更新日: 2023.05.08 その他暮らし

登山の前にもうひと山?登山の初期費用を徹底解説!

登山の前にもうひと山?登山の初期費用を徹底解説!
近年ブームとなっている登山に興味がある、これから始めようと検討している人もいるでしょう。
 
登山というと、装備にお金がかかるイメージがあります。まったくの初心者が登山を始める場合に必要となる装備の種類や初期費用について解説いたします。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

初心者がそろえておきたい基本装備

お店に行くと、実に多種多様な登山用品が並んでいて、初めての場合は迷ってしまうかもしれません。登山においては、安全を確保できるかどうかが、もっとも重視すべきポイントです。
 
家にあるもので代用できる場合もありますが、まったくの初心者が安全に登山を行うために、最低限でもそろえておいた方がいいとされる登山用の装備は、以下の3種類だと言われています。
 
装備ごとに、特徴や費用について紹介します。
 

ザック

ザックはリュックとも呼ばれています。既にカジュアルなリュックを持っている、普段から使っている人でも、登山用のものを用意することがおすすめです。登山用のザックには、登山で使う重い荷物をできるだけ安全に運べるためのパーツが備わっています。
 
例えば、荷物を持ち運ぶためのストラップやベルト、ループがたくさん付いています。通気性のいいショルダーハーネスは、肩にかかる負担を軽減させることができます。
 
日帰りの気軽な登山の場合は、25リットルから30リットルの容量のザックがおすすめです。費用はブランドや大きさにもよりますが、5000円から2万7000円程度となっています。
 

登山靴

カジュアルなスニーカーで代用しようとすると、疲れやすくけがをしやすいため、登山靴も必須です。
 
登山靴は坂道やゴツゴツした道を歩くことを想定した作りになっています。ソールが厚いので足への負担を軽減することができます。靴底はデコボコしていて滑ることを防いでくれます。カットは高く、足首以上をすっぽりサポートすることで、足のけがを防ぐ効果もあります。
 
登山靴は、ハイキング用から本格的な山岳登山用まで、種類はさまざまです。4000円~4万円以上と値段に幅があります。自分の目的に合った靴を選びましょう。実際に靴を履いて、坂道や階段を歩いてみることをおすすめします。
 

レインウエア

山の天気は変わりやすく、快晴だと思っていたら急に雨が降り出すことも珍しくありません。雨に降られるとぬれて不快というだけでなく、体温が奪われ、危険な状態に陥る可能性もあります。登山では安全のため手に傘を持つことはできません。レインウエアは、気軽な登山であっても、雨や風から身を守るために必ず備えておきましょう。
 
登山のためには雨を防ぐだけでなく、動きやすさや、防水性、透湿性についてもチェックしましょう。雨を防ぐ防水性以外にも、こもった汗を外に逃がす透湿性も、快適さを保つために重要な機能です。一般的に機能性が高いもの、軽量なレインウエアほど値段が高くなります。登山ブランドのレインウエアにかかる費用は、1万円から4万円程度です。
 

登山の準備費用を抑える方法

登山専門店では、登山に必要な道具のレンタルサービスを行っているところもあります。購入するよりも費用を抑えられる上、メンテナンスを行う必要もありません。自分に合っているかどうか購入前に試すこともできます。気軽に利用できる点もメリットです。
 
購入する場合、アウトレットやシーズンオフのセールを利用すると、費用を抑えることもできます。
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

安全に登山を楽しもう

ブームとなっている登山を始めたいと思っている場合、装備にかかる費用も気になるでしょう。
 
登山の際、もっとも重要とするべきは安全の確保です。初心者でも登山専用の登山靴、ザック、レインウエアの3つは最低限そろえておきましょう。登山用品のレンタルサービスを利用する、セールを狙うなどで費用を抑えつつ、快適で楽しく山登りを行いましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集