2019.04.05 暮らし

「うちの車」でなくてもいい!マイカーをあえて持たない生活スタイル

「うちの車、買い替えの時期だけど家族構成が変わったし、すぐには決断できないな。でも、新しい車種は試してみたい。電気自動車やオート機能付きの車も気になる…」
 
「車があると便利だけど、ガソリン代は高騰しているし駐車場代も高い。買うとなるとまとまったお金が必要だし、税金も保険もかかる…そんなに費用を負担できない」
 
「憧れのハイグレード車、買うのは無理だけど、しばらく運転してみたい」「毎日乗るわけではないけど、必要なときには運転したい」車に対してさまざまな想いを抱いている方がいます。
 
便利に車を利用できるなら、「うちの車」でなくてもいいのではありませんか?今回は、いろいろな種類の車を運転してみたい、用途に合わせて車種を換えたい、という要望を叶えてくれるサービスをご紹介します。
 

レンタカー

昔からあるレンタカー、実は進化しています。
 
以前は、借りるのも返すのもレンタカー会社まで足を運ばなければいけませんでした。しかし、最近はレンタカー会社が駐車場やガソリンスタンドなど、さまざまな場所に車を用意しています。そのなかで、自宅から最も近い場所を検索して、利用することが可能です。
 
さらに、申し込みから支払いまで、スマホやパソコンで完結します。以前のようにカウンターで人から鍵を受け取るといった手続きを介さずに、手軽に借りることができるのです。もちろん、借りるたびに好きな車を選べます。
 

カーシェアリング

短い時間だけ借りたい場合、15分単位で借りられるのが「カーシェアリング」です。
 
月額基本料がかかるので、各社とも事前登録が必要ですが、一度登録すれば乗りたいときにスマホやパソコンから予約、返却手続き、精算までできるので手軽です。ほかの人に借りられてさえいなければ、予約したその日でも借りられます。
 
ご自宅の近くに、カーシェアリングの車が設置されている駐車場があれば、なお便利です。利用する駐車場に設置されている車種のなかから、好きな車を選べます。レンタカーと違ってガソリン代が別途かからないのも、特徴の1つです。
 

カーリース

月額・ボーナス料金を支払って、長期間、数年単位で車を借りる仕組みが「カーリース」です。
 
気に入ったらその車を買い取ることができますし、車検、税金、メンテナンスがリース料に含まれている場合が多くあります。車種や色、オプションは自由に選べます。
 
今回挙げるなかでは最も所有に近い形態で、新車をローンで購入するよりも安いというメリットがあります。ただ、借りたあとにその車を買い取る場合、リース料と残額の合計によって、はじめから購入するより高くついてしまうことがあります。
 

サブスクリプション

毎月定額を支払い、その期間内は使い放題で利用するサービスを「サブスクリプション」といいます。
 
新車か中古車かは会社によって異なりますが、税金、保険料が含まれているところが多いようです。90日ごとに車種を変えられたりと、リースよりも短期間でいろんな車に乗り換えられる点が特徴です。
 

知っておきたいプラスアルファのサービス

上述のサービスは各社とも、試乗することで将来的に車を購入してほしいという狙いがあります。
 
近年では、安全運転か、無事故か否かなど、借りた車を運転した際にデータが蓄積されるサービスもあります。このデータは、いずれ車を購入し自動車保険に入る際に、等級の格上げに利用することも可能です。
 

空いた駐車場をもシェアリング

自宅の車庫が空いた場合はそのまま放置せず、駐車場シェアリングサービスで貸し出しましょう。
 
「特P」「akippa」「軒先パーキング」「B-Times」「スマートパーキング」「トメレタ」「toppi!」など、時間貸しできるサービスがあります。スマホやパソコンで手軽に“駐車場オーナー”になってみてはいかがでしょうか。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
関連記事
■クルマは「保有する」時代から「シェアして利用する」レンタカーを利用する際に知っておきたい【乗り捨て制度】の使いこなしアイディア
■自動車保険の悩みはこれで解決! 自分が選ぶべき自動車保険のポイントを 手順ごとに紹介!!
■車離れが起きている裏で、生活に浸透しつつあるカーシェアリングの魅力とは
■数字で見るとはっきりわかる!10年間の自動車コスト、保有とシェアリングどっちがかかる?
■増えるカーシェアリング、8人に1人が「運転する」以外の予想外な利用も。
 

\ この記事を共有しよう!/

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。



▲PAGETOP