更新日: 2023.01.11 年金

「ねんきん定期便」はどんなことが書いてある?見方をわかりやすく解説!

「ねんきん定期便」はどんなことが書いてある?見方をわかりやすく解説!
誕生月に年金加入者の自宅に届く「ねんきん定期便」。手に取ったことがある人も多いのではないでしょうか。
 
ねんきん定期便には、これまでの年金記録をはじめ老後に受け取ることができる年金額などの情報が記載されています。
 
本記事では、ねんきん定期便の見方を紹介。あわせて、ねんきん定期便を確認する際、気をつけたいことを解説していきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

ねんきん定期便の内容とは?

ねんきん定期便は、年金に加入している人たちの年金制度などへの理解を深めるために毎年誕生月に日本年金機構から郵送される年金の記録のことです。ねんきん定期便を見れば、将来、受け取ることができる年金額も記載されています。そのため、老後の生活設計を立てる上でも欠かすことができないものです。
 
ただし、ねんきん定期便は年齢によって記載される情報や送付形式が異なるため、注意が必要です。
 
まず、「節目の年」である59歳、35歳、45歳の加入者の誕生月には「封書」でねんきん定期便が届きます。59歳の人には「全期間の年金記録情報」と「年金見込額」、35歳と45歳の人には「全期間の年金記録情報」、「これまでの加入実績に応じた年金額」が記載されています。
 
一方、節目の年以外に届くねんきん定期便は「はがき」形式です。50歳未満の人には直近1年間の情報とこれまでの加入実績に応じた年金額、50歳以上の人には直近1年間の情報と年金見込額が記載されています。万が一、誕生月にねんきん定期便が届かない場合は、自宅近くの年金事務所に問い合わせましょう。
 
「ねんきんネット」に登録すれば、パソコンやスマホから年金記録を確認すことが可能です。また、自分自身の詳しい条件を設定することで、将来受け取ることができる年金見込額を計算できるため便利です。また、「ねんきんネット」から「電子版ねんきん定期便」もダウンロードすることができます。
 

ねんきん定期便を見るときの注意点とは?

ねんきん定期便が届いたら、放置せずに必ず内容を確認するようにしましょう。というのも、年金加入記録に漏れや誤りがある恐れがあるからです。
 
節目の年のねんきん定期便には「年金加入記録回答票」と「返信用封筒」が入っています。漏れや誤りがある場合は年金加入記録回答票に記入して、近くの年金事務所に提出するか、返信用封筒に入れて日本年金機構に郵送するようにしましょう。すると、日本年金機構が年金加入記録を調査します。調査が終われば、年金加入記録に統合します。漏れや誤りがない場合は、連絡不要です。
 
節目の年以外のねんきん定期便でも、不明な点があれば「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」または近所の年金事務所に問い合わせるようにしましょう。
 

年齢によってねんきん定期便の内容や形式が違うので注意しよう

ねんきん定期便には、これまでの年金記録をはじめ老後に受け取ることができる年金額などの情報が記載されています。ただし、年齢によって内容が異なります。
 
ねんきん定期便が届いたら、漏れや誤りがないかどうか、内容の確認が必要です。もし何か見つかれば、日本年金機構または近所の年金事務所に連絡するようにしましょう。
 

出典

日本年金機構 大切なお知らせ、「ねんきん定期便」をお届けしています
日本年金機構 年金加入記録に「もれ」や「誤り」があった場合
日本年金機構 「ねんきんネット」の登録方法
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
PayPay銀行バナー
アメックスグリーンカード