますが、 濃縮還元だとあまり栄養がないと聞きました。高くても「ストレート」のほうが良いのでしょうか? 実際どのような違いがありますか?
ジュースを購入する時に、果汁100%を選んで購入している人は多いのではないでしょうか。果汁100%というと栄養価が高く健康にも良いというイメージを持つかもしれませんが、果汁100%でも「濃縮還元」と「ストレート」ではさまざまな点が大きく異なります。
 
本記事では「濃縮還元」と「ストレート」の製法や価格の違いや、栄養を考えた際にどちらを選んだ方が良いのか解説しています。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「果汁100%」には2種類がある

果汁100%という表示があるジュースを見かけると、「この商品は絞ったフルーツの果汁が100%で新鮮なんだ」と思う人もいるでしょう。しかし、実際には必ずしもフルーツの果汁が100%ではありません。果汁100%という表示があっても、実は「濃縮還元」果汁100%と、「ストレート」果汁100%が存在しているのです。
 
「濃縮還元」とは、原料の野菜や果物などを絞って水分を除き、後から水分を加えて元に戻すイメージです。
 
一方、「ストレート」の場合、基本的には原料の野菜や果物を絞った果汁になにも加えず、最低限の殺菌をしてジュースにして低温で保存したものです。それぞれの特徴を見ていきましょう。
 

「濃縮還元」の特徴

「濃縮還元」は水分を飛ばして濃縮する製法で微生物の繁殖を抑えられ、長期保存が可能です。海外からの輸入品が多いですが、保存するためのスペースをあまり必要としないため、輸送費を安く抑えられます。
 
そのため、「濃縮還元」は価格が安く長期保存が可能という点がメリットです。また、味の調整ができるため、年間を通して品質が安定しています。
 
一方、「濃縮還元」は製造の過程でビタミンや食物繊維などの栄養素の多くが失われることがあります。そして、風味や香りづけのための香料など、さまざまな添加物が投入される場合が多いです。果物本来の風味は損なわれ、不自然な味わいになることも少なくありません。
 
さらに、元々の原材料が国産なのか海外産なのか分かりにくいので、国産品にこだわるという人からすると不安かもしれません。
 

「ストレート」の特徴

「ストレート」は「濃縮還元」のような作業をおこなわず、搾り取った果汁を加熱・殺菌し、原則なにも加えない製法です。果物本来の風味を味わえるとともに、無添加なので安心して口にできます。国産のフルーツを使用していることも多く、「濃縮還元」よりも素材そのものの味を楽しめます。
 
「ストレート」のデメリットとしては、「濃縮還元」と比べると輸送コストが高い点と、添加物が加えられずに素材の味が活きるため、その分季節によって品質にばらつきが出てしまうことがある点が挙げられます。
 

「濃縮還元」と「ストレート」ではどれくらい価格差があるのか

基本的に「濃縮還元」よりも「ストレート」の方が価格は高いですが、実際どれくらいの差なのでしょうか。メーカーや商品によって価格は異なりますので一概にはいえませんが、今回はKIRINのトロピカーナの100%の「濃縮還元」と「ピュアストレート」で金額比較してみます。
 
まず「濃縮還元」ですが、公式ホームページでの価格は900mlで350円です。一方、「ピュアストレート」は720mlで430円ですので、「ピュアストレート」の方が量は少なくて金額は高いです。
 

栄養価は「濃縮還元」と「ストレート」どちらの方が高い?

ここまでの解説から、なんとなく「ストレート」の方が「濃縮還元」よりも栄養価が高いというイメージがあるかもしれません。しかし、「濃縮還元」と「ストレート」では栄養の違いはあまりありません。その理由は、どちらも加熱処理をしているため、その中で栄養が失われてしまうためです。
 

まとめ

「濃縮還元」と「ストレート」では、栄養面を見ると大きな違いはありません。しかし、健康面や素材そのものの味といった点では、「ストレート」に軍配が上がります。一方、「濃縮還元」は安価で購入でき、味も季節によらず安定しています。どちらもメリット・デメリットがありますので、違いを知ったうえで、自身に合った方を選択しましょう。
 

出典

トロピカーナ 商品紹介
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集