更新日: 2021.01.31 暮らし

インフルエンサーって儲かるの? およそ半数の女性が、SNSで有名人が紹介している商品を買った経験アリ! 月平均は●●円

インフルエンサーって儲かるの? およそ半数の女性が、SNSで有名人が紹介している商品を買った経験アリ! 月平均は●●円
今年はお正月も三連休も、出かけず家でゆっくり過ごしたという方も多いと思います。なかには、毎年初売りに出かけるけれど、今年はネットショッピングで福袋を買ったという方もいらっしゃるのでは?
 
ネットショッピングで買い物をするとき、参考にするもののひとつがクチコミですよね。最近ではSNSなどで人気の人が商品を紹介するという、インフルエンサー・マーケティングも流行っています。
 
ちなみに特定のコミュニティーにおいて、ある分野やジャンルで強い影響力を持つ人を「インフルエンサー」といい、そのインフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらい、消費者の購買行動に影響を与えようとするマーケティング手法を「インフルエンサー・マーケティング」といいます。
 
そんなインフルエンサーを通じて商品を買った経験がある人は、どれくらいいるのでしょうか。今回は、株式会社W-ENDLESSが発表した「インフルエンサーを通じた購買行動」についてのアンケート結果(※)を見てみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

インフルエンサーを通じて商品を買う女性は少なくない

この調査は、全国の20代から30代女性を対象に行われたもの。早速中身を見ていきましょう。
 
【インフルエンサーを通じてモノを購入したことがあるか】

【 20代 】
 
●はい  51.5%
●いいえ 48.5%

【 30代 】
 
●はい  42.8%
●いいえ 57.2%

20代女性については、買ったことのある人の方が多いという結果に。30代女性については、およそ4:6で買ったことのある人の方が少ないという結果になりました。それでも、合計しておよそ半数の女性がインフルエンサーを通じて買い物をしたことがあるという事実が明らかになりましたね。
 
そもそもインフルエンサーという言葉を見かけるようになったのも、SNSのフォロワー数の多い人気のアカウントが商品を紹介するのも、比較的最近という印象があります。インフルエンサーを通じた買い物は、いつ頃から行われているのでしょうか。
 
【インフルエンサーを通じた買い物はいつ頃から利用しているか】

20代

●2年以上前    35.4%
●2年から1年前   18.2%
●1年前から半年  23.0%
●半年から3ヶ月前 12.4%
●3ヶ月前以内   11.0%

30代

●2年以上前    29.2%
●2年から1年前   17.5%
●1年前から半年  28.1%
●半年から3ヶ月前 12.9%
●3ヶ月前以内   12.3%

20代、30代ともに、2年以上前から利用しているという層がもっとも多いという結果になりました。インフルエンサー・マーケティングは、意外にも数年前から機能していたようです。
 
20代、30代ともに、「2年から1年前」より「1年前から半年」の方が割合が高いようです。これは新型コロナウイルスの影響で、リアルではなくネットで買い物をする機会が増えた時期と重なっていることが関係している可能性もありますね。
 

インフルエンサーを通じた買い物は月平均いくらまで?

さて、世の女性たちは、インフルエンサーを通じた買い物にどれくらいのお金を費やしているのでしょうか。
 
【月に平均いくらインフルエンサーを通じた購入にお金を使うか】

20代

●5万円以上     5.7%
●3~5万円      3.4%
●1~3万円     12.9%
●5000円~1万円  25.8%
●1000円~5000円 33.5%
●1000円未満    18.7%

30代

●5万円以上     9.4%
●3~5万円      7.6%
●1~3万円     17.5%
●5000円~1万円  25.1%
●1000円~5000円 30.4%
●1000円未満    9.9%

全体的に、20代よりも30代のほうがインフルエンサーを通じた買い物にお金を使っているということがわかります。ただ、いずれも半数以上は「1000円~1万円」に収まっているという結果に。ちょっとしたモノを試しに買ってみる、というスタンスの人が多いのかもしれません。
 
3万円以上使う人は20代、30代ともに少数派といえますが、なかにはインフルエンサーを通じて買うことが日常の買い物のほとんどを占めているという人もいるのかもしれません。
 
ちなみに、インフルエンサーがもらえるお金は、ずばりフォロワー数に依存します。たしかに依頼する側としては、より多くの人にその投稿を見てもらいたいと考えるものですよね。
 
定期的な収入につなげるためには、実績はもちろん企業の信頼を得て、繰り返し依頼を受けなければならないといえます。そのため、一部の有名ユーチューバーや人気インスタグラマーなどに限っては、インフルエンサーとしてしっかり儲けられているといえそうです。
 

女性がインフルエンサーを通じて買うモノは、美容系

最後に、どのような商品が売れているのかを見てみましょう。
 
【どういうものを購入したか】

20代

●1位:美容系    53.4%
●2位:ファッション 29.1%
●3位:ダイエット系  7.8%
●4位:食品      5.8%

30代

●1位:美容系    54.3%
●2位:ファッション 19.3%
●3位:食品     12.9%
●4位:ダイエット系  8.8%

20代、30代ともに、半数以上の人が美容系のアイテムを買っていることがわかります。20代の場合、8割以上の人が美容系・ファッションのアイテムを買っています。30代の場合、ファッション系に続いて食品を買う人も少なくない様子。
 
「この人が紹介しているコスメだからよさそう」「この着こなし自分もしてみたい」「週末のご褒美によさそうなスイーツ」といった、気軽なノリで買えるモノが多いのかもしれません。
 
インフルエンサーを通じての買い物は、使用感のレビューはもちろん、「実際使ってみるとどうなるか」「どのようなアレンジができるか」など、商品を手にとってみるだけではわからない商品の魅力が複数枚の写真や動画などで確認できるというメリットがあります。
 
それらのメリットをしっかり享受しながら、自分に合ったモノを買えるいい機会なのかもしれません。
 
[出典]
※株式会社W-ENDLESS「『インフルエンサーを通じた購買行動』についてのアンケート」(株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

関連記事

年収1000万円を超える人は、日本にどれくらいいる?
生活保護を受けられる主要4つの条件とは
1万円チャージした「Suica」をなくしてしまった・・それでも残額が保護される裏技

auじぶん銀行