更新日: 2022.12.23 国民年金

国民年金保険料はクレカで支払える? カードのポイントは貯められる?

国民年金保険料はクレカで支払える? カードのポイントは貯められる?
国民年金保険料を納付する際に「クレジットカードで支払いたい」と考える人もいるのではないでしょうか。結論からいえば、クレジットカードで国民年金保険料の支払いが可能です。納付金額に応じたポイントが貯まったり、支払い忘れを防げられたりするメリットがあるなど、お得かつ便利な納付方法の一つといえるでしょう。
 
本記事では、国民年金保険料の納付方法と特徴をはじめ、クレジットカードで国民年金保険料の納付方法やメリットを解説します。

【PR】SBIスマイルのリースバック

おすすめポイント

・自宅の売却後もそのまま住み続けられます
・まとまった資金を短期間で手に入れられます
・家の維持にかかるコスト・リスクが無くなります
・借り入れせずに資金を調達できます

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

国民年金保険料における4つの納付方法と特徴

 
国民年金保険料の納付方法はクレジットカード以外に、口座振替、納付書、電子納付があります。それぞれの納付方法の特徴は次のとおりです。
 
【クレジットカード】
次の国際ブランドのクレジットカードであれば、国民年金保険料の支払いに対応しています。

●VISA
●MasterCard
●ダイナースクラブ
●JCB
●アメリカン・エキスプレス(アメックス)

クレジットカード払いの手続きが完了すれば、自動で国民年金保険料を納付できます。
 
【口座振替】
毎月末日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)に、登録した金融機関口座から自動で引き落とされる方法です。登録した口座から自動で引き落とされますので、クレジットカード同様に支払い忘れを心配する必要がありません。
 
【納付書】
日本年金機構から届く納付書(領収(納付受託)済通知書)を利用して、金融機関やコンビニエンスストアにて支払う方法です。納付期限または使用期限は納付書にて確認してください。
 
【電子納付】
電子納付は、インターネットバンキング、モバイルバンキングなどから納付する方法です。利用の際は、事前に金融機関にて申込手続きを行ってください。
 

【PR】SBIスマイルのリースバック

おすすめポイント

・自宅の売却後もそのまま住み続けられます
・売却金のお使いみちに制限がないので自由に使えます
・家の維持にかかるコスト・リスクが無くなります
・ご年齢や収入に制限がないので、どなたでもお申し込みいただけます

国民年金保険料をクレカで支払う方法

 
国民年金保険料をクレジットカードで支払う際には、利用するクレジットカードと次の書類を用意して手続きを進めてください。

●国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書
●基礎年金番号通知書または年金手帳等の基礎年金番号を確認できる書類
●利用するクレジットカード

※国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合とクレジットカードの契約者名義が異なる場合に必要)

国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書は、日本年金機構の公式ページからダウンロード、または年金事務所の窓口にて入手可能です。書類に必要事項を記入したら、年金事務所の窓口に提出、または郵送してください。
 
書類提出から手続き完了までにかかる期間は2ヶ月程度です。納付開始月については、後日郵送される「国民年金保険料クレジットカード納付開始(変更)・納付額通知書」にて確認できます。    
 

国民年金保険料をクレジットカードで支払うメリット

 
国民年金保険料をクレジットカードで支払う主なメリットは次の2点です。

●ポイントが貯まる
●支払い忘れが防げる

口座振替や現金といった方法で国民年金保険料を支払うよりも、ポイントが貯められるクレジットカードのほうがお得さの面で勝るでしょう。そのほかにも、クレジットカードの利用限度額を超える、利用停止などのトラブルがなければ、支払い忘れを防ぐことも可能です。
  

ポイントが貯まる

 
国民年金保険料をクレジットカードで支払う最大のメリットが、納付金額に応じたポイント還元を受けられることです。決まった金額を定期的に支払うため、ポイントが効率よく貯められます。
 
注意点として、クレジットカードによっては国民年金保険料の支払いをポイント還元の対象としない場合があります。後から「ポイント還元を受けられないクレジットカードだった」とならないためにも、事前に規約を確認するなどしてください。
  

支払い忘れが防げる

 
国民年金保険料の支払方法をクレジットカード払いにしておけば、自動的にクレジットカードから支払われます。クレジットカードの利用限度額を超えていたり、利用停止になっていたりしなければ、支払い忘れによる未払いを防ぐことが可能です。
 
納付書にて現金で支払う方法のように、支払期限を気にする必要がありません。また、支払期限を超過による延滞金発生の対策としても有効です。
 

支払方法を工夫してお得に納付しよう

 
国民年金保険料の支払方法は複数ありますが、クレジットカード払いを選べば納付金額に応じたポイントが貯まったり、未払いを防げたりするなどのメリットを受けられます。クレジットカードの引き落とし口座の残高不足やカードの利用限度額などに注意が必要なものの、手続きが完了すれば被保険者に支払いの手間や時間は一切かかりません。
 
国民年金保険料をクレジットカード払いにする場合、申請から手続き完了までに2ヶ月程度の時間がかかります。クレジットカード払いにしようと決めたら、必要書類を用意して早めに手続きを進めましょう。
 

出典

日本年金機構 国民年金保険料の納付に利用できるクレジットカード
日本年金機構 国民年金保険料
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部