更新日: 2024.04.02 その他ローン

カーリースおすすめ10社を徹底比較!【2024年4月版】 選び方も解説

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

カーリースおすすめ10社を徹底比較!【2024年4月版】 選び方も解説
最近では若者の車離れなどが加速していますが、理由として維持費などを支払うのが負担になることが挙げられます。まとまった費用を用意せずに負担を抑えながら車に乗る方法として、「カーリース」が近年新しいサービスとして登場しました。カーリースでは一般的な車の購入などと違ったメリットを持っているため、人によってはカーリースの方が合っているケースは少なくありません。
本記事では、カーリースが持っているメリット・デメリットに加えて、おすすめのカーリース会社についても紹介するので、気になる方は参考にしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

カーリースは、新しい車に乗るための選択肢として多くの方に選ばれており、毎月決まった金額で新車に乗れるなどが人気の理由です。
現在ではいろいろなカーリース会社がサービスを提供しているため、どれを選べばいいかについて悩んでしまう方は少なくありません。それぞれのカーリース会社で持っている特徴などが違うため、選ぶ際にはしっかりと比較するのが大切です。

カーリース会社でおすすめなのは、次の会社が挙げられます。

・おトクにマイカー 定額カルモくん
・定額ニコノリパック
・コスモMyカーリース
・オリックスカーリース・オンライン
・カーコンカーリースもろコミ
・ポチモ
・コアラクラブ
・オートフラット
・Carsma(カースマ)
・SOMPOで乗ーる

それぞれのカーリースに寄せられている口コミや評判についても合わせて紹介するため、どこのカーリースを利用するか悩んでいる方は参考にしてみてください。

カーリースおすすめ会社1.おトクにマイカー定額カルモくん

「おトクにマイカー定額カルモくん」は、オリックス自動車株式会社との提携サービスなので、取り扱っている新車は全てオリックス自動車が取り扱っている正規ディーラー車なのが特徴です。
カーリース業界では初めて11年契約で定額のリース料金を提供しており、オプションについても組み合わせの自由度が高いのも特徴として挙げられます。おトクにマイカー定額カルモくんの公式サイトではカーリースお役立ちコラムも掲載されているため、カーリースについて詳しく知りたい方におすすめです。

おトクにマイカー定額カルモくんの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 ナイル株式会社
本社所在地 東京都品川区東五反田1--24--2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立 2007年1月
資本金(資本準備金を含む) 5億9553万4000円

※ナイル株式会社 会社概要を基に作成

 

オンライン対応は不安だったけど
車検が切れそうだった時、知り合いがカーリースを教えてくれてカルモに申込。審査が通った後は電話とメール対応でトントン拍子で話が進んだ。車のことは全然だったので、予算感と普段の使い方を踏まえてオプションなどを提案してくれたので助かった。

ディーラーに顔を出すのもめんどくさかったのでオンラインで手厚く対応してもらえて満足です。

わかりやすい説明&面倒さが少なくていい
リースは経験がないので漠然とした不安があったけど、一から丁寧に担当の方が説明してくれたのでわかりやすく、不安も払しょくされました。
車検近くだったのでできるだけ早く車が欲しい、とわがままを言ったけどきちんと間に合わせてくれて感謝しています。ネットで家に居ながらゆっくり車が選べるのもいいですね。車を買うときはディーラーに行って面倒なやり取りするのがいつも苦痛なので、これからはずっとリースにしようかな。

※みん評 おトクにマイカー 定額カルモくんの口コミ・評判から引用

初めてのカーリースで不安を抱えるのは当然ですが、おトクにマイカー定額カルモくんではオンライン上で丁寧な説明などをしてもらえます。車について詳しくなくてもオプション内容などについてもわかりやすいため、ディーラーなどへの相談が面倒だと感じる方にもおすすめです。

カーリースおすすめ会社2.定額ニコノリパック

「定額ニコノリパック」は、全国に数万台車を保有している「ニコニコレンタカー」が運営しており、豊富な販売実績などから優先的な納期で新車の確保をしています。
提携している自動車メーカーやカーディーラーは全国150ヶ所を超えているため、独自のネットワークを活用した対応なども特徴です。また、わからない点なども気軽に相談できるように365日対応の専門コールセンターも用意されていて、専門知識を持ったスタッフから丁寧な説明を受けられます。

定額ニコノリパックの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 株式会社MIC(ミック)
本社所在地 神奈川県横浜市都筑区仲町台1--27--20 プラザ仲町台
設立 1986年5月
資本金(資本準備金を含む) 5000万円

※ニコノリ 会社概要を基に作成

安くて定額なので安心です
カーリースは企業が利用するイメージでしたが家庭でも使えるように手軽な料金になったと聞いて利用を始めました。全て定額で車検費用等もいらないのでトータルで考えるとかなり安い料金だと思っています。

新車を使えると言うサービスも嬉しいです。自動車を運転する機会は多いですが、自家用車を持つ事への負担額が大きい、車両を購入する費用が高いと思っていたので自分には最適のサービスだと感謝して使っています。購入とは異なり、頭金もいらないのですぐに利用を始める事が出来ました。税金も不必要で自家用車のように利用が出来るのでとても気に入っています。

気に入った車が新車で乗れます
子供3人と妻と私の5人家族です。昔から車が好きで、「宝くじでも当たったら。」といつも思ったり、新聞に車の広告がある度に1時間近く眺めては諦めてきました。勿論新車など乗ったことは一度もありませんでした。

中古でさえガソリン代をはじめ、車検、税金、自賠責、任意保険、オイル交換、エレメント交換などなど。冬が近づくとスタットレスタイヤだって馬鹿になりません。新車には縁がない、特に気に入った車を選ぶ事なんて諦めていました。そんな時、定額ニコノリパックを知りました。すぐに店舗に相談に行き、何と私でも充分払える月額で車検を初めとする殆どの維持費がかからないという説明を受けました。

