更新日: 2024.05.22 年収

工場勤務の正社員20代の平均年収はどれくらい?

工場勤務の正社員20代の平均年収はどれくらい?
工場勤務といっても、製造業には自動車・食品・繊維・鉄鋼などさまざまな職種があります。私たちの生活に必要不可欠なモノづくりを担う工場勤務ですが、正社員20代では男女ともに平均年収はどのくらいあるのでしょうか。

工場求人ナビ【PR】

nissou_kyujin

おすすめポイント

全国に案件あり、案件1000件以上掲載、月収35万円以上の高月収求人多数、
WEB面接開催中、2020年ユーザー調査で製造業に強い求人サイト第1位

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

新井智美

監修:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

工場勤務の正社員20代男性の平均年収は

「令和2年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)」によると、製造業の20~24歳男性の平均月収は約20万3000円、25~29歳では約23万6000円で、年収にすると約243~283万円に各種手当やボーナスが加算されます。
 
他の業種をみてみると学術研究、専門・技術サービス業がトップで、20~24歳男性の平均月収は約22万7000円、25~29歳では約28万3000円。年収にすると約272~339万円となります。製造業と年収を比べると29~56万円の差があります。
 
主な産業12種のうち、製造業の正社員20代男性の賃金は11位となっています。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

工場勤務の正社員20代女性の平均年収は

同じく「令和2年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)」によると、製造業の20~24歳女性の平均月収は18万6000円、25~29歳では約20万6000円で、年収にすると約223~247万円に各種手当やボーナスが加算されます。
 
20代女性では情報通信業がトップであり、その次に学術研究、専門・技術サービス業と続きます。情報通信業での20~24歳女性の平均月収は約22万9000円、25~29歳では約26万4000円で、年収にすると約274~316万円となります。製造業と比べて51~69万円の差があります。
 

工場勤務の正社員は各種手当てや福利厚生が充実

工場勤務の正社員20代では、男女とも他の業種と比べると決して高くない年収です。しかし、工場勤務では24時間稼働している工場も多いため、シフト制で夜勤手当がつくことも多いです。また残業代だけでなく、製造の種類によって危険手当や資格・技能手当などがつく場合もあります。
 
製造業では、その職種に必要な資格や技能があります。特に国家資格である衛生管理者・エネルギー管理士・自動車整備士・ボイラー技士・電気工事士・特定化学物質等作業主任者などを持っていれば、毎月の手当てとして3000円から1万円ほどが支給されます。これらを年間に換算すると10万円以上の手当てがつくでしょう。年収アップを目指すなら、それぞれの工場で必要な資格を取得することをおすすめします。
 
また、工場勤務では各種手当のほかに、福利厚生が充実しているところが多い点も見逃せません。大手の工場勤務では無料の寮が完備されていたり、また工場内に社員食堂を持っていたりと、衣食住の面で補助が受けることができれば生活面でも助かるでしょう。
 
さらに、健康診断の補助やスポーツクラブの会費補助などが受けられる場合もあります。会社が保養所等を持っていれば余暇活動にも利用でき、勤務以外の場面でも恩恵を受けられます。
 
このように福利厚生が充実している工場では、生活費の負担もかなり軽減されるという魅力があります。
 

工場勤務の正社員20代で実際の年収は

工場勤務では残業代や夜勤手当をはじめとする各種手当が多いので、実際の年収は300~400万円ほどになるところが多いです。20代でも役職がついていればさらに年収は増えますが、30代や40代に比べるとまだ役職手当はそれほど期待できないかもしれません。
 
工場勤務では必要な資格を持っていれば、資格・技能手当がつくので人によって年収に差はでてきます。また、学歴に自信がなくても技能や実務における知識・経験を積んでいくことで評価されていきますので、コツコツと続けることが年収アップへとつながっていきます。
 

工場勤務の正社員20代の年収は安いが上手に工場を選べばお得

工場勤務の正社員20代の年収は、他の業種に比べて決して高くはありません。しかし、各種手当やボーナスまたは福利厚生の充実を加味すると、平均年収のプラスαが期待できます。そのため、勤務する工場によっては、他の業種に比べて正社員20代でもかなりもらえることがあります。上手に勤務先の工場を選ぶことが、20代で年収アップを目指す秘訣といえるでしょう。
 

工場求人ナビ【PR】

nissou_kyujin

おすすめポイント

全国に案件あり、案件1000件以上掲載、月収35万円以上の高月収求人多数、
WEB面接開催中、2020年ユーザー調査で製造業に強い求人サイト第1位


 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
監修:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

PR
townlife-banner
ライターさん募集