更新日: 2022.03.15 年金

「ねんきんネット」が「ねんきん定期便」より便利な理由とは?

「ねんきんネット」が「ねんきん定期便」より便利な理由とは?
年1回届くねんきん定期便だけでは、年金の状況の把握を十分にできていないと感じている人も多いのではないでしょうか。
 
ねんきんネットを利用すると、ねんきん定期便以外にもさまざまな方法で年金の加入履歴や納付の状況、年金見込額などが確認可能です。また、年金に関する手続きの一部も、オンラインで処理できるようになります。
 
ここでは、電子版ねんきん定期便をはじめとした、ねんきんネットの便利な機能をまとめて紹介します。ぜひ参考にして、ねんきんネットを活用しましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

ねんきん定期便とは?

 
ねんきん定期便とは、毎年誕生月に日本年金機構から送られる、その人の年金記録を記載した書類です。通常ははがき形式ですが、35歳、45歳、59歳の年だけは封書が届きます。
 
ねんきん定期便の主な記載内容は、年齢ごとに図表1のとおりです。
 
【図表1】

年齢 内容
通常の年 ・直近1年間の年金記録
・加入実績に応じた年金額(50歳未満)または年金見込み額(50歳以上)
35歳・45歳・59歳 ・全期間の年金記録
・加入実績に応じた年金額(35歳・45歳)または年金見込み額(59歳)

 

ねんきんネットではいつでもねんきん定期便を閲覧できる

 
ねんきん定期便には、自宅に届く紙の書類のほかに、WEBで閲覧できる電子版もあります。電子版のねんきん定期便は日本年金機構のインターネットサービス「ねんきんネット」でいつでも確認できるため、保管の手間がなく便利です。また、郵送版と比べて1~2ヶ月ほど早いタイミングで、最新版を確認できるようになります。
 
ねんきんネットでねんきん定期便を閲覧する手順は、以下のとおりです。

1.ねんきんネットのトップページで「通知書を確認する」を選択する
2.電子版「ねんきん定期便」を選択し「ダウンロードPDF」をクリックする
3.ダウンロードが完了したら「ファイルを開く」ボタンをクリックするとねんきん定期便が表示される

ねんきん定期便のファイルは何度でもダウンロードでき、印刷や保存も可能です。
  

ねんきんネットでできること

 
ねんきんネットでは、電子版ねんきん定期便の確認のほかに、次のようなこともできます。

●年金記録の閲覧
●年金見込額の試算
●年金関連の通知書の閲覧や再交付申請

ねんきんネットを活用することで、自身の年金の現状把握や、書類紛失時などの手続きがぐっと便利にできるようになるため、インターネット環境(パソコン・スマートフォン)がある人は利用登録をしておくのがおすすめです。
 
ねんきんネットの主な機能について、それぞれ説明します。
  

年金記録の閲覧

 
ねんきんネットでは、いつでも最新の年金記録を閲覧できます。閲覧できる主な情報は、次のとおりです。

●公的年金の月別の加入履歴
●保険料納付額(1年間・全期間)
●月別の国民年金保険料、国民年金付加保険料の納付状況
●月別の厚生年金保険などの標準報酬月額、標準賞与額
●年金見込額

また、国民年金保険料が未納や免除になっている期間や納付猶予を受けた期間について、追納が可能な月数と金額を閲覧する機能もあり、現状の把握に役立ちます。
 

年金見込額の試算

 
ねんきんネットには、さまざまな条件を設定して将来の年金額を試算できるシミュレーターも備わっています。定年までの働き方や年金の受給を開始する年齢など詳細な情報から試算できる機能もあり、より実際に近い年金額を把握できます。
 

通知書の閲覧や再交付申請

 
ねんきんネットでは、次のような通知書を閲覧できます。

●年金振込通知書
●年金支払通知書
●年金額改定通知書
●年金決定通知書・支給額変更通知書
●公的年金等の源泉徴収書

また、これらの通知書および社会保険料(国民年金保険料)控除証明書を紛失した際の再交付も、ねんきんネットを通じてオンラインで申請できます。
 
その他、年金に関連する次のような手続きの申請書作成サービスもあり、さまざまな申請の手間ひまの軽減が可能です。

●国民年金保険料免除・納付猶予申請書
●国民年金保険料追納申込書
●年金請求書
●年金証書・改定通知書・振込通知書再交付申請書

 

ねんきんネットを便利に活用しよう

 
ねんきんネットは、ねんきん定期便を閲覧できるだけではなく、最新の年金記録の確認や、年金見込額の試算、通知書の閲覧と再交付申請など、便利な機能を多数備えています。ねんきんネットを上手に活用すれば、自身の年金の状況把握や、年金に関する手続きが、手軽にできるはずです。ぜひこれをきっかけに、ねんきんネットの利用登録を検討してみてはどうでしょうか。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行