更新日: 2021.08.31 その他暮らし

食事ダイエットの失敗経験がある人は約9割! 効果がなかったダイエット法は? ダイエットの予算は?

食事ダイエットの失敗経験がある人は約9割! 効果がなかったダイエット法は? ダイエットの予算は?
暑い季節は外に出る気もうせてしまうもの。今年の夏は家で過ごしたという人もいらっしゃると思います。そこで気になるのが、運動不足。家でゴロゴロしているとついついお菓子に手が伸びて、負のスパイラルに! なんてことも。
 
食欲の秋を前に、効率的な食事ダイエットはないものでしょうか。今回は、避けたほうがいいダイエット法やダイエットの予算などについて、調査結果を見てみましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

10人中9人にダイエットの失敗経験が! やってはいけない食事ダイエットとは?

まずは、ゴーフード株式会社が発表した「食事とダイエットに関するアンケート調査」の結果(※1)を見てみましょう。この調査は500名を対象に行われたもの。
 

【食事ダイエットに失敗した経験は?】

●ある 88%
●ない 12%

 
「食事ダイエットで失敗/結果が出なかったことがありますか?」という質問に、なんと9割近くの人が食事ダイエットに失敗した経験があると回答しています。ダイエットと言えば食事制限や運動などを思い浮かべるもの。ダイエットで苦労している人は思った以上に多いようです。
 
さて、では効果がなかったと感じられる食事ダイエットとはどのようなものなのでしょうか。
 

【効果がないと感じた食事ダイエット法(複数回答)】

1位:お菓子を我慢 38.3%
2位:同じ食品ばかりたべる 32.0%
3位:低カロリー 30.6%
4位:糖質オフ(制限) 23.1%
5位:置き換え 22.7%

 
4割近くの人が意味がなかったと感じたのは、「お菓子を我慢」するダイエット法という結果に。お菓子は主に間食になるため、それを控えることでカロリーが抑えられていい方法のように見えるのですが……3割の人が回答している「低カロリー」の食事を心がける方法も、思ったような効果が得られないことがわかります。その理由はどこにあるのでしょうか。
 
実際に「食事ダイエットを途中でやめたことがありますか?」に「ある」と回答した人は91%。早速その理由を見てみましょう。
 

【その理由は次の内どれですか?(複数回答)】

1位:ストレスが溜まった 55.0%
2位:効果がなさそうと思ってしまったから 39.3%
2位:その食事に飽きてしまった 39.3%

 
ダイエットの大敵とも言える「ストレス」が1位に。思うような結果が出なくて「効果がない」とモチベーションが落ちてしまったり、食事制限に「飽きてしまった」りすることも、食事ダイエットが長続きしない原因ということがわかります。
 
効果を期待して大好きなお菓子を我慢したり、低カロリーな食事を意識したりしていても、ストレスが溜まったり目に見えて効果が実感できなかったりすると、張り合いがなくなり挫折してしまうということがよくわかりますね。
 
ダイエットは無理なく続けられてこそ効果が得られるものですので、苦痛を感じるほどの食事制限は避けたほうがいいと言えそうです。
 

ダイエットの予算は月5000円未満が相場?

では、ダイエットの予算に関する調査結果をいくつか見てみましょう。
 
少し前になりますが、MIKATA株式会社(旧:株式会社Ryo-MA)が発表したダイエットに関する意識調査の結果(※2)から。この調査は、 ダイエットにお金をかける予定のある男女400人を対象に行われたものです。
 
ずばり、ダイエットにかける予算は以下の結果に。
 

【 あなたの、今年の夏に向けたダイエットの予算をお答え下さい。】

1位: 5000円以上1万円未満 32.3%
2位: 5000円未満 29.8%
3位: 1万円以上3万円未満 24.3%

 
春から夏にかけてのダイエットの場合、もっとも多いのは5000円以上1万円未満の予算になりました。本格的とまではいかないものの、そこそこお金をかけてやるという意気込みが感じられますね。
 
次に、株式会社ミュゼプラチナムの調査結果(※3)を見てみると、1ヶ月あたりのダイエット予算は以下の結果に。(対象:全国20~34歳の女性1118名)
 

【目標達成のために1ヶ月いくらお金をかけることができますか?】

1位:5000円未満 48%
2位:〜1万円 39%
3位:〜3万円 10%
4位:〜5万円 2%
5位:〜10万円 1%

 
1ヶ月にならすと、ほぼ半数の人が月5000円未満に収めたいと回答しています。美容に敏感な世代だからか、月1万円までかけられるという人も4割近くとかなり多い模様。なかには10万円までかけて完璧に仕上げたいという人も。
 
また、10代〜30代女性1550名を対象にした株式会社テスティーの調査結果(※4)によると、このようなダイエット予算が。
 

【1ヶ月でダイエットにかけてもいいと思う金額(30代)】

1位:ダイエットにはお金をかけない 29.3%
2位:1000円未満 25.0%
3位:1000円〜3000円未満 18.2%
4位:5000円以上 15.5%
5位:3000円〜5000円未満 12.0%

 
こちらは金額が細かく分かれていることに加え、お金をかけないという選択肢も。ざっくり結果を分けると、お金をかけていいと思っている30代女性の55.2%が5000円未満に収めると考えていることがわかります。
 
これら3つの調査結果から、春〜夏にかけてのダイエット予算は「5000円以上1万円未満」、1ヶ月あたりで考えると「5000円未満」が妥当と言えそうです。
 
続けられなさそうな食事ダイエットは避けつつ、なるべく月5000円未満でダイエットを成功させたい……というのが、世間の流れなのかもしれません。
 
※1 ゴーフード株式会社 効果がないダイエットNo.1は「お菓子ガマン」~食事とダイエットの調査【2021年度版】~
※2 MIKATA株式会社  【夏に向けたダイエットに関する意識調査】「ダイエット商材」のリピート率は5割を超える結果に
※3 株式会社ミュゼプラチナム 体型に満足していない人は90% 20〜34歳女性に聞いた最新ダイエット事情
※4 TesTee(テスティー)調べ 【若年層リサーチ】テスティー、10〜30代女性1,550名を対象にダイエットに関する調査を実施
 
執筆者:
FINANCIAL FIELD編集部

PR
townlife-banner
ライターさん募集