更新日: 2022.11.22 その他年金

「ねんきん定期便」を誤って捨ててしまいました…内容はどうやって確認できますか?

「ねんきん定期便」を誤って捨ててしまいました…内容はどうやって確認できますか?
年に一度、国民年金および厚生年金保険の加入者の元に届けられる「ねんきん定期便」。将来の年金給付に関する情報が掲載されているため、老後の生活を計画するうえで大切なものです。
 
しかし、もし誤って捨ててしまった場合、どうすればよいのでしょうか。
 
再発行できるのかどうか、できるとしたらどうすればよいのかを解説します。併せて、ねんきん定期便の概要も説明していきます。

【PR】SBIスマイルのリースバック

おすすめポイント

・自宅の売却後もそのまま住み続けられます
・まとまった資金を短期間で手に入れられます
・家の維持にかかるコスト・リスクが無くなります
・借り入れせずに資金を調達できます

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「ねんきん定期便」とは?

「ねんきん定期便」とは「年金の記録」を対象者に知らせるためのものです。年に一度、誕生月に国民年金および厚生年金保険の加入者(被保険者)の元に届きます。ただし、1日生まれの人のみ届くのは誕生月の前月となります。例えば、4月1日生まれの人の場合、3月に届くことになるので注意しましょう。
 
ねんきん定期便には、「これまでの保険料納付額や期間」「将来受け取ることができる年金給付額」などが記載されています。ただし、年齢によって、形式や内容が異なるので注意しましょう。
 
35歳、45歳、59歳の節目の年には全期間の年金記録情報が記載された「封書」が届きます。35歳と45歳は「これまでの加入実績から算出した年金額」、59歳は「年金見込額」が記載されています。
 
一方、節目の年以外は直近1年間の情報が記載された「はがき」が郵送されてきます。はがきには、50歳未満は「これまでの加入実績から算出した年金額」、50歳以上は「年金見込額」が記載されています。
 
ねんきん定期便を受け取ったら、内容に間違いがないかどうかチェックするようにしましょう。将来の老後生活を左右する重要なお知らせです。記載内容に間違いがある場合、「年金加入記録回答票」に必要事項を記載して、近くの年金事務所に届けるか、返信用封筒で返送しましょう。年金加入記録回答票は日本年金機構の公式ホームページからダウンロード可能です。
 
節目の年には、封書に年金加入記録回答票と返信用封筒が同封されています。間違いを指摘すると、日本年金機構で内容の調査・確認を行い、年金加入記録の統合を行います。何も間違いがない場合は特に何かをする必要はありません。
 

【PR】SBIスマイルのリースバック

おすすめポイント

・自宅の売却後もそのまま住み続けられます
・売却金のお使いみちに制限がないので自由に使えます
・家の維持にかかるコスト・リスクが無くなります
・ご年齢や収入に制限がないので、どなたでもお申し込みいただけます

「ねんきん定期便」を再発行するには?

ねんきん定期便を誤って捨ててしまった場合、再発行は可能です。紛失だけでなく、汚損、き損でも再発行してもらえます。「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」に電話をしましょう。そうすれば、最新の情報(年金加入記録)を基に作成したねんきん定期便を郵送してくれます。
 
ただし、電話連絡してから手元に届くまでには約2ヶ月ほどかかります。ちなみに、「ねんきんネット」を使えば、パソコンやスマートフォンを使って、いつでも年金記録を確認することが可能です。登録しておくとよいでしょう。
 

再発行は「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」に連絡を

ねんきん定期便は、老後の生活を支える「これまでの加入実績から算出した年金額」または「年金見込額」が記載された大切なお知らせです。誤って捨ててしまった場合は必ず「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」に電話をして再発行してもらうようにしましょう。
 
そして、記載内容に間違いがあれば、年金加入記録回答票で連絡をするようにします。
 

出典

日本年金機構 大切なお知らせ、「ねんきん定期便」をお届けしています
日本年金機構 年金加入記録に「もれ」や「誤り」があった場合
日本年金機構 Q「ねんきん定期便」を汚損、き損、紛失したのですが、再発行はできますか。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部