最終更新日: 2019.08.27 公開日: 2018.11.23
ローン

車のローンを組むならディーラーローンよりも銀行マイカーローンを選ぶべき2つの理由

マイカーの購入を検討する際に、ほとんどの方がローンを組むことを考えますよね。
 
車のローンには「銀行マイカーローン」と「ディーラーローン」の2種類があることをご存知でしょうか?どちらも同じローンに変わりはないのですが、内容が大きく違っており、「ディーラーローン」を利用するよりは「銀行マイカーローン」を利用したほうがお得に車を購入できるのです。
 
そこで本記事では、「銀行マイカーローン」が「ディーラーローン」より優れている理由を2つ紹介します。
 
高額な買い物ですので、しっかり内容を把握して安くマイカーを購入しましょう。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

マイカーローンは低金利

マイカーローンは、非常に低金利で借り入れを行える点が特徴です。
 
一般的なディーラーローンでは年利4%~7%の借り入れとなることが多いのですが、銀行マイカーローンでは2%以下が主流で、高くても4%を超えることはほとんどありません。
 
年利が最大で5%も変わると、年間で数十万円もの差額が出てしまう可能性があります。例えば200万円のローンを1年で返すと計算としても、年間で10万円の差が出ます。実際には5年以上かけて返済することがほとんどですので、金利だけで多くの金額を支払わなければなりません。
 
高額な買い物なので、1%でも安くローンを組めるように、銀行マイカーローンを利用しましょう。
 

自由度が高い!

マイカーローンと聞くと『車を購入するためだけにお金を借りる』という印象が強いですよね。
 
実は、マイカーローンは自由度が高いローンを組める場合が多く、法定費用や免許習得のための自動車教習費用も、ローンとして組むことができます。車は購入費用の他にも車検代などが定期的にかかりますが、その費用をあらかじめ借り入れ、分割して返済すれば、毎月の家計が変動しないので安心です。
 
ディーラーローンの場合は、借り入れができる金額は車両代のみですので、自由度が高くありません。車にかかる費用を長期的に安定させたいという場合は、銀行マイカーローンを利用するとよいでしょう。
 

審査の厳しさがデメリットではある

銀行マイカーローンは金利が安く、借入金の利用自由度も高いというメリットがありますが、その反面審査が厳しいというデメリットがあります。
 
また審査結果が出るまでに2週間以上かかることが多く、スピードも早くありません。ディーラーローンであれば審査は最短で数時間、遅くても1日あれば審査結果が出ます。この理由として、「車を担保としてお金を貸すか否か」という違いが挙げられます。
 
ディーラーローンであれば、ローンの完済までは車の名義がディーラー会社になるため担保扱いになりますが、マイカーローンでは自分が所有者になるので担保になりません。担保がないぶん審査が厳しく、時間がかかってしまうのです。
 

まとめ

銀行マイカーローンが優れている理由について説明しました。
 
マイカーローンは審査が厳しく時間もかかりますが、その遅さを補って余りあるほどに金額面でお得です。なので、審査を待ってからマイカーローンにて購入することをおススメします。
 
数百万円もする大きな買い物ですので、なるべく安く購入する方法を選びましょう。仮にマイカーローンの審査に落ちてしまったのであれば、ディーラーローンを検討してもよいかもしれません。ご自身の収入状況に合わせて、最も効率のよい方法を選んでくださいね。
 
Text:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

マイカーローンの借り換えは検討すべき?メリット・デメリットを解説
今どき【残クレ】?自動車購入前に考えたいローン
「2018年1月から販売開始」個人向けドライブレコーダーで自分の運転技術が点数化?事故対策にも
 



▲PAGETOP