更新日: 2021.09.07 暮らし

闇金には、絶対に手を出さないように! 甘い言葉に気を付けて

執筆者 : 大泉稔

闇金には、絶対に手を出さないように! 甘い言葉に気を付けて
「闇金には、絶対に手を出さない」と思っていても、「闇金とは気が付かずに利用してしまった」という可能性があります。
 
闇金融、いわゆる闇金とは「違法な金融業者」のことを指します。存在そのものが違法なのですから、利用していることももちろん違法です。
 
大泉稔

執筆者:

執筆者:大泉稔(おおいずみ みのる)

株式会社fpANSWER代表取締役

専門学校東京スクールオブビジネス非常勤講師
明星大学卒業、放送大学大学院在学。
刑務所職員、電鉄系タクシー会社事故係、社会保険庁ねんきん電話相談員、独立系FP会社役員、保険代理店役員を経て現在に至っています。講師や執筆者として広く情報発信する機会もありますが、最近では個別にご相談を頂く機会が増えてきました。ご相談を頂く属性と内容は、65歳以上のリタイアメント層と30〜50歳代の独身女性からは、生命保険や投資、それに不動産。また20〜30歳代の若年経営者からは、生命保険や損害保険、それにリーガル関連。趣味はスポーツジム、箱根の温泉巡り、そして株式投資。最近はアメリカ株にはまっています。

大泉稔

執筆者:

執筆者:大泉稔(おおいずみ みのる)

株式会社fpANSWER代表取締役

専門学校東京スクールオブビジネス非常勤講師
明星大学卒業、放送大学大学院在学。
刑務所職員、電鉄系タクシー会社事故係、社会保険庁ねんきん電話相談員、独立系FP会社役員、保険代理店役員を経て現在に至っています。講師や執筆者として広く情報発信する機会もありますが、最近では個別にご相談を頂く機会が増えてきました。ご相談を頂く属性と内容は、65歳以上のリタイアメント層と30〜50歳代の独身女性からは、生命保険や投資、それに不動産。また20〜30歳代の若年経営者からは、生命保険や損害保険、それにリーガル関連。趣味はスポーツジム、箱根の温泉巡り、そして株式投資。最近はアメリカ株にはまっています。

借りたいのに借りることができない

カードローンやクレジットカードのキャッシングなど、いわゆる貸金業からの融資を利用することができるのは、「1人あたり、年収の3分の1以内」という、総量規制の枠内までです。つまり、総量規制の枠を超えた融資の利用はできません。
 
自己破産や民事再生、あるいは任意の債務整理などを行った人は、その期間に差はあるにせよ、一定の期間、信用情報機関の信用情報に傷が付く、いわゆるブラックリストに載ってしまいます。ブラックリストに載ってしまうと、載っている間は、貸金業からの融資はもちろん、金融機関からの融資を利用できません。
 
お金を借りたいのに、こうした理由で借り入れが難しくなってしまうことがありますので、注意が必要です。
 

借りることができない人たちへの甘い誘惑

生活費や仕事のために、さらには闘病や介護のために「今、お金を借りたい」場合や、「緊急にお金が入用」な場合もあることでしょう。しかし、前述のような「借りたいのに借りられない」ケースですと、貸金業や金融機関からの融資の利用は困難だと思われます。
 
そんな貸金業や金融機関からの融資の利用が困難な方に、闇金は優しいふりをして近づいてくるかもしれません。「スムーズな融資が可能ですよ」といったようなキャッチコピーかもしれません。
 
しかし、その甘い誘惑に乗せられてしまうと、後々利用者のキャッシュフローが厳しくなってしまう可能性が高くなります。たとえ、一度だけの利用であったとしても大変な事態になってしまうかもしれません。
 

利用するのは一度だけ、でも……

申込時の対応がいかに親切丁寧だったとしても、闇金は闇金です。法外な利率を提示したり、手付金などの名目で費用の支払いを求められたり、また、少しでも返済が滞ると脅迫まがいのことを言われたりすることがあるかもしれません。このような事態が待っているのです。
 
闇金は、利用するのがたとえ一度だけだったとしても、後々、金銭的な点に限らず精神的にも、厄介なことに巻き込まれてしまう可能性が十分にあります。闇金は存在そのものが違法なのですから、いかにお金が必要だとしても、闇金の利用は絶対に避けたいものです。
 

もし闇金のトラブルに巻き込まれたとしたら

もし、闇金のトラブルに巻き込まれたとしたら、弁護士に相談してください。
 
しかし、そもそも闇金の利用に伴うトラブルなのでなかなか相談しづらい、という方もいらっしゃるでしょう。そんな場合、日本司法支援センター、いわゆる「法テラス」を利用するのもおすすめです。無料で相談にのってもらえます。
 
また、もし脅迫まがいの取り立てを受け、生活や仕事に支障をきたしているのでしたら、警察に相談することも視野に入れてください。
 

甘い誘惑に乗らないためにも

闇金は、実在する他の企業の社名を名乗っている場合もあります。また、貸金業者の登録を行っていないのにも関わらず、貸金業者の登録番号を載せていることもあります。しかも、それが実在する登録番号の可能性もあります。
 
また、先述の「お金を借りることができない人」に、闇金から直接メールなどでメッセージが送信され、闇金のサイトに誘導することもあるかもしれません。
 
闇金のサイトやチラシは、もっともらしいデザインになっていることもありますし、「甘い言葉」がふんだんに載っていることもあります。まさに、言葉巧みです。
 
「甘い言葉」とは、例えば、借り入れのしやすさや、異常なまでに低い金利です。しかし、闇金で借り入れをする場合サイトやチラシに載せているような低金利が適用されることはありません。掲載されている内容を信用してはいけません。
 

まとめに代えて

借りたいのに借りることができないでしたら、お金を借りること以外の方法で解決を図るしかありません。「それができるのなら、最初から……」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「甘い言葉」に決してのることがないようにしましょう。
 
出典
日本貸金業協会「ヤミ金被害の実例と悪質業者の検索」
関東財務局「悪質な貸金業にご注意を」
財務局 北海道財務局「その貸金業者の『登録』、大丈夫ですか?」
 
執筆者:大泉稔
株式会社fpANSWER代表取締役