今では私たち一家は毎週末、夢の新車トヨタノアに乗ってドライブを楽しんでいます。

※みん評 定額ニコノリパックの口コミ・評判から引用

安くて定額な点が高く評価されているのに加えて、各種メンテナンス料や維持費などが含まれているのでトータルで考えるとお得だとの意見も寄せられているのが特徴です。
新車を購入するのは経済的な負担が大きいと感じている方でも、各種費用を抑えながら新車購入を検討できます。

カーリースおすすめ会社3.コスモMyカーリース

「コスモMyカーリース」は、その名前の通りコスモが運営しているカーリースなので、メンテナンスパックの選択次第でガソリン代割引など他にはないサービスが特徴です。
カーリースでは毎月の車両に関係する出費が一定に抑えられますが、ガソリン代などは自分が使用状況に合わせて自分で負担しなければなりません。また、コスモMyカーリースでは人気の5年プラン・7年プランを中心として豊富なプランが用意されているため、ライフスタイルや家族構成などに合わせて選択可能です。

コスモMyカーリースの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 コスモ石油マーケティング株式会社
本社所在地 東京都港区芝浦一丁目1番1号
設立 2015年2月
資本金(資本準備金を含む) 10億円

※コスモ石油マーケティング株式会社 会社概要を基に作成

3年間リース
海外在住の娘一家が駐在という形で日本に3年帰ってくることになり、その間車がないのは不便なのでこちらでリースしました。私は免許がありませんし、夫は足を悪くして車に乗れなくなったので、我が家には車がないんです。

それまでは娘一家が帰って来ても車なしの生活で大変だったのですが、こちらで8人乗りの新車を車検代や税金代などが込みの定額料金でリースでき、生活がとても楽になりました。3世帯同居の生活が始まり、とても快適に暮らしています。

孫達も車を使って遠出が楽にできるようになり色んな場所に遊びに連れて行ってもらっています。車を借りたおかげで生活が一変しました。

費用を抑えたカーライフ
20代の頃に免許を取って以降、ずっと車に乗り続けているのですが、マンションの購入をしたことで車の維持費に加えてマンションのローンが加わり経済的にきつくなってしまいました。とはいえ、車は通勤や仕事の営業で必要でした。

車の購入で頭を悩ませる初期費用が掛からないのはもちろん、税金の費用も毎月の料金に含まれているので負担を大きく減らすことができました。メンテナンスサービスも数種類から自由に選べたことで、一番安いユーザー車検で済ますことができています。何より新車で気持ち良く乗れることが大きいです。

マンションのローンの支払いが終わるまで利用し続けます。

※みん評 コスモMyカーリース(旧:コスモスマートビークル)の口コミ・評判から引用

コスモMyカーリースでは豊富なプランが用意されているため、一時的に車が必要になる方などにも適しているでしょう。メンテナンスサービスなどについても自分で選択可能であり、自分の考え方などに合わせながら柔軟に対応できます。

カーリースおすすめ会社4.オリックスカーリース・オンライン

「オリックスカーリース・オンライン」は、幅広い車種を取り扱っているだけでなく、一人ひとりが満足できるように幅広いプランが用意されているのも魅力です。
また、契約途中でも一定条件を満たしていると自由に乗り換えと返却ができるため、途中で違う車種に乗りたいと考えた際にも柔軟に選択できます。他にもオイル交換や車検の基本点検整備費用が無料になるクーポンが付いており、メンテナンスなどに急な出費などがありません。

オリックスカーリース・オンラインの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 オリックス自動車株式会社
本社所在地 東京都立川市曙町2--22--20 立川センタービル
設立 1973年6月
株主 オリックス株式会社 100%出資

※オリックス自動車株式会社 企業情報を基に作成

車種が豊富
最大の魅力は、全ての国産メーカーの車がリース可能なことです。

自分は車が好きで、色々な車に乗ってみたいので、マイカーリースを利用し、5年単位で車を乗り換えていますが、車種の選択肢が多く、他社と比べて選ぶ楽しみが段違いです。途中解約もできるので、乗ってみていまいちだと思った車は、5年待たずに違う車種に切り替えることができる点も、自分としては魅力を感じます。車検やオイル交換が無料になるクーポンがあるので、維持費をかなり安く抑えることができて経済的にとても助かっています。

確かな品質と対応
6年契約2回目です。

最初は中古で車種問わないプランの軽自動車(ダイハツミラ)を月一万円で締結。納車後CDが聞けないトラブルが発生しましたが、保証期間中の為、無料でデッキ交換して頂きました。その後昨日まで故障1つなく無事に満期を迎え、2度目の契約を結ぶ事が出来ました。満期半年前に満期のお知らせを頂き早速乗り換えの意向を伝えて希望車種を審査に。審査通過して納車まで約半年、保管して頂き昨日無事に納車をむかえました。どちらの車もキレイに内外装を仕上げてありました。キズもなくキレイな個体でした。

納車までの対応もすごく良くてオリックス自動車と契約してよかったと思います。

※みん評 オリックスカーリース・オンラインの口コミ・評判から引用

オリックスカーリース・オンラインでは途中解約が認められているため、実際に乗ってみて自分のイメージと違うなら解約なども視野に入れて考えることが可能です。他社と比較しても取り扱っている車種が豊富なのに加えて、各種プランについても選択肢が広いといえます。

カーリースおすすめ会社5.カーコンカーリースもろコミ

「カーコンカーリースもろコミ」は最短14日納車ができる点から、今すぐでも車が欲しいと考えている方にもおすすめです。ただし、対応している車種については限りがあるため、気になる方は一度公式サイトから確認してみてください。
自分がどのような車種に乗ればいいかについて悩んでいる方には、ライフスタイルや家族構成に合わせた提案をしてくれる「カーコンコンシェルジュ」のサービスも用意されています。

カーコンカーリースもろコミの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 カーコンビニ倶楽部株式会社
本社所在地 東京都港区港南2--11--19 大滝ビル
設立 2007年2月
資本金 9000万円

