更新日: 2023.05.12 その他暮らし

実は優秀【汎用性の高い掃除アイテム3選】上手に使ってコスト&時間節約!

実は優秀【汎用性の高い掃除アイテム3選】上手に使ってコスト&時間節約!
一般的には、用途に応じて異なる掃除アイテムを使いますが、1個のアイテムを複数箇所に使えれば、コストや時間の節約につながります。
 
今回は、汎用(はんよう)性が高く優秀な掃除アイテムを3品ご紹介します。
 
いずれも日常的に使っているアイテムですから、明日からでも、さっそく取り入れてみましょう!
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

汎用性の高い掃除アイテム3選

「台所用」「玄関用」「風呂用」など、用途に応じて多種多様な掃除アイテムが販売されています。ただし、これら全てをそろえるのはたいへんです。掃除のたびに、都度、必要なアイテムを買いに出掛けなければならないこともあるでしょう。
 
1個の掃除アイテムを複数箇所に使えれば、効率的かつ経済的です。ここでは、汎用性の高い掃除アイテムを3品ご紹介します。
 

中性洗剤

中性洗剤は、台所・洗濯用が多いのですが、家中のさまざまな場所に使える、汎用性の高い掃除アイテムです。
 
例えば、キッチン周り・床・トイレ・窓ガラスなど、用途に合わせて原液または希釈して、オールラウンドに使えます。なかには、中性洗剤を薄めて洗車に使う人もおり、その用途は非常に幅広いことが魅力です。
 
中性洗剤は、手肌に優しいことも大きなメリットです。素肌でも使えて、手袋やマスクは特に必要ありません。
 

水切りネット

水切りネットとは、排水口や三角コーナーにセットする、ごみ取り用のネットのことです。ごみがたまれば、ネットごと廃棄できるという、使い勝手のよい掃除アイテムです。
 
水切りネットを新しいものに替えたら、古いものは洗剤を付けて、シンクや洗面台の掃除に活用できます。別途スポンジを用意する必要がなくなり、シンク周りをスッキリさせられるというメリットもあります。
 
手に装着すれば細かい部分をキレイにできるほか、割りばしの先に装着するなどの工夫をすることで、窓のレールなどの細い場所の掃除にも使えますので、たいへん便利です。
 
各種水切りネットは、100円ショップでも手に入り、便利なだけではなく、経済的な掃除アイテムでもあるといえます。
 

衣料用漂白剤

衣料用漂白剤も、洗濯以外にも使える、便利な掃除アイテムとして活用できます。
 
例えば、塩素系漂白剤を薄めれば、ドアノブや取っ手などの消毒液として使用が可能です。キッチンの油汚れを落としたり、洗濯機や風呂場のカビ・水あかを落としたりすることにも使えます。
 
ただし、ほかの洗剤と混ぜるなど、使い方を間違えると危険であるため、使用上の注意をよく確認する必要があります。
 

上手に使えばコスト&時間短縮! さっそく明日から使ってみよう

普段、使っている掃除アイテムも、ひと工夫することで、さまざまな用途に活用できます。
 
一度使ってみて、気に入った掃除アイテムは、大容量のものを選んだり、まとめ買いしたりすることで、コストと時間の節約にもつなげられるでしょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集