更新日: 2022.10.21 老後

シニア世代の1番の楽しみは旅行! 格安で楽しむテクニックとは?

シニア世代の1番の楽しみは旅行! 格安で楽しむテクニックとは?
ソニー生命保険株式会社(東京都千代田区)が、2022年8月に全国のシニア(50〜79歳)の男女に対し「シニアの生活意識調査」を実施したところ、シニアの現在の楽しみは1位が「旅行」であることが分かりました。
 
旅行は非日常を楽しめるもので、老若男女問わず人気があります。そこでこの記事では、年間を通じて旅行をお得に楽しむポイントと、シニア世代ならではのお得なサービスを紹介していきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

旅行をお得に楽しむポイント

何かとお金のかかる旅行ですが、できるなら少しでも安く済ませたいところです。旅行で大きな出費は主に「宿泊費」と「交通費」の2つでしょう。そこで、この2つにしぼってお得に旅行を楽しむポイントをご紹介します。
 

可能なら時期をずらす

旅行は時期によってかかる料金が異なりますが、これは主にホテルや航空券の需給が原因です。繁忙期は旅行客が集まるため、旅行代金が通常の1.5〜5倍程度に設定されています。
 
主な繁忙期は、2月下旬〜3月下旬、7月中旬〜8月下旬です。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は料金がさらに上がります。反対に閑散期は、年末年始が終わった1月中旬〜2月上旬、4月、6月、11月下旬〜12月中旬、大型連休の直後です。
 
可能であればこの閑散期を選んで、平日中心に日程を組むことで、宿泊費も交通費も大幅な節約が可能です。場合によっては通常より半額くらいの料金で旅行を楽しめることもあります。
 

宿泊費を減らす方法

旅行先での宿泊費は絶対欠かせないものですが、少しでも安くするために、以下の方法をとるといいでしょう。


・割引率が高いクーポンがある宿泊予約サイトを利用する
・民泊やゲストハウス、カプセルホテルなどを利用する
・ホテルに宿泊する場合は素泊まりにして、食事は別のところでとる
・大幅に値引きされる直前予約を利用する

 

交通費を減らす方法

次に、移動手段の費用を減らす方法をご紹介します。時期によっては使えないものあるので、事前に調べておきましょう。
 
飛行機
・国内航空券は早めに購入する
・大手航空会社の割引サービスを利用する
・LCC/格安航空会社を利用する
 
新幹線
・割引サービスを上手に利用する
・回数券を利用する
・金券ショップで切符を購入する
 
列車
・鉄道ごとの割引サービスを利用する
・JRなら青春18きっぷを利用する
・回数券を利用する
 
高速バス
・往復割やネット割を利用する
 

シニア割の活用

「シニア割引(シニア割/シルバー割引など)」とは、一定の年齢以上の人を対象とした割引サービスのことをいい、多くの企業・団体が実施しています。実施する企業などによって内容や対象年齢はさまざまですが、公共交通機関や映画館、テーマパーク、観光施設など、幅広く導入されています。
 
鉄道や航空会社、ホテル・旅館などでもシニア割のサービスがあり、シニア世代がお得に旅行を楽しめるようになっています。ものによっては半額以下になる割引もあるので、かなりお得です。
 

シニア割の情報をみつけるには

シニア割引情報は、主に以下の方法でみつかります。
 

1.企業・お店のホームページ

「○○○(企業名・店名) シニア割引」などで検索
 

2.新聞・チラシ

新聞やチラシで情報をみつかることもある
 

3.店頭ポスター・のぼり

店舗の店先・店内に「シニア割引」などと書かれたのぼりやポスターでの案内
 

まとめ

ここまで、旅行をお得に楽しめるポイントと、シニア向けの割引について簡単にご紹介しました。調べればたくさんありますので、ふだんからホームページやパンフレット、ポスターなどで情報を収集すると、お得な情報がみつかるでしょう。
 
また、シニアの方は体調面の心配もありますので、体に負担のかからない格安プランを選択することをおすすめします。
 

出典

ソニー生命保険株式会社 シニアの生活意識調査2022
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード