更新日: 2024.04.23 その他暮らし

大人なら「自動車免許」を持つべきですか? 埼玉在住で、車がなくてもぎりぎり暮らしていけています。親からは「いざというときのために」と言われるのですが、時間もお金もかかると思うと悩んでしまいます…

大人なら「自動車免許」を持つべきですか? 埼玉在住で、車がなくてもぎりぎり暮らしていけています。親からは「いざというときのために」と言われるのですが、時間もお金もかかると思うと悩んでしまいます…
都市部に住んでいると電車やバスなどの交通手段が充実しているため、車はいらないのではないかと思う人も多いかもしれません。一方で親から「いざというときのために車を使えたほうが便利だ」といわれて、免許を取ろうか悩んでいる人もいるでしょう。
 
本記事では「免許取得にかかる費用や時間」について解説していくとともに、免許取得にかかるメリット・デメリットについてもあわせて説明していきます。免許の取得に悩んでいる人はぜひご覧ください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

大人なら自動車免許を持っていて当然?

大人なら免許を持っておいたほうがいいのではないかと悩んでいる人のために、まず普通自動車免許の取得に必要な費用や時間の相場を解説していきます。埼玉県のうらわ自動車教習所によると、教習費用および取得時間は図表1の通りです。
 
図表1

図表1

うらわ自動車教習所 入所資格より筆者作成
 
次に免許合宿で取得する場合を見てみましょう。費用及び時間は図表2の通りとなっています。
 
図表2
図表2

水原自動車学校 「合宿コース普通車AT/MT」「合宿コースQ&A」より筆者作成
 
図表1・2を見てわかる通り、免許取得には20万円~30万円ほどかかり、金銭的な負担が大きくなっています。MTとATでは若干ではありますが、ATのほうが安く取得できることもわかるでしょう。
 
また免許取得にかかる時間については、ATはおよそ2850時間、MTは3000時間となっています。教習所の場合は最短1ヶ月、長くても2~3ヶ月で取得することが一般的である一方、免許合宿ではATは最短2週間、MTは最短16日間で卒業検定を受けることが可能です。
 
社会人の場合は2週間も仕事を休むのが難しい可能性が高いため、教習所で取得する人が多いかもしれません。その場合は、会社の後に教習所に行かねばならず、うまく時間をやりくりする必要があります。免許を取得しようと決めたら、仕事と折り合いをつけながら通うことになるでしょう。
 

自動車免許を取得するメリット

免許を取得する利点について見ていきましょう。考えられるメリットは以下のようなものが挙げられます。

・趣味などの活動範囲が広がる
 
・親の介護の際に便利
 
・身分証明書として活用できる
 
・交通安全に関する知識を得られる

免許があることで活動範囲が広がり、旅行に気軽に行けるようになったり、ゴルフやスキーといった荷物の多いスポーツ・レジャーでも運搬方法を気にせず楽しむことができるようになったりします。また親の介護が必要になったり、子どもが病気になったりしたときに、車があると非常に便利です。免許を取得することで、行動する場所が広がり、人生の選択肢を増やすことができるといえます。
 

自動車免許を取得するデメリット

免許を取得するうえで考えうるデメリットは以下のようなものが挙げられます。

・免許取得にかかる費用が高く、取得するまでに時間がかかる
 
・更新費用がかかる
 
・車を所有した場合、維持費やガソリン代がかかる

免許を取得した際のデメリットとして、金銭的な負担が大きいことが挙げられます。前述したとおり、免許を取得するには約30万円ほどの費用がかかります。また数年に一度の更新の際には、受講する講習によって異なりますが、更新料がかかります。警視庁のホームページによると以下のとおりです。

・初回更新者講習:3850円
 
・一般運転者講習:3300円

取得における費用や時間、取得後にかかる更新費用や車の維持費などを十分に検討した上で、免許取得を考えてみるとよいでしょう。
 

自動車取得のメリット・デメリットを考慮して、免許を取得するか考えてみましょう

今回は免許取得の費用や時間、取得する際のメリット・デメリットについて解説しました。免許取得には約30万円ほどかかり、教習所では約2~3ヶ月・合宿では約2週間ほどの時間がかかります。免許を取得するメリットは大きいものの、取得する際や取得後の金銭的な負担が大きくなるため、自分には本当に免許が必要なのかを十分に考えてみましょう。
 

出典

埼玉県公安委員会指定 うらわ自動車教習所 入所資格
株式会社水原自動車学校 合宿コース普通車AT/MT 合宿コースQ&A
警視庁 更新手続き一覧
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集