最終更新日: 2020.05.25 公開日: 2020.05.20
暮らし

楽天ペイで本人確認をするメリットは? やり方から注意点を解説

楽天ペイでは2種類の本人確認があり、楽天ペイアプリの設定時に行うものと、クレジットカードの登録時に行うものがあります。楽天ペイアプリの設定時に行う本人確認は「SMS認証」を使うもので、必ず設定が必要ですが簡単に終わらせることができます。
 
クレジットカードの登録時に行う本人認証サービス「3Dセキュア」は必ず行うものではありませんが、認証をするためには、利用するクレジットカード会社それぞれに申し込みを行って設定する必要があります。
 
この記事では、楽天ペイのこれらの本人確認方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。
 
 
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

楽天ペイとは?

楽天ペイとは、楽天市場などを運営する「楽天」の関連会社が運営するスマホ決済サービスです。現金やクレジットカードを使わずにスマホひとつで簡単に支払いができる便利さはもちろんのこと、ポイント面でもさまざまなメリットがあり、他の楽天サービスと相性がとても良いことが魅力です。
 
日頃から楽天市場や楽天のフリマアプリ、ラクマなど、他の楽天のサービスを利用している人にとっては、お得でおすすめできるスマホ決済サービスとなっています。

楽天ペイのメリット

楽天ペイのメリットは、ポイント還元率が高いこと、他の楽天サービスで貯めたポイントを楽天ペイで利用できることです。楽ペイのメリットをまとめると以下のようになっています。
 
・楽天ペイの利用で楽天スーパーポイントを貯めて、そのポイントも支払いに使え、二重取りできる
・他の楽天サービスで貯めた楽天スーパーポイントをそのまま楽天ペイで使える
・期間限定ポイントを楽天ペイで日常の支払いに使えるので、無駄な買い物が減る
・お得なキャンペーンを活用すると多くの楽天スーパーポイントをもらえる

 
楽天ペイを利用すると、政府が行っている「キャッシュレス・ポイント還元事業」でポイントが付与されますが、楽天カードと楽天銀行を使うことでさらに1%の楽天ポイントが貯まります。
 
そして、貯まった楽天スーパーポイントはそのまま楽天ペイにチャージされるので、貯まったポイントも無駄なく日常の支払いに利用することができます。
 
このように、楽天ペイの利用で多くの楽天スーパーポイントが貯まること、他の楽天サービスで貯めた楽天スーパーポイントをそのまま支払いに使えることが楽天ペイの大きな魅力といえます。

楽天ペイの決済方法

楽天ペイでは以下の4つの決済方法があります。
 
・QR支払い
・コード払い
・セルフ払い
・楽天Edy払い

 
QR支払いは、支払い方法の画面で「QR読み取り」を選択し、お店のQRコードを読み込み、手動で支払い額を入力して決済を行います。コード支払いは、楽天ペイの画面に表示されたバーコード・QRコードを店員に読み取ってもらうことで、自動的に支払いが完了します。
 
セルフ払いは、支払い方法で「セルフ」を選択し、画面上に表示されたお店を選択し、支払い金額を入力して決済を行います。楽天Edyは、会計時に楽天Edyで支払うことを伝えて決済端末にスマホをタッチするだけで決済することができ、わざわざアプリを起動する必要もありません。
 
コンビニはコード払いが多く、スーパーや小売店では手動で支払い金額を入力する「QR支払い」が多くなっていますので、まずはこの2つの支払い方法に慣れるようにしましょう。

楽天ペイでの本人確認ってなに?

楽天ペイでは、安全に利用するための本人確認が2種類あります。
 
・SMS(ショートメッセージサービス)認証
・本人認証サービス(3Dセキュア)

 
SMS認証は、楽天ペイアプリの登録時に必ず必要になる認証です。楽天ペイの設定時に、登録した携帯電話番号宛てにSMSで認証番号が送られてくるので、その番号を楽天ペイ画面上に入力することで楽天ペイの設定が完了する仕組みとなっています。
 
本人認証サービス(3Dセキュア)は、「楽天ペイに登録したクレジットカードを不正利用されないためのサービス」という位置づけです。この本人認証サービス(3Dセキュア)は、楽天ペイで利用するクレジットカードの会社のページから、各自で3Dセキュアを設定する流れとなります。
 
この3Dセキュアを設定することで、クレジットカード盗用による「なりすまし」などの不正利用を防止することができます。
 
楽天ペイの利用では、クレジットカードの3Dセキュアは必ず必要というわけではありませんが、「SMS認証」は必ず行うものとなりますので、その詳しい手順をみていきましょう。

楽天ペイで本人確認をする手順・注意点

楽天ペイでの本人確認は、登録した携帯電話に送られてくる「SMS認証番号」を使って行います。これは、楽天ペイに登録した携帯電話番号が「本当に本人のものであるか」を確認するためのものです。
 
手順は簡単で、以下のようになっています。SMSのみを利用するので、運転免許証のような書類は必要ありません。
 
1 楽天ペイアプリをダウンロード
2 ログイン画面より、楽天会員に登録する
3 名前や住所などの必要事項を入力し、登録を完了する
4 楽天ペイアプリに戻り、さきほど登録した楽天会員情報を入力し、ログインする
5 保有している携帯電話番号を入力し、SMSを送信
6 SMSで送られてきた6桁の番号を入力し、認証を完了させる

 
これで楽天ペイの本人確認は完了です。楽天ペイアプリに電話番号登録後、SMS認証が行われない場合は、約10分後に自動音声で認証番号が通知されます。
 
SMS画面の確認と、楽天アプリの認証番号入力の画面を交互にうまく表示できないという人は、認証番号入力画面のままにしておきましょう。03-6670-6935という番号から着信があり、音声で認証番号が通知されますので、その番号を入力するようにしましょう。

まとめ

楽天ペイでは、初回設定時に「携帯電話番号を使ったSMS認証」があり、その認証を完了させてから楽天ペイの利用を開始できます。
 
クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)は、必ず行うものではありませんが、楽天ペイのお支払い元のカード登録時や、支払い時に必要になることがあり、クレジットカードの不正利用を防ぐためにはとても有効な手段となります。
 
できれば、利用するクレジットカード会社のページから手続きをし、設定を終わらせておくことをおすすめします。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

PayPay(ペイペイ)と楽天ペイ、何が違うの?それぞれの特徴をチェックしよう
最近よく聞く「◯◯ペイ」自分に合うのはどれ?5つのペイの特徴を知ろう
スマホ決済、たくさんあるけど何が違うの? 主要サービスをおさらい!
 



▲PAGETOP