更新日: 2022.06.17 暮らし

【現実の4分の1!】「どうぶつの森」はコーヒー490杯分で住宅購入可能!? 物価はどうなってるの?

【現実の4分の1!】「どうぶつの森」はコーヒー490杯分で住宅購入可能!? 物価はどうなってるの?
2020年に発売され大ヒットとなった「あつ森」こと「あつまれ どうぶつの森」。無人島移住パッケージプランに参加したプレーヤーが、どうぶつたちと共に島を豊かにしていくゲームです。
 
プレーヤーは収穫した物を「ベル」というお金に換えて暮らしを豊かにしていきますが、最初の家の建築費用はなんとコーヒー490杯分です。一体、物価はどのようになっているのでしょうか。詳しく解説していきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

お金がなくても家を建てることができる

「あつ森」ではプレイを始めてから最短2日目に家を建てることができます。どのような流れで家が建つのでしょうか。
 

・お金がなくても家が建つ

「あつ森」で家を建てるときは、フルローンで代金は後払いです。コーヒー490杯分で家が建てられると書きましたが、実際はお金を持っていなくてもたぬきちに家を建てる「提案」さえしてもらえば家を建てることができます。提案してもらうには、島で5000マイル分の経験を積めばよく、プレイ初日に提案してもらうことも可能です。家を建てると決めると、翌日の朝5時にこぢんまりとした家が完成します。
 
最初の家は荷物を20点を収納できる小さな家で、プレーヤーは9万8000ベルのローンを抱えます。ゲームを始めた段階で9万8000ベルをためるのは大変そうに見えますが、魚や虫を捕まえて売れば容易に払える額です。
 
例えば、海でよく釣れるスズキは、400ベルで売ることができます。つまり、245匹スズキを釣ればよいのです。またタイは1匹あたり3000ベルで売れます。虫であれば、モンシロチョウは1匹160ベルですので、613匹捕まえて売れば9万8000ベルを超えます。
 

・最終的にかかる費用は806万6000ベル

ローンを完済しますと、新たなローンを組んでプレーヤーは家を増築できます。増築は全部で7段階あり、最終的には2階と地下がある、総部屋数6の家が完成します。増築費用は回を重ねるごとに高くなり、すべてのローンを完済した時点で家にかかる費用の総額は596万6000ベルです。
 
なお、ローン完済後は収納のみを広げる工事ができ、収納数を最大にするには別途210万ベルがかかります。そのため、トータルで家にかかる費用は806万6000ベルです。なお、日本で注文住宅を建てた場合の建築費用は、平均3454万円。「あつ森」の世界だと日本の4分の1ほどの価格で立派な家を建てることができるのです。
 

1杯200ベルのコーヒーを飲むまでが長い

最初の家が9万8000ベルで建つのに対し、博物館の中にやがてオープンする「喫茶ハトの巣」でコーヒーを飲むのには、200ベルがかかります。しかし、最初の家を建てる段階では喫茶店はオープンしていません。
 
喫茶店をオープンさせるためには、たぬき開発のオーナーである「たぬきち」に島でとれた虫や魚を5匹渡し、島に「フータ」を呼ぶ必要があります。その後も博物館を建設するためのミッションや、博物館に美術館を併設するためのミッションをクリアしないと「喫茶ハトの巣」はオープンできません。
 
日本では当たり前のように喫茶店でコーヒーを飲めますが、「あつ森」ではコーヒー1杯を飲むためにプレーヤーがある程度努力しなくてはならないのです。
 

マイホームは安いがコーヒーは高いかも

「あつ森」で立派なマイホームを建てるには総額806万6000ベルが必要です。新築の段階ではコーヒー490杯分の費用で済みますが、増築に多くのお金が必要になります。日本で注文住宅を建てるのにかかる費用の4分の1ほどで済む計算です。一方、コーヒー1杯を飲めるようになるには相当の労働が必要になります。家の建築費用こそ安いですが、決して楽な暮らしができるわけではないようです。
 

出典

徳間書店 あつまれ どうぶつの森 & ハッピーホームパラダイス・大型アップデート全対応 最終完全攻略本+究極超カタログ
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード