更新日: 2021.09.08 暮らし

女性が選ぶ定食チェーン店の利用率1位は? 総合満足度が高いのは?

女性が選ぶ定食チェーン店の利用率1位は? 総合満足度が高いのは?
2020年はコロナ禍のため、例年より外食を控えた人が多いでしょう。2020年の一世帯あたりの「外食」の平均支出金額は年間12万9726円で、前年比27%減でした。年代別に見ると、30~39歳の18万3968円、40~49歳の18万1848円と支出金額が多く、70歳以上では7万3211円と最も支出が少ない結果となりました(※1※2)。
 
これを見ると30代、40代の子育て世代で外食が多いことがわかります。毎日家事に育児に忙しい女性は、たまには外食にしたいと思うのでしょうね。
 
株式会社こどもりびんぐ(東京都千代田区)は、 2021年7月、全国の女性743人を対象に、「定食を主に展開するチェーン展開の飲食店」に関する調査を実施しました(※3)。対象は「大戸屋ごはん処」「吉野家」「すき家」などのような定食チェーン店です。ファミリーでの利用が多そうな店もあれば、男性客が中心の店もあります。女性たちはこのような定食チェーン店をどの程度利用しているのでしょうか。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

9割近くの女性が定食チェーン店に行った経験あり。理由は「自分で作るのが面倒だから」

「定食チェーン店に行ったことがある」と答えた女性は87.1%で、9割近くとほとんどの人が利用経験があると回答しました。「2〜3か月に1回程度」の頻度で利用する人が21.5%と最も多い結果に。コロナ禍で定食チェーン店に「行く頻度が減った」という人も37.4%いました。
 
定食チェーン店へ行く理由を聞いたところ、「自分で作るのが面倒」が53.8%と最も多く、次いで「気分転換」が33.4%となり、毎日自分で作るのが大変だったり、料理のレパートリーが少なかったりして、たまには別のものも食べたいと思う人が多いようです。他には、「好きなメニューがある」が24.6%で、特定の店の好きなメニューを食べたい人が一定数いることがわかりました。
 
一方、行かない理由としては「入るのに抵抗がある」「定食チェーン店ではない飲食店に行く」が同率33.3%で、牛丼チェーン等男性が多い店には入りにくい女性が多いようです。また、「自分で作ったものを食べたい」が26.0%で、そもそも外食が好きではない人もいることがわかりました。
 

女性が選ぶ定食チェーン店の利用率1位は「すき家」。総合満足度1位は「大戸屋ごはん処」

女性が選ぶ定食チェーン店の利用率1位は「すき家」で、2位は「吉野家」、3位は「大戸屋ごはん処」となりました。「すき家」の利用者からは、「オーダーから受け取りまで店員さんと接触も少なく、いつもスムーズで子連れでもバタバタしない」といった点を評価する声が寄せられました。価格満足度1位は「かつや」、2位は「すき家」、3位は「吉野家」でした。「かつや」の利用者からは「おいしいかつが、手軽な値段で食べられる」というコメントがありました。
 
総合満足度1位は「とんかつ和幸」 、2位は「かつや」、3位は「まいどおおきに食堂」となりました。家で揚げ物をするのは面倒なうえ、油を片づけるのも手間なので、手頃な価格で食べられるとんかつ屋チェーンの満足度が高いようです。リピート率1位は「大戸屋ごはん処」、2位「とんかつ和幸」、3位「かつや」となりました。「大戸屋ごはん処」は「メニューが豊富。体にやさしい食材のイメージ。女性一人でも利用しやすい」という点が評価されているようです。
 

定食チェーン店は意外と子連れ利用がしやすい?

定食チェーン店に行く際に最も重視することを聞くと、1位はやはり「味」(27.2%)で、2位の「価格の安さ」(18.4%)を大きく上回りました。料理がおいしいことがまず第一ですよね。以下、「定食メニューの豊富さ」(15.0%)、「アクセスの良さ」(14.7%)、「子連れでの利用のしやすさ」(8.0%)が続きました。
 
行く際の同伴者について、「未就学児」と回答した人は27.4%で、「子どもと利用する際、定食チェーンなら栄養バランスも取れるし、罪悪感もない」や、「子ども用メニューがあることを知り、ファミレスより安くて手軽なので、利用するようになった」と、小さな子どもがいる人にとって定食チェーン店は意外と利用しやすいようです。
 
現在は新型コロナウイルスの感染者数が多いので、たまにはこのような定食チェーン店のテイクアウトを利用するのもいいのではないでしょうか。
 
※1:総務省統計局家計調査 2020年<品目分類>1世帯当たり年間の支出金額,購入数量及び平均価格
※2:総務省統計局家計調査 2019年<品目分類>1世帯当たり年間の支出金額,購入数量及び平均価格
※3:株式会社こどもりびんぐ シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「定食チェーン店」に関する調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部