更新日: 2024.03.21 その他暮らし

新幹線が混み合っていて乗れなかった場合、「返金」してもらえますか? 次の便にそのまま乗ってもよいのでしょうか?

新幹線が混み合っていて乗れなかった場合、「返金」してもらえますか? 次の便にそのまま乗ってもよいのでしょうか?
新幹線が混み合っていて乗れなかった場合、「返金対応はしてもらえるのか」「乗車予定の次の便にそのまま乗っても問題はないのか」などが気になる人もいるのではないでしょうか。
 
基本的に新幹線の切符が払い戻しになるのは、天候などの影響で遅延や運休したときのみです。また、次の便に乗ることは可能ですが、注意点を守る必要があります。本記事では、予定していた新幹線に乗れなかった場合の対応などについて解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

払い戻しはしてもらえるのか

まず、予定していた新幹線に乗れなかった場合、返金対応をしてもらえるのかについて考えます。新幹線での返金対応が実施されるのは、台風や暴風などの悪天候に見舞われた場合や、災害や事故などで遅延や運休が発生した場合のみです。
 
なお、遅延の基準は、2時間以上かどうかがポイントとなります。そのため、通常通り運行をしている状態で乗り遅れた場合は、返金対応は受けられません。また、指定列車に乗り遅れた場合、当日に限り、後続列車の自由席または立席を利用できます。
 

後続の新幹線に乗ってもよいのか

予定していた新幹線に乗車できなかった場合の対応は、持っている切符の種類によっても異なります。ここでは、それぞれの切符における対応を紹介します。
 

・指定席特急券を持っている場合

指定席特急券を持っていて、予定していた新幹線に乗れなかった場合は、その切符は無効になり、払い戻しもできません。しかし、正規料金で購入した切符など、制約がない切符であれば、基本的には予約した日であれば後続の新幹線の自由席に座ることが可能です。
 
その際、特別な手続きなどは必要ありません。自動改札もそのまま通り抜けできるでしょう。一方、後続の新幹線の指定席に座りたい場合は、改めてその新幹線の指定席特急券を購入しなくてはいけません。予定していた新幹線の指定席特急券を使っていないからといって、別の新幹線で使えるわけではない点に注意が必要です。
 
なお、後続の新幹線に乗車する場合、新幹線の種類は予定していた新幹線と異なっていても問題はありません。例えば、「こだま」に乗れなかった場合は、後続の「こだま」にしか乗れないのではなく、自由席であれば「のぞみ」や「ひかり」も乗車可能です。
 

・自由席特急券を持っている場合

自由席特急券を持っていて予定していた新幹線に乗り遅れた場合も、指定席特急券を持っている場合と同様、当日中であれば後続の新幹線の自由席に手続きなしで乗車できます。新幹線の種類も気にせず、自由席であれば乗車可能です。
 

・格安チケットに要注意

「お先にトクだ値」や「EX早特」など、割引率が高い切符は、自由席であっても後続の新幹線に乗れない点に留意が必要です。そのような場合は、運賃部分は有効なので、特急券のみ買い直すことで後続の新幹線に乗車できるでしょう。
 

切符の種類をよく確認しよう

天候や災害、事故などで2時間以上の遅延や運休にならない限りは、基本的に返金対応はしてもらえません。
 
予定していた新幹線に乗り遅れた場合、正規料金で購入した指定席特急券や自由席特急券があれば、後続の新幹線の自由席に乗車できます。ただし、早期割引で購入した切符を使う場合は、そのまま後続の新幹線に乗れないため、注意が必要です。
 

出典

ビジネスえきねっと 乗り遅れ・途中下車/途中下車・乗り越しに関する注意事項
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集