最終更新日: 2021.04.16 公開日: 2021.04.17
暮らし

社会人になって最初にお金を借りたのはどこ? いくらぐらい利用したの?

友人との付き合いや買い物などで、気づいたらお金がなくなってしまい、やむなく借金してしまったという人はいませんか?
 
株式会社ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、社会人になってからお金を借りた経験がある500人を対象に「借金に関する意識調査」を実施しました(※)。お金を借りる理由や、どこからいくら借りたのかなど聞いていますので、結果を見ていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

初めてお金を借りた理由の1位は「生活費の工面」

まず、社会人になってから初めてお金を借りた理由を聞いたところ、1位「生活費の工面」(143人)、2位「住宅・車の購入やリフォーム」(101人)が突出していました。
 
1位の「生活費の工面」については、「失業した」「親からの仕送りがとまった」「ギャンブルにはまって、3日で給料を使い切った」など理由はさまざまでした。2位については、家や車は「人生における大きな買い物」の代表格であるため、お金を借りるのは一般的かと思われます。
 
3位は「買い物」(29人)、4位「遊興費・交際費・趣味」(26人)で、こちらは自制心があればお金を借りることがない理由なのであまり感心できませんね。他には結婚式や葬式などの「冠婚葬祭」や、中にはFXや株、不動産投資などの「投資のため」というものもありました。
 

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

「カードローン・消費者金融」「家族・親戚」から借りたのがダントツで多い

社会人になって初めてお金を借りたときの年齢を聞いたところ、最も多いのが「20歳~24歳」(246人)と全体の約半数で、次いで「25歳~29歳」(145人)となりました。20代までにお金を借りたという人が8割でした。社会人になって車を買ったり、まだ給料が少ないため、生活費のやりくりが難しかったと思われます。
 
次に、お金はどこから(誰から)借りたか尋ねたところ、「カードローン・消費者金融」(179人)、「家族・親戚」(160人)がダントツで多い結果に。「カードローン・消費者金融」は「手軽さ」「バレにくさ」で借りる人が多いようです。また「CMで見ていたから」「知り合いが借りていたから」と、安心だと感じて利用した人も多いようです。
 
「家族・親戚」に借りたという人は、「一番頼れるから」「利息がないから」「返済に融通がきくから」といった理由を挙げていました。「カードローンや消費者金融は利用しないよう教えられて育ったので、親に相談した」という人も。
 
次いで、「銀行・信用金庫・JA」が多く、住宅や車の購入の際に、金融機関のローンを利用した人が多いようです。銀行から住宅ローンを借りるには、まず審査に通らないといけないですね。
 

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

社会人になって最初にお金を借りた平均金額は131.7万円

社会人になって最初にお金を借りたときの金額について聞いたところ、全体の平均は131万7092円でした。平均額が高くなっている理由は、一部の人が「住宅や車の購入」や「不動産投資」のために多額の借り入れをしたためで、実際には借入額50万円以下の人が80.7%となっています。借入額50万円以下の人の平均借入額は、17万9650円でした。
 
返済が完了するまでの期間を聞いたところ、完済済みの人の平均返済期間は2年4ヶ月でした。返済期間が10年以上と答えた9人のうち7人が「住宅・車の購入やリフォーム」のためにお金を借りた人でした。住宅ローンなど多額の借り入れをすると返済期間も長くなるため、借入額50万円以下の人の平均返済期間を計算すると、平均は1年6ヶ月でした。
 
ただ、中には「借入額10万円で返済期間が5年」という人もいました。少額だけ借りたつもりが返済遅延などで完済まで時間がかかってしまったのではないでしょうか。なお、未完済の人も127人いました。
 
CMをよく見かけるので、消費者金融やカードローンで借りて、お金ができたら返せばいいと気軽に考える人もいるかもしれません。
 
しかし、上記のように返済に長期間かかってしまうことも。とはいえ、家族や友人から借りるのも信頼関係に関わります。やはり、なるべく借りないのが一番です。ただし、住宅ローンは長期で返済せざるを得ないことが多いので、月々返済可能な金額を考えて、無理のない金額を借りましょう。
 
[出典]
※株式会社ビズヒッツ「社会人になってからお金を借りた理由ランキング! 男女500人アンケート調査」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部