※カーコンビニ倶楽部 会社概要を基に作成

手軽にリース
長年乗っていた車も寿命となり、新しく車を買うことを考えていましたが、欲しい車は予算的に厳しく迷っていたところ、もろコミのCMを見てこれだと思いました。とりあえず電話で聞いてみると親切な対応で分かりやすく説明されました。

カーナビやETCも標準装備でメンテナンスもしっかりしているので、気に入り契約することになりました。ローンのように審査も厳しくないので、気軽にリースで車に乗れることも自分には合っていました。月々の支払いも安く済み、出費が少なくて助かりました。

初期費用を抑えました
車を常に利用したいと思っていましたが、一般的な形で購入したり、ローンを組めば頭金を含めて、さまざまな費用が必要となり自分には向いていませんでした。そんなときに目にしたのが、カーコンカーリースもろコミでした。

軽自動車もかなり抑えた費用で維持することができると確信できたので、契約を交わしました。とても多くの種類の車があったので、自分が乗ってみたいと思う車を用意してもらうことができましたし、スタッフの方々の対応が非常に親切丁寧だったのが印象的でした。

契約してからかなり長い年月利用していますが、満足度が高いです。

※みん評 オリックスカーリース・オンラインの口コミ・評判から引用

カーコンカーリースもろコミはCMなども流されているため、一般的にも名前を聞いた経験がある方も多いのではないでしょうか。電話などで具体的な内容について相談が可能ですが、スタッフが丁寧に対応してくれる点が高い評価を得ています。

カーリースおすすめ会社6.ポチモ

「ポチモ」は、出光が提供しているカーリースとして多くの方に利用されており、手続きについては全てインターネット上で完了して納車時も自宅まで届けているのも特徴です。
他のカーリースと違う点としては契約終了後には必ず車がもらえて、仮に車が不要な際には代わりにキャッシュバックサービスも提供されています。また、契約期間中はapollostationでガソリンを入れた場合、値引き価格で入れられるのでランニングコストを抑えることも可能です。

ポチモの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 出光クレジット株式会社
本社所在地 東京都墨田区両国2--10--14 両国シティコア18階
設立 1986年4月
資本金 19億5000万円

※出光クレジット株式会社 会社情報を基に作成

キャンプに最適な自動車も見つかりました
家族5人とキャンプ用具が入る広さのミニバンを探していた時に、ポチモのサービスを知りました。

ミニバンを新車で買うのは金銭的な負担が大きいと感じていたので、カーリースで利用できるのは助かります。車内に取り付けられている装備なども写真で確認してから、利用する車を選びやすいのも気に入った点です。カーナビやETCなどの装備が付いているミニバンも、一ヵ月あたりの料金が格安なところが助かります。

車のある暮らしが手軽に実現できてうれしい
このサービスを知ったおかげで、車のある暮らしが手軽に実現できて、家族みんなが喜んでいます。

車が欲しいとは思いながらも、経済的な負担を考えて踏み切れずにいた際に、ポチモを知りました。毎月の費用負担を抑えることができて、本当に助かっています。最長8年間ガソリン代が割引になるという魅力的なサービスも用意されていて、ありがたい限りです。

お買いものや通院に車が使えるだけでなく、公共の交通機関では行きにくいような場所へ遠出する機会も増えて、生活がより豊かなものになってきました。毎月の費用負担がすくない便利なサービスに出会えて、よかったです。

※みん評 ポチモの口コミ・評判から引用

ポチモではガソリン代が抑えられる点が口コミでも高く評価されていて、毎月の負担を抑えながら車を手に入れてカーライフを楽しむことが可能です。車内に取り付けられている装備などについても写真で確認できるのに加えて、各種装備を付けているとしても月額を抑えられて格安ともいわれています。

カーリースおすすめ会社7.コアラクラブ

「コアラクラブ」は、オリコオートリースが運営しているグループであり、一人ひとりのニーズに適した商品を提供しながらカラーライフをトータルサポートしてくれるサービスです。
24時間365日ロードサービスも同時に付いているため、なにか問題が起きた際にも柔軟に対応してもらえます。他にもオリジナル特典としてニッポンレンタカーの特別優待も受けられ、旅行先などでも気軽にレンタカーの利用が可能です。

コアラクラブの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 株式会社オリコオートリース
本社所在地 東京都千代田区麹町五丁目2番地1
設立 2008年3月
資本金(資本準備金を含む) 2億4000万円

※コアラクラブ 運営会社を基に作成

車でお出かけするのが好きになりました!
これまで都心に住んでいたので車を運転する必要がなく、持っていませんでした。しかし地方に転勤することになり、急遽必要になってしまいました。そこで頭金が不要のカーリースを利用することにしました。

カーリース会社はたくさんあって迷ったのですが、24時間365日ロードサービスがついていて安心して乗ることができそうだったので選びました。実際利用してみて、新車に乗れるというのがやはり嬉しかったです。全国のホテルやレクリエーション施設などが優待価格になるサービスもあったので、車を運転して色々な場所に出かけるのが好きになりました。

やっと車を持てました
現在リースしているのはスズキのスペーシアです。仕事の関係で家族と離れて暮らしているので車が必要でしたが購入する資金もありませんでした。いずれは家族の車を利用するのでとりあえず安く乗れればということでコアラクラブを選びました。

車検などの費用も含めて月額1万5千円ちょっとなのでお得です。車の整備のことはよくわからないのですが、担当店の方には車検の時にもお世話になっていて、いつでも安全な車に乗れる安心感があります。

冬の寒い日にバッテリー切れになったのですが、電話サポートがついていたのですぐに電話したところ、すぐに来てくれ助かりました。

※みん評 コアラクラブ(オリコオートリース)の口コミ・評判を基に作成

コアラクラブでは24時間365日ロードサービスが付いているため、万が一が発生した際の安全性は他のカーリース会社よりも高いです。どうしてもカーライフを送る中で車が故障するリスクを完全には失くせないので、このようにサポート体制が充実している点は魅力といえます。

