公開日: 2020.06.11 ローン

楽天銀行の住宅ローンの毎月の返済額をシミュレーションしてみた

楽天銀行で住宅ローンを借りると、毎月の返済額はどれくらいになるのか、具体的にシミュレーションしてみました。
 
楽天銀行の公式サイトにシミュレーターが設置されていますので、簡単に試算が可能です。住宅ローンを検討している方は参考にしてみてください。
 
高橋庸夫

監修:

監修:高橋庸夫(たかはし つねお)

ファイナンシャル・プランナー

住宅ローンアドバイザー ,宅地建物取引士, マンション管理士, 防災士
サラリーマン生活24年、その間10回以上の転勤を経験し、全国各所に居住。早期退職後は、新たな知識習得に貪欲に努めるとともに、自らが経験した「サラリーマンの退職、住宅ローン、子育て教育、資産運用」などの実体験をベースとして、個別相談、セミナー講師など精力的に活動。また、マンション管理士として管理組合運営や役員やマンション居住者への支援を実施。妻と長女と犬1匹。

詳細はこちら
高橋庸夫

執筆者:

監修:高橋庸夫(たかはし つねお)

ファイナンシャル・プランナー

住宅ローンアドバイザー ,宅地建物取引士, マンション管理士, 防災士
サラリーマン生活24年、その間10回以上の転勤を経験し、全国各所に居住。早期退職後は、新たな知識習得に貪欲に努めるとともに、自らが経験した「サラリーマンの退職、住宅ローン、子育て教育、資産運用」などの実体験をベースとして、個別相談、セミナー講師など精力的に活動。また、マンション管理士として管理組合運営や役員やマンション居住者への支援を実施。妻と長女と犬1匹。

詳細はこちら

楽天銀行の住宅ローンについて

楽天銀行の住宅ローンは2タイプ

楽天銀行の住宅ローンは「金利選択型」と「フラット35」の2つのタイプがあります。
 
楽天銀行の住宅ローン「金利選択型」は、変動金利と固定金利の金利タイプを選択できる住宅ローンです。変動金利の利用中はいつでも固定金利に変更可能なので、その時々の状況に合わせた金利タイプを選択することができます。
 
楽天銀行の住宅ローン「フラット35」は、業界最低水準の金利が特徴です。最長35年間、全期間固定金利で利用することができます。金利上昇を心配しなくてよいので、最後の返済まで安心して利用が可能です。
 

楽天銀行の毎月の返済額をシミュレーション

楽天銀行のホームページで、住宅ローンのシミュレーションをすることができます。 
 
新規購入の場合、シミュレーションは「現在の年収」、「月々の返済額」、「お借入れ希望金額」の3つの項目から行うことができます。
 

現在の年収から借入可能額をシミュレーション

現在の年収から借入可能額をシミュレーションしたい場合は、「現在の年収」をクリックしてスタートしましょう。楽天銀行住宅ローン(金利選択型)は、前年の年収(自営業の方は申告所得)が申込人と連帯債務者の合算で400万円以上の方のみ利用できるので、注意が必要です。
 
次ページで「現在の年収額からお借入可能額を試算します。」と出ますので、シミュレーション条件を入力しましょう。

出典:楽天銀行公式HP

 
年収額を半角数字で入力します。前年の年収が400万円の場合は「400」となります。
 
お借入期間は完済したい期間です。現在30歳の方で、もしも65歳の定年を迎えるまでに完済したいと考えているなら、「35」を入力しましょう。
 
他のお借入金年間返済額がある場合は、こちらに入力します。例えばカーローンを年間100万円返済している方は、「100」と入力します。
 
返済方法は、「元利均等返済」と「元金均等返済」の2つから選択できます。
 
年収が400万円で35年ローンを組み、カーローンの支払いを100万円し、元利均等返済を選んだ場合の借入可能額は、フラット35で1126万円、金利選択型で538万円となります(2020年6月時点)。
 
こちらからさらに毎月の返済額を知りたい場合は、フラット35なら、「×××万円 を元に試算 月々の返済額」をクリックします。金利選択型の場合は、「×××万円 を元に試算 月々の返済額」をクリックします。
 
すると、次の章で紹介する「お借入ご希望金額から月々のご返済額を試算します。」のページへと進みます。
 

毎月の返済額から借入可能額をシミュレーション

毎月の返済額をシミュレーションする場合は、「月々の返済額」をクリックしてスタートしましょう。
 
すると、「月々のお支払い可能額からお借入れ可能額を試算します。」と出ますので、シミュレーション条件を入力しましょう。

出典:楽天銀行公式HP

 
毎月の返済額を半角数字で入力します。万単位での入力になりますので、10万円可能なら、「10」と入力します。ボーナス月(年2回)返済額は、夏と冬、年2回のボーナスで毎月の返済とは別に返済できる金額を半角数字で入力します。
 
20万円可能なら、「20」と入力します。
 
お借入期間は、完済したい期間です。現在30歳の方でもしも65歳の定年を迎えるまでに完済したいと考えているなら、「35」を入力しましょう。
 
毎月の返済額が10万円で、ボーナス月(年2回)の返済額が20万円、35年ローンを組んだ場合の借入可能額は、フラット35の場合4501万円、金利選択型の場合4308万円となります(2020年6月時点)。
 

まとめ

 
楽天銀行の住宅ローンの毎月の返済額をシミュレーションしてみました。楽天銀行の住宅ローンはネットにシミュレーターが設置されていて、簡単に試算が可能なので、ぜひ一度試してみてください。
 
しかし、シミュレーションはあくまで試算です。実際の借入にあたっては、それぞれの条件によって結果は異なります。シミュレーションと同じ審査結果となるわけではありませんので、注意が必要です。現在住宅の購入を検討されている方は、楽天銀行の住宅ローンも視野にいれてみてはいかがでしょうか。
 
監修者:高橋庸夫
ファイナンシャル・プランナー

関連記事

楽天銀行の住宅ローン概要。金利・手数料・審査について解説
【2020年最新版】住宅ローンの変動金利vs固定金利、どっちが得?
住宅ローンの変動金利が向いている人、向いていない人
 

住宅ローン 金利別ランキング

変動金利
固定金利[10年]
固定金利[20年]

※弊社の提携会社のランキング

住宅ローン借り換えセミナー




▲PAGETOP