更新日: 2023.12.27 その他年金

毎年届く「ねんきん定期便」は見たほうがいい?チェックせず放置していますが、危険ですか…?

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

毎年届く「ねんきん定期便」は見たほうがいい?チェックせず放置していますが、危険ですか…?
年金について、現時点での状態や、受け取れる予定の年金額などを教えてくれるのが「ねんきん定期便」です。年に1回、誕生日の月に送付されますが、中身をあまり確認せずに、放置している方もいるのではないでしょうか。
 
ねんきん定期便は、退職後などの老後の資金を考えるうえで、重要な役割を果たします。なお、年齢によって記載内容には少々違いが生じますので、注意が必要です。
 
今回は、ねんきん定期便の内容や、チェックポイントなどについてご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

ねんきん定期便では何が分かる?

ねんきん定期便は、年金の加入者へ毎年郵送される、自分の年金を記録してある通知です。一定の年齢になると、送られてくる内容が変わります。送られてくる内容は、表1の通りです。
 
表1

年齢 内容
50歳未満の方
(35歳・45歳を除く)
・送付された時点での納めた保険料の額
・直近13ヶ月における月別の年金の状況
・送付された時点での加入期間
・年金の加入記録に応じた送付時点での年金額
50歳以上の方
(59歳を除く)
・送付された時点での納めた保険料の額
・直近13ヶ月における月別の年金の状況
・送付された時点での加入期間
・受け取れる年金の種類と受け取れる予定額
直近1年以内に年金の被保険者だった期間があり、かつ年金を受け取っている方 ・送付された時点での納めた保険料の額
・直近13ヶ月における月別の年金の状況
・送付された時点での加入期間
35歳と45歳 ・送付された時点での納めた保険料の額
・送付時点までの全期間における月別の年金の状況
・送付された時点での加入期間
・年金の加入記録に応じた送付時点での年金額
・送付された時点までの年金の加入履歴
59歳 ・送付された時点での納めた保険料の額
・送付された時点までの全期間における月別の年金の状況
・送付された時点での加入期間
・受け取れる年金の種類と受け取れる予定額
・年金の加入履歴

※日本年金機構『大切なお知らせ、「ねんきん定期便」をお届けしています』を基に筆者作成
 
基本的にははがきで届きますが、35歳、45歳、59歳は封書の形で届きます。封書には、はがきに書かれていた内容よりもさらに詳しい情報が書かれているため、しっかり確認しておきましょう。
 

ねんきん定期便でチェックしておきたいポイント

記載されている内容には、さまざまな項目があります。可能であれば、全項目に目を通しておくことがおすすめです。しかし、あまりじっくり読む時間がない方もいるでしょう。
 
そこで、項目のなかでも特にチェックしておきたいポイントをご紹介します。万が一、書かれている情報が間違っていた場合は、年金事務所へ問い合わせましょう。
 

加入期間と納付状況

加入期間は「これまでの年金加入期間」の項目で確認できます。120ヶ月以上加入していることは、年金を受け取る条件の一つです。
 
年金を受け取る段階で、受給資格期間の合計期間が120ヶ月に満たない場合は、国民年金に60歳以降も加入して、条件を満たす必要があります。60歳以降の加入は任意制ですので、年金事務所への申し込みを忘れないようにしましょう。
 
「最近の月別状況」の項目では、直近13ヶ月における年金の支払いが分かります。国民年金や厚生年金の納付状況をチェックできますので、記載された内容に抜けや漏れがないかを必ず見ておきましょう。
 

年金の見込み額

「これまでの加入実績に応じた年金額」の項目では、受け取れる予定の金額が確認可能です。送付時点での年金の状況が把握できますので、年金を受け取ったあとの人生設計などに役立てられます。本項目も、間違いがないかを必ずチェックしましょう。
 

老後のためにもねんきん定期便はしっかりチェックしておこう

ねんきん定期便では、年金の受け取り予定額や加入状態など、老後の生活に大きくかかわる情報が分かります。項目は多いですが、できるだけしっかり読んでおくことをおすすめします。
 
万が一抜けや漏れがあると、実際に受給できる年金が、本当なら受け取れるはずだった額よりも少なくなる可能性もありますので、間違いがないかを必ずチェックしておきましょう。
 

出典

日本年金機構 大切なお知らせ、「ねんきん定期便」をお届けしています
日本年金機構 「ねんきん定期便」の様式(サンプル)と見方ガイド(令和5年度送付分)1.ねんきん 定期便(ハガキ)35歳、45歳、59歳以外の方 様式(サンプル)50歳未満の方 ※令和5 年4月送付分 令和5年度「ねんきん定期便」50歳未満の方(表)・(裏)
日本年金機構 任意加入制度
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集