更新日: 2024.02.27 その他資産運用

銀行預金は1000万円まで保護されますが、投資している証券会社が倒産した場合はどうなりますか?

銀行預金は1000万円まで保護されますが、投資している証券会社が倒産した場合はどうなりますか?
将来に備えて株や債券、投資信託を保有しているという人も多いでしょう。そのような人のなかには、「もしも取引している証券会社が倒産してしまった場合はどうなるのだろう?」と心配している人もいるのではないでしょうか。
 
そこで本記事では、万が一証券会社が倒産してしまった場合、保有している株や債券などはどうなるのかということを詳しく解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

顧客資産の分別管理とは

証券会社が自身の資産と顧客から預かった資産を別に管理しています。このことを「顧客資産の分別管理」といいます。「顧客資産の分別管理」とは、証券会社が顧客から預かった資産(現金、株式、債券など)を、自己の資産とは別に管理することです。
 
具体的には、証券会社が自己の資産として持つ口座(自己口座)とは別に、顧客の資産を管理するための口座(顧客口座)を開設し、そこで顧客から預かった資産を保管するのです。
 
この制度は、証券会社が経営破綻した場合でも、顧客の資産が証券会社の負債の担保に使われることを防ぐ目的があります。つまり、証券会社が倒産したとしても、顧客口座に保管されている資産は倒産した証券会社の負債の返済には充てられないため、顧客の資産は安全というわけです。
 
たとえば、株式や債券の場合、証券会社は自己の資産と顧客の資産を別々に保管しています。そのため、証券会社が倒産してしまったとしても、顧客の株式や債券は倒産した証券会社から他の証券会社へ移されます。また、投資信託の場合、証券会社はあくまでも販売業者であって、保管しているのは信託銀行です。したがって、証券会社が倒産したとしても、投資信託は信託銀行によって保管され続けます。
 
証券会社に預けていたお金についても、証券会社では同じ金額を「顧客分別金」として信託銀行に信託しています。そのため、仮に証券会社が破綻してしまったとしても、顧客にその金額が全額返還される仕組みになっているのです。
 

投資者保護基金とは

それでは、もしも証券会社が何らかの事情によって分別管理をしていなかった場合、株式や債券は戻ってこないのでしょうか。
 
そのようなことはありません。日本には「投資者保護基金」という制度があります。これは、証券会社の顧客が保有する資産を保護するための制度です。投資者保護基金は、証券会社が経営破綻した場合、その証券会社の顧客が保有する資産を保護する目的で設けられています。具体的には、証券会社が倒産して顧客が自己の資産(株式、債券など)を取り戻せない場合、投資者保護基金から一定の補償が行われます。
 
ただし、この制度では投資の元本や利益が保証されるわけではありません。また、補償額には1000万円という上限があり、全額が補償されない場合もあることを理解しておきましょう。
 

証券会社が倒産しても資産は守られる!

取引している証券会社が万が一倒産してしまったとしても、証券会社がしっかりと分別管理をしていれば、預けている株式や債券、お金は戻ってきます。証券会社が何らかの事情によって分別管理をしていなかった場合でも、投資者保護基金という制度によって1000万円までの資産は戻ってきます。証券会社が倒産してしまったら資産がなくなってしまうというようなことはありません。
 

出典

日本投資者保護基金 投資者保護基金とは
日本投資者保護基金 Q&A
日本証券業協会 証券会社等の分別管理について
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集