更新日: 2023.05.12 その他暮らし

織田信長の強さはお金にあった!天下人の財政テク

織田信長の強さはお金にあった!天下人の財政テク
戦での華々しい勝利が印象的で人気の高い戦国武将、織田信長。天下人となったその強さのもととなる要因には、金銭のレートや取り扱いを整備して、財を確保したことが挙げられます。
 
今回は、織田信長の財政テクを大きく三つご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

お金がなければ戦はできぬ! 戦国武将には財政テクも求められた

戦国武将に必要なのは、腕っぷしの強さだけではありません。戦闘に参加する人員、そして武具や食料などの多大な物資がなければ、戦に勝利し続けることは不可能です。そして、これらをそろえるのに必要なのが「お金」です。
 
経済の専門家、川戸貴史氏の現代新書サイト記事「鉄炮1挺60万円、軍事費トータル10億円!?戦国大名の懐事情とは」によると、兵士の装備一式が60万~70万円、鉄砲1丁が50万~60万円、兵糧米代が3000万〜3500万円であったとのこと。なんと、1回の合戦の備蓄には、1億円もの大金が必要だったとさえいわれています。
 

天下人、織田信長の財政テク3選

数々の戦に勝利して天下人となった織田信長。戦を行うには莫大(ばくだい)な金額が必要でしたが、ここでは織田信長の優れた財政テクを三つご紹介します。
 

お金の交換レートを設定した

戦国時代にはさまざまな貨幣が出回り、取り引きに使われていました。
 
例えば、中国から輸入された渡来銭は高品質で、全国で大量に出回っていました。これに加えて、国内で生産された貨幣もあり、私的に作られたものも存在したといわれています。
 
多種多様な銭が氾濫するなか、貨幣の価値が保証されなくては商取引にリスクが生じます。そこで織田信長は、お金の交換レートを「金1両=銀7.5両=銭1.5貫」と定め、金・銀を安心して使えるようにすることで、経済活動の安定化を図りました。
 

撰銭令で悪銭の使用も認めた

当時は劣悪な銭も存在し、人々は悪銭を嫌う傾向にありました。渡来銭と比較して、日本で作られた銭は低品質で、選別により排除されることもあったようです。
 
そこで織田信長は「撰銭(えりぜに)令」を出し、状態の悪さに応じて「2枚で1文」「5枚で1文」「10枚で1文」のように、一定の価値で使用できるようにしました。これにより、自宅に眠っていた銭が市場に出回るようになり、貨幣の流通が促進されました。
 

規制緩和と物流活性化により国を富ませた

織田信長は、「楽市楽座」「関所撤廃」によって、経済を活発化させることに成功しました。
 
「楽市楽座」は、誰もが市場で自由に商売できるようにする規制緩和のようなもの。さらに「関所撤廃」により、今まで商品に上乗せされていた通行税がかからなくなり、適正価格で売買できるようになりました。これに加えて、道路整備や道路拡張にも力を入れ、物流の活性化を促進しました。
 
経済の活発化によって、民は富を得やすくなり、結果として、国を富ませることにつながったのです。
 

【PR】タウンライフ土地活用

おすすめポイント

・最適な活用方法が複数社から全て無料で貰える!
800 万円の差がでることも!土地活用による節税&相続対策!
・スマホで簡単!3 分で依頼完了
・土地活用の初心者も安心!手軽に専門家に相談可能!

華々しい戦闘や駆け引きだけではない! 天下人の財政テクから「生きる力」を学ぶ

織田信長といえば「桶狭間の戦い」が印象的です。巧みな駆け引きで、今川義元の大軍に勝利しました。
 
しかし、天下人になるには、財政テクも必要不可欠であったことは注目に値します。
 
今は物価上昇などで先行きが不安な時代ですが、織田信長の財政テクにならい、お金や家計を管理して「生きる力」を身に付けていきたいものです。
 

出典

株式会社講談社 現代新書 川戸貴史 「鉄炮1挺60万円、軍事費トータル10億円!?戦国大名の懐事情とは」

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集