更新日: 2022.10.19 資産運用

ポイント投資ってなに? 現金は必要ない?

ポイント投資ってなに? 現金は必要ない?
「ポイント投資」という言葉を聞いたことはありますか?
 
ポイント投資とは、特定の店舗で買い物したときや、対象の加盟店・サービスの利用で受け取れるポイントのほか、クレジットカードなどの利用時に貯まるポイントを使って、株式や投資信託などを購入できるサービスのことです。
 
投資にリスクはつきもので、必ず利益が出るとは限りませんが、普段から貯めているポイントを使えるのであれば現金の持ち出しはなく、ハードルも低く感じられるため、初心者の方でも投資を始めやすいのではないでしょうか。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

投資と聞いて抱くイメージ

投資をしたことがない方にとっては、短期間で大もうけするか、あるいは大損をするなど、投資に対してギャンブルのようなイメージを持つことが多いかもしれません。
 
しかし、投資で基本となるのは長期・分散・積み立てです。長く時間をかけ、投資先を分散させてリスクを偏らせず、商品をいっぺんに買わずに少しずつ積み立てていくことで、お金を寝かせておくのではなく、お金に働いてもらいましょうと国も投資による資産形成を推奨しています。
 

なぜ今、投資なのか

「貯蓄から投資へ」と岸田内閣が打ち出した「資産所得倍増プラン」では、日本の預貯金率は世界の先進国と比べてかなり高いので、もっと投資に回して金融資産を増やしましょうと呼びかけています。
 
長年、預貯金でお金を蓄えていくイメージがついている日本人にとって、投資への始めの一歩は勇気がいるものかもしれませんが、昨今の物価高や円安など、節約してお金を貯めていても実質的に価値が下がっている状況を考えてみましょう。
 
預貯金の利息も期待できない中、リターンが得られる可能性があるのなら、資産形成の方法として投資も検討するべきではないでしょうか。
 
とはいえ「いきなり投資はちょっと……」「損はしたくないし、投資のこともよく分からない」という方も多いと思います。そこで、まずはお金の代わりにポイントを使って投資ができる、ポイント投資から始めてみてはいかがでしょう。
 

現金が必要なく、有効期限も気にしなくていいポイント投資

普段の買い物など生活の中で貯めたポイントで始められるポイント投資なら、現金を使う必要がありません。
 
また、ポイントは有効期限が決められている場合もありますが、投資に回して運用中のポイントには基本的には有効期限がなく、ポイントの追加や引き出しもスマホなどで手軽に行えます。
 
ただし、期間限定で付与されるポイントや、他のサービスから交換したポイントなどは使用できない場合があります。
 

ポイント投資はどう始めればいいの?

ポイント投資を行う場合、まずポイントを貯めているアプリやサイトでログインします。どのポイントサービスでも「ポイント投資」「運用する」などと表記されているので、クリックして規約に同意すると、100ポイントから投資するポイントを指定して簡単に始められます。
 
また、例えばリターンを見込んで積極的な運用を目指す「アクティブコース」や、安定した運用を行う「バランスコース」といった、おまかせでの運用のほか、投資信託や国内株式、米国株式など、テーマで運用方法を選べるコースも用意されています。
 
運用状況はログインしていつでも確認できるので、利益が出たら引き出してポイントを買い物に利用してもいいですし、目標のポイントが貯まるまで推移をチェックするのもいいでしょう。
 
なお、本格的に現金で運用したくなった場合は、証券口座の開設ページや運用会社のホームページにもアクセスできるため、資産運用の入り口としてもポイント投資は活用できそうです。
 

まとめ

投資について、損をするのが嫌でなかなか始められない方には、まずはお試しで株式や投資信託に投資してみる、日々の運用の様子をウォッチしてみる、利益が出たタイミングで払い出しをしてみるなど、ポイントを使って一連の投資体験ができるポイント投資はおすすめです。
 
もともとオトクに貯めてきたポイントですから、まずは気楽に始めてみてはいかがでしょうか。
 
執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード