更新日: 2022.12.16 その他年金

失われた年金記録があるかも!? 年金の「持ち主不明記録検索」って何? どんな時に役に立つの?

失われた年金記録があるかも!? 年金の「持ち主不明記録検索」って何? どんな時に役に立つの?
「ねんきんネット」のサービスの1つである年金の「持ち主不明記録検索」機能をご存じでしょうか? 見聞きしたことがあっても、詳しくは知らないという人もいるかもしれません。
 
そこで、本記事では「持ち主不明記録検索」の内容と、どのようなときに役立つかを紹介。あわせて、持ち主不明記録が見つかった場合、どうすればよいかも解説していきます。

【PR】SBIスマイルのリースバック

おすすめポイント

・自宅の売却後もそのまま住み続けられます
・まとまった資金を短期間で手に入れられます
・家の維持にかかるコスト・リスクが無くなります
・借り入れせずに資金を調達できます

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「持ち主不明記録検索」とは?

「持ち主不明記録検索」とは、現時点で持ち主が分からない年金記録や、誤りがある年金記録を検索することができるサービスです。検索は自宅のパソコンやスマホから可能です。
 

(1)まず、日本年金機構の「ねんきんネット」にアクセスします。そして、「その他の便利機能を利用する」の「持ち主不明記録検索」を押しましょう。
 
(2)内容説明を確認して問題がなければ「確認しました」の項目にチェックを入れて「検索を開始する」のボタンを押します。
 
(3)次に、「持ち主不明記録の探し方を選択してください」という表示と共に、探し方の選択肢が出てくるため、当てはまる項目にチェックを入れ、「条件入力・履歴確認へ進む」のボタンを押します。
 
(4)すると、検索条件入力画面が出てくるので、自分の名前や生年月日などの項目を埋めましょう。その後、「条件に該当する記録を検索する」のボタンを押すと、検索結果が出てきます。

 

【PR】SBIスマイルのリースバック

おすすめポイント

・自宅の売却後もそのまま住み続けられます
・売却金のお使いみちに制限がないので自由に使えます
・家の維持にかかるコスト・リスクが無くなります
・ご年齢や収入に制限がないので、どなたでもお申し込みいただけます

「持ち主不明記録検索」が役立つ時とは?

「持ち主不明記録検索」を行うことで、きちんと保険料を支払っていたにも関わらず、記録ミスがあったために年金額が減ってしまう、というケースを防ぐことができるでしょう。
 
日本年金機構の公式サイトによると、
 

●転職するたびに年金手帳が発行された人
●過去、勤めている会社が倒産したり社名が変更したり合併したりした人
●グループ会社内で転勤や出向の回数が多かった人・
●試用期間中に退職した人

 
などは年金記録に誤りがある可能性があります。
 
また、「結婚して姓が変わった人」」「いくつか名前の読み方がある人」も要注意です。
 
例えば「茂木」さんの場合、「もぎ」とも「もてぎ」とも読めるため、本来の読みではない方で記録されているケースがあります。
 
このほか、「学生時代に国民年金に加入していた人」「配偶者の扶養家族であった期間も国民年金に加入していた人」も気をつけた方がいいでしょう。
 

持ち主不明記録が見つかった場合は?

持ち主不明記録が見つかった場合、日本年金機構に問い合わせる必要があります。
 
まず、「共済組合等加入記録申出書」に必要項目を記入します。申出書は日本年金機構の公式サイトからダウンロードが可能です。
 
記入が終わったら、日本年金機構の「記録整備業務グループ」に郵送しましょう。すると、日本年金機構側で調査が開始され、後日、郵送にて調査の回答が届きます。
 

将来の年金のために「持ち主不明記録検索」を利用してみよう

せっかく保険料を支払ったにも関わらず、きちんと年金記録が行われていないと、将来、受け取る年金額が減ってしまう可能性があります。
 
「自分だけは絶対に年金の記載ミスはない」とはいいきれません。日本年金機構任せにしてしまわずに、一度、ねんきんネットの「持ち主不明記録検索」サービスを利用してみましょう。
 

出典

日本年金機構 Q「持ち主不明記録検索」サービスとはどのようなものですか。

日本年金機構 「ねんきんネット」による持ち主不明記録検索

日本年金機構 ねんきんネット「持ち主不明記録検索」で検索したところ、「入力した検索条件と一致する記録があります。」とメッセージが表示されたお客様へ

日本年金機構 こんな方はぜひ、年金記録に漏れがないかご確認を!

 
執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部