カーリースおすすめ会社8.オートフラット

「オートフラット」は、最近のカーリースでは珍しい店舗契約の形を取っているため、経験豊富なスタッフに相談しながら進めたい方にはおすすめです。
また、店舗数についても全国1300ヶ所以上と数多く、引っ越しなどをしても継続的にサポートが受けられます。オートフラット専用の自動車保険も用意されており、万が一の事故でも保険を利用できるので安心できる環境です。

オートフラットの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 出光興産株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番1号
設立 1940年3月
資本金(資本準備金を含む) 1683億円

※出光興産株式会社 会社概要・拠点を基に作成

経済的な負担が少ないので良いですね
今乗っているホンダのNボックスはここで契約しました。マイカーリースを利用するのは初めてですが、いつでも自由に車が使えるのは凄く良いです。アフターサービスも充実していて、費用の中に車検代などメンテナンス費が含まれているので助かります。何より、車検を含むメンテナンスも全て出光で行えるという点が良いです。

普段使っているガソリンスタンドでお願い出来るというのは、何となく安心感がありますよね。私はもっと気軽にメンテナンスを依頼したかったので、ピットインプラスに会員登録しました。月々の支払額は約25,000円なので、経済的な負担も少なく今のところは気に入っています。

ガソリン代も安くなります
新車を購入しようと考えていましたが、住宅ローンの負担が大きかったので、毎月の金額が明確なカーリースを利用することにしました。オートフラットは出光グループなので、ガソリン代が安くなる点がいいなと思い、そこに決めました。

私はフルメンテプランで利用しているので、オイルやバッテリーなどの交換も無料で行ってもらい大変助かっています。車検も自分で行う必要もないので、車検にかかる費用を貯めなくてよいのもありがたいです。リース料金を出光カードで支払うとポイントが貯められる点も気に入っています。

見積もりもネットから簡単にでき、希望の車をリースすることができました。

※みん評 オートフラットの口コミ・評判を基に作成

オートフラットはアフターサービスなども充実して安心してカーライフが送れる点と、出光が取り扱っているカーリースなので安心感が高いです。また、同時にガソリン代が節約できる点も高く評価されているため、総合的に考えると経済的な負担の軽減にもつながります。

カーリースおすすめ会社9.Carsma(カースマ)

「Carsma(カースマ)」は、個人向けカーリースですが、好きな時に好きな場所から申し込めるようにWebから24時間365日見積もりなどが可能です。
毎月お得なリース料で利用できる特選車についても用意しているため、定期的に確認しておくのもおすすめといえます。車を探す際には詳細な条件設定から探せるので、自分が希望している車種なども簡単に探すことが可能です。

Carsma(カースマ)の基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 住友三井オートサービス株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
設立 1981年2月
資本金(資本準備金を含む) 2814億円

※住友三井オートサービス株式会社 会社概要を基に作成

スタッフの対応がとても良かったです
担当してくれたスタッフがとても親切な方で、説明も丁寧で分かりやすかったです。質問にもすぐに答えてくれましたし、こちらの要望にもかなり応えてくれました。初めてのリース車契約だったので不安が大きかったのですが、電話やメールでたくさん話を聞いて悩みを解決してくれたおかげで、最後には安心して利用することができました。

手続きが簡単でスムーズに契約できたのも良かったです。車種が決まっていればほとんど家から出ずに利用できるので、大変便利だと思います。スタッフの方の対応、納車までの手続きにはとても満足しています。機会があればまた利用したいです。

問い合わせました
初めてのリース契約だったのでわからないことばかりだったものの、電話で問い合わせたら担当者の方が丁寧な説明をしてくれたおかげで納得のいく契約が出来て大変満足しています。担当者の方は若い人でしたがとても素晴らしい対応をしてくれました。

他のリース会社の利用も考えたのですが、ナビやバックカメラなどの純正オプション品だけではなく各種オイルの交換費用までもがリース代金に含まれてることが決め手となりました。あと、提携しているメンテナンス工場も多いということを知り、ここなら長いリース期間でも安心できそうだなと思ったのも大きいですね。

※みん評 カースマの口コミ・評判を基に作成

運営元が住友三井オートサービスと大手なので安心感も高く、初めてのカーリースを利用したいと考えている方にはおすすめです。実際に初めてのカーリースで選んでいる方も多く、担当者が丁寧な説明をして一人ひとりが満足できるようなサポート体制が整っているでしょう。

カーリースおすすめ会社10.SOMPOで乗ーる

「SOMPOで乗ーる」では、メンテナンスプランなども自由に選択できるため、一人ひとりが置かれている状況や考え方などによって選択してください。
通常通りに使用していても故障する可能性を完全に失くすのは不可能なので、万が一に備えたメンテナンスプランを付けておくのは大切です。将来的に免許返納を検討している方に向けて「免許返納オプション」などもあり、年金受給者の方でも契約できる内容になっています。

SOMPOで乗ーるの基本情報と口コミ・評判を参考にしてみてください。

運営会社 株式会社DeNA SOMPO Carlife
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2--24--12
渋谷スクランブルスクエア40F
設立 2019年3月
資本金(資本準備金を含む) 2億円

※株式会社DeNA SOMPO Carlife 会社概要を基に作成

安くて、お得しかも安心
私は当初、カーリースではなく、車を買おうと思っていました、ですが、よくよく調べたり、友人から話を聞いているうちに車を買って、維持するとなると、いろんな費用がかかることがわかりました。そこで、友人に教えてもらったカーリースを始めることにしました。

いろんなサービスを検討した結果、SOMPOで乗ーるにすることにしました。このサービスは、他の大手カーリースサービスと比べても、料金がやすく、プランによってはメンテナンス費用も月額料金に入れてくれるという所が、気に入り、このサービスにしました。実際使ってみると、普通に、新車を買って乗るよりも、安く新車に乗ることができました。

