更新日: 2021.08.20 その他暮らし

手取り30万円の人の収入への満足度は? 手取りが増えたらお金をかけたいことは?

手取り30万円の人の収入への満足度は? 手取りが増えたらお金をかけたいことは?
もう少し手取りが増えたら何をしたいですか?貯金?それとも趣味に使う?
 
株式会社ビズヒッツ(本社:三重県鈴鹿市)は、「手取り30万円の男女」214人を対象に「給料が増えたらお金をかけたいことに関する意識調査」を実施しました(※1)。手取り30万円の額面月収は約37万円。
 
厚生労働省によれば、日本の平均月収は30.8万円(※2)ですので、日本人の平均を上回っています。手取り30万円の人たちは少し余裕があるのではないかと思われますが、彼らはどんなことにお金をかけたいと思っているのでしょうか。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

手取り30万円で満足しているかは、半数以上が「満足」と回答

手取り30万円に満足しているか聞いたところ、「満足」(11.7%)、「まあ満足」(40.7%)で、合わせて52.4%と半数以上が満足していると回答しました。一方、「やや不満」(36.4%)、「不満」(11.2%)と回答した人も半数近くいることがわかりました。
 
満足している人の理由を見ると、「年齢の割にもらえているから」「生活するには十分だからです。ひとり暮らしだと、少し贅沢できるくらいで不足ないです」「地方勤務のため、物価や住宅費が安く余裕をもった生活が送れているから」というように、生活するのに不自由しないという意見が多く見られました。
 
満足していない人の理由としては、「手取り30万でも生活費で多くは消えていくので、贅沢できない」「子どもが3人いて、家計に余裕がなくギリギリです」等、「生活費で消える」「家族を養えない」といった意見が寄せられました。
 
また、「仕事量が増える40代で手取り30万円は少ない」と、「業務量・仕事内容と手取り額が見合っていない」という不満をもつ人もいました。家族構成によっては、手取り30万円でも余裕がないと感じる人もいるようです。
 

手取りが増えたらお金をかけたいことは「貯蓄」の次に投資

手取りが増えたらお金をかけたいことを聞いたところ、1位は「貯蓄」。「貯金は今でもしているが、老後や何かあったときのことを考えると、もう少し多めに貯金したい」「子どもが二人いるので、習い事や将来に備え貯蓄」というように、老後や子どものためといった意見が見られました。また「貯金ペースをあげ早期退職したい」という人も。
 
2位は「投資」でした。老後のための資産形成などのほか、「生活水準を大きく変えず、増えた分は投資に回したい」など、生活水準を変えないまま余裕資金を投資に回したいという人もいました。銀行に預けているよりも効率よく資産を増やせる投資に関心が高いようです。
 
3位は「子どもの教育費」でした。「塾や習い事など、お金をかけてあげたいことはいっぱいある」「子どもにいろいろな経験をさせたい」などの回答が寄せられました。1位「貯蓄」の目的としても「教育費」があがっており、子どもの将来のために教育費に投資したいと考える人が多いことがわかりました。
 
「自分の趣味」も同率で3位となりました。「好きなアーティストのグッズやライブ」「趣味のゴルフへ行く回数を増やしたり、ドライバーを買い替えたりしたい」といったコメントが見られました。自分で稼いでいるのですから、楽しみのために使ってもいいですよね。
 
5位は「住宅関連」で、住み替えやリフォーム、住宅購入にお金を使いたいというほか、住宅ローンの返済に使うという人もいました。同率5位には「ファッション・美容」がランクイン。キレイになりたい女性からのコメントが多く見られました。
 

手取り30万円の転職希望は4割。とりあえず現状で満足?

最後に、現在転職を考えているかと聞いたところ、「転職活動中」(0.9%)、「考えている」(9.3%)、「少し考えている」(33.6%)と、43.8%が転職を検討中と回答しました。
 
「転職回答中」「考えている」「少し考えている」と回答した人たちの手取り額への満足度は36.1%で、全体(52.4%)よりも低くなりました。現状の収入に満足していない人が転職を考えているようです。
 
手取り30万円の人は現状にそこそこ満足している人が多いようで、転職希望はそこまで多くありませんでした。仕事の内容に給料が見合わなかったり、生活に余裕がなければ転職で収入をアップしたいようです。
 
※1:株式会社ビズヒッツ【給料が増えたらお金をかけたいことランキング】手取り30万円の214人にアンケート調査
※2:厚生労働省 令和2年賃金構造基本統計調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

PR
townlife-banner
ライターさん募集