僕の場合はメンテナンス費用も月額料金に含まれるプランに入っていたので、車をぶつけて、凹ましてしまったときも、修理したときのレシートを写真を撮って贈るだけで、費用を負担してくれてとても助かりました

定額サービスで輸入車も自由に選べる
大手保険会社とインターネット関連会社の共同による自動車サブスクサービスなので、安心感があります。国産車はもちろん輸入車についても、基本的に国内で販売されている車であれば自由に選ぶことができるのが利用の決め手になりました。

毎月定額の支払いに、車検やメンテナンス代に加えて税金や保険料まで含まれているため、途中で余計な出費を心配する必要がありません。原則として契約期間中の解約はできませんが、その点に問題を感じなければコストパフォーマンス良く新車を利用できる優れたサービスだと思います。

※みん評 SOMPOで乗ーるの口コミ・評判から引用

SOMPOで乗ーるは、「大手保険会社であるSOMPO」と「インターネット関連会社のDeNA」が提供しているサービスなので、大手企業が提供しているサービスを利用したい方にはおすすめです。
選択できる車種についても国産車から輸入車まで幅広く、事故などを起こしてもメンテナンスプラン次第では費用負担が発生しません。

カーリース選びで失敗しないために意識すべきポイント

カーリースはまとまった資金を持っていない方でも利用しやすいサービスといえ、しっかりと内容について理解できていれば心強い味方です。しかし、後からカーリースを利用して後悔するなどの失敗をしないためにも、いくつか意識しておくべきポイントが存在していることは把握しておきましょう。

カーリース選びで失敗しないために意識すべきポイントとして、次の点が挙げられます。

・最終的にかかる費用については総額で考える
・契約期間満了時に用意されている選択肢を確認しておく
・サポートやオプションが月額に含まれているか

それぞれの意識すべきポイントについて解説するので、カーリースを考えている方は参考にしてみてください。

カーリース選びで失敗しないために意識すべきポイント1.最終的にかかる費用については総額で考える

カーリースは月額で考えると費用面などは低く感じますが、場合によっては最終的にかかる費用が大きくなるケースは少なくありません。
残価設定によって車両本体価格などはフルローンよりも抑えられる一方、車検やメンテナンス費用などもかかってきます。月額については月額やメンテナンス費用が含まれているケースもあれば、含まれていないケースもあるなどさまざまです。
具体的なカーリースプランについてはそれぞれのカーリース会社で違うので、カーリース契約する前には詳しい内容について確認してください。表面上の費用だけを見て判断するのではなく、さまざまな角度から総額を計算するのが大切です。

カーリース選びで失敗しないために意識すべきポイント2.契約期間満了時に用意されている選択肢を確認しておく

多くのカーリースプランでは契約期間が決められていますが、契約期間満了時に用意されている選択肢はそれぞれで異なります。
一般的に用意されている選択肢として、「新しい車に乗り換える」「同じ車に乗り続ける(契約の延長)」「車を買い取る」「車を返却する」の4つが代表的です。ただし、これら4つの選択肢は代表的なものだけなので、他の選択肢が用意されているケースも珍しくありません。
そもそも、「最初からカーリース契約期間満了時には車がもらえる契約内容」のものもあったり、「最終的に車を返却するとキャッシュバックされたり」などもあります。契約期間などによっても選択肢が違うので、自分が納得できるまで数社で比較したり、下調べをするのも重要です。

カーリース選びで失敗しないために意識すべきポイント3.サポートやオプションが月額に含まれているか

カーリースでは契約内容次第で「サポート」や「オプション」が違うため、最初からサポートやオプションが費用に含まれているものから、別途で費用支払いが必要になるものまで存在しています。
具体的な内容については契約内容次第で変わるので、実際に契約する前には担当者に相談するなどがおすすめです。どのようなサポートが受けられるかについても、カーライフを充実させるためには重要な役割を持っています。
また、同じカーリース会社でもメンテナンスプランなどが複数用意されているケースも多いため、それぞれの内容について比較しながら判断しなければなりません。

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店 収入証明書
最短当日 - ※2
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。 ※2 ご希望のご利用限度額が50万円以下の場合は不要です。 ※2 学生は20歳以上で安定収入がある方に限る

カーリースはどのような仕組み?

カーリースは契約した車を「一定期間定額が乗れる」のが特徴ですが、基本的な仕組みとしてはカーリース会社が車を購入して契約者に貸し出します。
ディーラーでは取り扱っているメーカーが限定されている一方、カーリースでは幅広いメーカーから自分に合ったものを探すことが可能です。ディーラーからの購入などについてはカーリース会社が代わりに行うため、カーリースを利用する際にはカーリース会社との契約だけになります。
支払金額などについて、常に安定した月額で推移するため、一人ひとりが家計などの管理もしやすいのも魅力です。比較的給料が低くて貯蓄額が少ない若い方などでも利用しやすく、現在では多くの方に選ばれているサービスといえます。

カーリースと他のサービスとの違い

現在の日本ではさまざまなカーサービスが提供されていて、カーローンやカーシェアリングなどがあります。
それぞれのサービスは一見すると同じような内容に見えるかもしれませんが、内容についてしっかりと確認するとターゲット層などが違います。人によってはカーリース以外の方法が合っているケースもあるため、違いについて把握しておきましょう。
注意点としては、どのサービスが優れていてどのサービスが劣っているなどはなく、それぞれに違ったメリット・デメリットが存在している点です。自分に合っているサービスを選択するのが、満足できるカーライフへとつながっています。

カーローンとは?

「カーローン」は、ディーラーや金融機関から融資を受ける方法ですが、最終的には車の所有権を得たいと考えている方におすすめです。具体的な融資額については一人ひとりの収入や返済能力などで違うため、人によっては数百万円のカーローン契約もできます。借りた金額については、毎月決まった金額を返済する仕組みです。

注意点としては、車検やメンテナンス費用などが別途必要になるため、タイミング次第ではまとまった支出が発生します。

カーシェアリングとは?

「カーシェアリング」は、会員登録をして必要なタイミングだけ利用できるサービスであり、日常的に車を利用する頻度が少ない方におすすめです。利用時間などに応じて料金などが変動しますが、自分自身で車を購入して管理する手間やコストと比較すると低いといえます。車両の維持管理はカーシェアリング会社が担当しているため、乗りたいときだけ利用料金を支払って利用するサービスです。

ただし、利用する際には毎回予約作業が必要になるのに加えて、タイミングによってはシェアできる車両が誰かに使われているなどのデメリットがあります。

カーリースのメリット

カーリースを上手に利用できると効率的に車に乗れるようになりますが、具体的にどのようなメリットを持っているかの把握は大切です。メリットについてしっかりと理解してから、本当に自分はカーリースを選択するべきか判断しなければなりません。

カーリースのメリットとしては、次の点が挙げられます。

・カーローンなどと比較して車両価格が抑えられる
・毎月定額で初期費用などがかからない
・多くのカーリース会社ではオンラインから申し込める
・幅広いメーカーと車種が用意されていて選択肢が広い
・将来的に車を乗り換える際も手続きが簡単
・利用期間中はさまざまなサポートが受けられる

カーリースはこのようなメリットを持っていますが、特に金額面では一般的な購入方法などと比較するとメリットが大きいでしょう。それぞれのメリット内容について解説するので、カーリースを検討している方は参考にしてみてください。

カーリースのメリット1.カーローンなどと比較して車両価格が抑えられる

一般的なカーローンでは車両本体価格の全てを支払う必要がある一方、カーリースでは最終的に車を返却する選択肢もあります。そのため、最初に月々の支払額を決定する際には、契約終了時の車両価格なども視野に入れられるのが特徴です。
例えば、100万円の車を購入する際にカーローンでは100万円の支払になるので、支払い負担自体も大きくなります。しかし、カーリースで契約終了時の車両価格が20万円と想定されるなら、100万円-20万円=80万円が支払車両本体価格です。

カーリースのメリット2.毎月定額で初期費用などがかからない

カーリースでは、一般的に毎月定額での支払になるため、初期費用がかからずに「頭金」などの用意が必要ありません。この毎月定額の金額のなかには、税金や自賠責保険料などを始めとした金額が含まれています。

カーリースによっては車検や定期メンテナンス料なども含まれていますが、毎月定額なので生活費などの計算が簡単です。車検などで突然のまとまった出費もなく、メンテナンスプランなども決められるケースは少なくありません。

一般的な購入方法では初期費用が求められますが、カーリースでは貯金がなくても車に乗り始められます。

カーリースのメリット3.多くのカーリース会社ではオンラインから申し込める

近年では多くのカーリース会社でオンラインから申し込めるため、自分のペースで気になる車種やオプションなどを検索可能です。
ディーラーなどで購入する際には複数回店舗訪問して、担当者と相談しながら細かい内容について決めていきます。しかし、人によってはこのような話し合いを面倒だと感じるケースもあるため、オンラインから申し込めるのは心身ともに負担を軽減できるでしょう。

ただし、気になる点や分からない点については電話などで質問も可能なので、自分のやりやすい方法に合わせながら利用してください。

カーリースのメリット4.幅広いメーカーと車種が用意されていて選択肢が広い

カーリースの仕組みとしてカーリース会社が車両を購入して、カーリース利用者に貸し出しています。カーリース会社は車関係の業界とつながりが深く、それぞれが独自のネットワークを持っているのも特徴です。ディーラーのように特定のメーカーを取り扱わず、幅広いメーカーと車種が用意されています。
そのため、複数のメーカーを簡単に比較できるため、メーカーなどにこだわりがない方には大きなメリットです。各種オプションについての自由度も高く、一人ひとりのライフスタイルや家族構成に合わせられます。

カーリースのメリット5.将来的に車を乗り換える際にも手続きが簡単

カーリースを利用していると将来的に車を乗り換える際にも、各種手続きが簡単に進められるのもメリットです。最初に契約した時と契約満了時では、ライフスタイルや家族構成が変わっているケースは十分に考えられるでしょう。

一般的にカーリースには契約満了時に、「新しい車に乗り換える」「同じ車に乗り続ける(契約の延長)」「車を買い取る」「車を返却する」の4つの選択肢があります。どの選択肢をとってもカーリース会社が手続きをサポートしてくれることが一般的といえ、車の乗り換え時に必要になる各種手続きも「ワンストップでの対応」が多いです。

カーリースのメリット6.利用期間中はさまざまなサポートが受けられる

カーリースを利用している間はさまざまなサポートが受けられ、「車検」や「定期メンテナンス」などもプランに含まれているものもあります。具体的なサポート内容やサポート期間については、それぞれのカーリース会社で違うので確認してください。

サポート内容の例としては24時間365日のロードサービス、ガソリン代が特定のガソリンスタンドで給油すると安くなる、専用の自動車保険が用意されているなどさまざまです。このようにサポートを効率的に活用できれば、カーライフはさらに充実するでしょう。

カーリースのデメリット

カーリースはさまざまなメリットがありますが、同時に存在しているデメリットについても理解が大切です。仮に理解できていない状態で契約すれば、後から思わない問題やトラブルにつながるかもしれません。

カーリースのデメリットとしては、次の点が挙げられます。

・中途解約をすると違約金などが必要になる
・カスタマイズや改造が認められていない
・契約時に審査に通らなければならない

このようなデメリットをカーリースは持っていますが、内容次第ではそこまで大きくないと感じる方もいます。あくまでも大切なのはデメリットが自分にとって大きいかどうかであり、メリットと比較しながらカーリースが合っているかは判断しなければなりません。それぞれのカーリースのデメリットについて解説するので、気になる方は参考にしてみてください。

カーリースのデメリット1.中途解約をすると違約金などが必要になる

カーリースでは、最初に契約期間についても決めているため、中途解約をすると違約金などが必要になります。
そもそもカーリースでの月額は契約期間などでも変動するので、中途解約すると当初に予定されていた支払スケジュールが狂うためです。そうなるとカーリース会社側にも損失が発生するため、違約金の支払が必要になるケースは少なくありません。

ライフスタイルや家族構成が変わる可能性が高い場合、車種の変更などがしやすい短期間での契約をしておくのがおすすめです。

カーリースのデメリット2.カスタマイズや改造が認められていない

カーリースでは将来的に車を返却する可能性があり、そもそもカーリース会社が購入した車を借りている状態なのでカスタマイズや改造が認められていません。ただし、契約満了時に契約者に車を渡す契約内容ならカスタマイズや改造が認められているケースもあるので、どうしても気になる方は担当者に相談してみてください。

担当者への相談をせずに自己判断でカスタマイズや改造をした場合、後から違約金や原状回復のための費用が求められるかもしれません。
車が最終的にもらえる契約でも契約途中は認められないなども考えられるため、基本的には問題ないと確認できてからの取り組みがおすすめです。

カーリースのデメリット3.契約時に審査に通らなければならない

カーリースは契約するためには審査に通る必要があるので、場合によっては審査落ちをして契約できない可能性も考えられます。
一般的にはカーローンなどと比較すると審査は簡単といわれていますが、年収や他の借り入れなどによっては審査に落ちるケースは少なくありません。カーリース会社ごとに審査基準などは決められているため、A社では審査に落ちても他のB社では審査に通るなどは多いです。

ただし、自分自身が置かれている状況次第では一つも通らない可能性もあるので、場合によっては他のカーサービスの利用なども視野に入れてください。

カーリースが向いている方の特徴

カーリースは多くの方に利用されているサービスですが、全ての人に合っているわけではありません。これに関してはカーリースに限らずあらゆるサービスにいえるため、実際に契約する前には自分に合っているかどうかの判断が重要です。

カーリースが向いている方の特徴として、次の項目が挙げられます。

・各種費用を抑えながら車に乗りたい
・近い将来ライフスタイルや家族構成が変わる
・車に対しての専門的な知識やノウハウを活かしたアドバイスが欲しい

カーリースが向いている方の特徴について解説するので、自分が合っているか気になる方は参考にしてみてください。

カーリースが向いている方の特徴1.各種費用を抑えながら車に乗りたい

カーリースは各種費用を抑えながら車に乗りたいと考えている方におすすめですが、カーリース会社によって新車・中古車の取り扱いが違います。
新車しか取り扱っていないカーリース会社もあれば、新車・中古車両方を取り扱っているカーリース会社もあるなどさまざまです。最終的な月額については選択した車種やグレードが影響するのは当然ながら、他にも契約したカーリースプランの特徴や契約期間でも異なります。

ただし、頭金などを入れなくてもいい点はまとまった貯蓄を持っていない方、貯蓄を切り崩したくないと考えている方には心強い味方です。

カーリースが向いている方の特徴2.近い将来ライフスタイルや家族構成が変わる

近い将来ライフスタイルや家族構成が変わると予想できる場合、カーローンなどで車を購入するよりもカーリースの方が適しています。
それぞれの車種で特徴やターゲット層はまったく異なるので、ライフスタイルや家族構成が変わると求められている性能なども変わるのは当然です。

そのため、契約満了時には新車への乗り換えなどもスムーズにできるカーリースは合っていて、場合によっては1年や2年程度の短期契約も視野に入れておきましょう。

カーリースが向いている方の特徴3.車に対しての専門的な知識やノウハウを活かしたアドバイスが欲しい

カーリースでは車に対して専門的な知識やノウハウを持っているスタッフが在籍しているため、専門家からのアドバイスを受けながら各種手続きを進めたい方にもおすすめです。それぞれの車が持っている特徴などについては把握してから選ぶのが大切といえ、把握できていない状態での選択は思わない問題やトラブルにつながります。人によってはオンラインからの申し込みで十分と考えるかもしれませんが、分からない点などは適宜質問しながら進めたい方はコールセンターなどを活用してください。

また、各種カーリースプランごとに持っている特徴なども違うので、自分に合っているカーリースプランを見つけるためにも専門家のアドバイスは重要です。

カーリースを利用する流れ

カーリースを利用するための流れについて細かい部分はカーリース会社で違いますが、基本的な部分についてはある程度共通しています。基本的な流れについて解説するので、これからカーリースを利用するか悩んでいる方は参考にしてみてください。

1.カーリース会社のサービスを比較して依頼する先を決める
2.依頼する先を複数決められたら見積もりを取って確認する
3.見積もり内容について比較しながら最終決定する
4.オンラインなどから申し込みをして審査を受ける
5.審査に通れば各種契約手続きを進める
6.契約内容に基づいて車に乗り始める

基本的な流れについてはこのようになりますが、間に担当者からの電話がかかってきて各種確認をされるカーリース会社も少なくありません。また、具体的なサービス内容についてはそれぞれで違うため、基本的には複数を比較しながら決めるのがおすすめです。

カーリースを利用する際の注意点

カーリースを利用する際には自分だけでプラン内容などを判断せずに、それぞれのカーリース会社の担当者に質問するのが大切です。
自分で判断して理解していると思っていた内容が間違っている可能性も十分に考えられ、そのような状態でなにか問題が起きるのは避けなければなりません。少しでも不安を感じている内容がある場合、しっかりと相談しながら段階的に進めるのが大切です。

また、車に乗っていると事故が起きてしまう可能性も十分に考えられるので、万が一の事態についても確認しておきましょう。他にも、転勤などに伴う引っ越しなどで中途解約が必要になった際の違約金、高齢者の方なら免許返納をしたケースでの残りの支払いなども相談が大切です。

カーリース契約をした段階での状況と時間が経過した段階での状況が変わるのは十分に考えられるため、さまざまな角度から起こり得る問題についても考えるようにしてください。

カーリースを安く利用するコツ

カーリースを安く利用するコツとしては複数のカーリース会社に相談して、相見積もりを取ることです。
仮に同じ車種やグレードを選択したとしても、プラン内容次第では最終的な金額には違いが生まれます。また、メンテナンスプランなどに加入しているとどうしても月額は高くなりますが、人によっては不必要と考えている内容まで保障されているかもしれません。自分の考え方では不必要と感じるサポートなどがされているなら、サポート内容の見直しができるカーリースプランを選ぶのも有効です。

保障内容を削ることで月額などを抑えるのにもつながりますが、万が一の問題が発生すると最終的な費用は高くなる可能性も考えられます。

例えば、メンテナンスプランに入っておけば月額だけで各種対応をしてくれたのに、メンテナンスプランを外した影響で修理などが全て自費になるケースもあるでしょう。

カーリースを安く利用するのは支払い負担を軽減するためには重要ですが、全体的なバランスについても判断しなければなりません。

カーリースについてよくある質問

カーリースはしっかりと利用できればカーライフを充実させてくれるサービスですが、実際に契約する前には具体的なサービス内容については理解が大切です。しかし、自分で調べていてどうしても分からない点などが発生するのは仕方ない一方で、できるだけ早いタイミングで解消しておくのがおすすめといえます。

カーリースについてよくある質問として、次の項目が挙げられます。

・契約者本人以外が運転しても問題ない?
・カーリースに希望するナンバーは付けられる?
・新社会人でも申し込みをして審査は通りますか?
・自動車保険についてはどうすればいいですか?
・カーリースで事故を起こしたらどうなる?

カーリースに関してはいろいろな質問が寄せられていますが、よくある質問としてはこれらです。ここにない内容については契約を検討している・契約しているカーリース会社に確認するなど、疑問点については解消しておきましょう。
カーリースについてよくある質問について解説するので、気になる方は参考にしてみてください。

カーリースについてよくある質問1.契約者本人以外が運転しても問題ない?

カーリースでは契約者本人以外が運転しても問題ありませんが、万が一の事態が発生した際に保障されるかはそれぞれの任意保険内容が重要です。
任意保険は保障される範囲について自分で決めているため、契約者本人以外が運転する際には保障されているかどうかは確認して下さい。もしも、保険的に保障がされていないなら契約者本人以外が運転するのはおすすめできません。

任意保険を契約する際には契約者本人以外が運転するか考えて、運転するなら任意保険の保障範囲や保障内容についても合わせておくのが大切です。

カーリースについてよくある質問2.カーリースの車に希望するナンバーは付けられる?

カーリースの車に希望するナンバーが付けられるケースもありますが、対応しているかどうかはカーリース会社によります。
希望しているナンバーがあるなら対応しているカーリース会社を選んで、できるだけ早いタイミングで担当者に伝えておきましょう。

場合によっては契約してからでも変更に対応してくれますが、各種手続きなどを考えると余裕を持ったタイミングでの行動がおすすめといえるでしょう。

カーリースについてよくある質問3.新社会人でも申し込みをして審査は通りますか?

新社会人でもカーリースに申し込めば審査に通る可能性があるため、できるだけ費用を抑えながら新車に乗りたいと考えている方は一度カーリース会社に相談するのが大切です。ただし、一般的には新社会人は審査に通りにくいとされていますが、理由としては勤続年数の短さや年収の低さなどが挙げられます。カーリースの審査はさまざまな角度から利用に問題ないか審査をするため、年収や安定月収などについても大きな要素です。

新社会人でカーリースの審査に落ちたとしてもそこまで悲観する必要はなく、半年後などに改めて申し込むと審査に通るなどのケースは少なくありません。ただし、審査に通るかどうかについては実際に審査を受けないと分からないので、まずは申し込んでみるのも方法として有効です。

カーリースについてよくある質問4.自動車保険についてはどうすればいいですか?

カーリースでは月額に自賠責保険は含まれているケースが多いですが、任意保険については自分で加入するケースがほとんどです。
任意保険については加入していなくてもルール上は問題ない一方、人身事故や物損事故を起こした際の対応に大きな違いが生まれます。任意保険については保障内容などが数多く存在しており、自分のライフスタイルや家族構成に合わせながら選択してください。

一部カーリース会社では専用保険を取り扱っているため、契約する前には具体的な保険内容などについても相談しておきましょう。車を運転していると事故を起こす可能性は完全になくならないので、万が一に備えて任意保険への加入をしたほうがいいかもしれません。

カーリースについてよくある質問5.カーリースで事故を起こしたらどうなる?

カーリースで事故を起こしてしまうと契約解除になるケースもありますが、ポイントになるのは「修理をして使用できるか」、もしくは「全損していて修理ができないか」です。
仮に修理できる範囲なら自分自身で修理費用を出して、カーリース会社が指定している整備工場などで修理をするのが多いといえます。ただし、修理ができるかどうかの判断についてはカーリース会社がするため、事故をした際には担当者に報告してください。
事故を起こした結果として全損すると契約が強制解除されるケースもあるため、中途解約扱いとなって違約金の支払いなどが求められます。事故を起こした際の具体的な取り扱い方法については、それぞれのカーリース会社に確認してください。

おすすめカーリースまとめ

一口に「カーリース」といってもそれぞれのカーリース会社で取り扱っているサービスや車種が違うため、複数のカーリース会社を比較して自分のライフスタイルや家族構成に合っているものを選ぶのが大切です。また、実際に利用する前には失敗しないためのポイントやメリット・デメリットについても理解して、具体的なカーリースの仕組みなどについては抑えておきましょう。
カーリースは新車購入をしたいと考えていても経済的に負担が大きいと感じている方には強い味方であり、毎月の支払いなどを抑えながら新車に乗れるサービスです。最終的に乗り換えや購入などから選択できるため、将来的には自分の車にするなど柔軟性も高さも魅力といえます。

ライターさん募集